バイザーが実習生によく言う「自分の頭で考えろ」の指導が間違ってる件

バイザーが実習生によく言う「自分の頭で考えろ」の指導が間違ってる件

かずぼー@理学療法士・ブログ


今回も、刺激的な記事を書きました。笑


僕は、理学療法士9年目になりますが、病院勤務が長かったので、おかげ様で多くの実習生と関わることができました。

病院にお勤めの方ならわかると思いますが、ひっきりなしに実習生が来ます。

まことに業務量が増える。

忙しい業務を日々こなしているさ中に、どこの馬の骨かわからない若造が紛れ込んできたら、「チッ!」とか思う気持ちもわかります。


さて、最近の僕は全く実習生と関わっておりません。

実習生が、恋しくなっている今日この頃、僕は暇を持て余しております。

余裕がある今だからこそ、実習指導のヘンテコな部分について触れてみようと思います。

良ければこのまま読み進めてください。


「自分で考えろ」が間違ってる件


実習生は「わからないこと」があればバイザーに聞く。実習生にしてみれば、バイザーはそのために存在していると言っても良い。バイザーはメンターです。


で、実際にわからないことを質問すると、以下の返答をつい言ってしまうバイザーがいます。


「自分で考えろ」


素人同然の実習生に対して、まさかの"オリジナリティ"を要求。


そもそも、実習生はレポートを仕上げるという地獄の課題が課せられています。

普通に1ヶ月やそこらで「30枚の文字を紙に打ってくる」という課題。これは辟易もんです。

実習生のそんなバックグラウンドも忘れて「自分で考える」という"オリジナリティ"を追求させる行為。

これが、どれだけ無駄かバイザーをしたことがある人ならわかると思います。


「まぁとりあえず、自分で考えてきて!」と安易に言おうものなら、どうなります?


クソみたいなレポート書いてくるでしょ。


バイザー「何だこの考察は!!!ちゃんと考えたのか!!!!」とか言って叱りつける。

実習生が必死の思いで書いてきたレポートを見て、

「こんなレポートはゴミだ!」とか言って、破り捨てる鬼みたいな人もいるらしい。酷いですよね。


だいたい、ど素人が最初からオリジナルかましたものって、ロクでもないじゃないですか?


何にしても、ある程度の「型」というのがあります。「型」とは"基礎"のことです。

実習生に"基礎"ができているのか、バイザーのあなたはちゃんと確かめましたか?

基礎は学校で学んでくるものとはいえ、理学療法の基礎がよくわかってない実習生って多いじゃないですか。現実的に。


「さぁオリジナルでやってごらん!」は、ちと無謀だと思いません?


理学療法の評価の仕方、解釈の仕方、レポートの書き方。

これらを先に教えたほうが近道じゃないですか?


1ヶ月や2ヶ月の実習で「理学療法」のすべてをマスターできるわけないじゃないですか。

一旦オリジナリティを確認する工程って、遠回りや過ぎませんか?

実習は時間が限られているのです。

考えることなんか、実習が終わってからいくらでもできます。さっさと、バイザーの考えを全部包み隠さず見せたほうが、どう考えても成長は早いと思うのです。


「何でも聞いて良いから」と言うバイザーについて


一見優しそうな顔して、

「何でも聞いて良いから」

と言いながら、冷静を装い悪魔の仮面を被っているバイザーもいます。


で、ほんとに下らないことを質問すると、

「そんなのは当たり前だろ」や、これまた「自分で考えろ」「自分で調べろ」と半ギレしながら突っぱねるバイザーいますよね。


実習生からしてみれば、「えー、あなたが何でも聞いて良いって言うから、聞いてみたんじゃん」ですよね。

恐ろしいことに、バイザー本人は「何でも聞いて良い」と言ったことを忘れているのです。

こうなったら、バイザーと実習生の溝は深まるばかりです。


そもそも「何でも聞いて良いから」と心から思ってる人は、わざわざそんなセリフを言ったりしません。

本当に「何でも聞いて大丈夫な人」って、まるで子供の「今日、◯◯ちゃんと遊んできたんだけど、んーと、えーと、」と割とどうでもいい話を聞くかのような態度で、寛容に実習生の話を聴いています。

「何でも聞いて良い」と、わざわざ口に出してる時点で「意識」しちゃってるわけです。意識下にあるものは、すぐにしなくなります。無意識こそ持続可能なのです。歩行だって同じですよね。


これからバイザーになる人へ


ベテランだって、学生時代はバイザーの指導に疑問を持っていたと思うのです。何て理不尽でヘンテコなこと言ってくるんだって。

でも、何年かして自分が指導する立場になると、自分もヘンテコな指導しちゃうんです。自分の頭で考えず、形骸化した過去の方法を真似ながら「俺たちはこうやって学んできたんだ」とか言いながら。


これからバイザーになる人は、是非自分の実習時代を思い返してください。

ヘンテコな指導受けたことありますよね?

それなら、自分はもっと良い指導をしようって思いません?

あまりにも理不尽でおかしな指導をしたことで、自殺する実習生だっているじゃないですか。歴史を繰り返してはいけないと思うのです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かずぼー@理学療法士・ブログ
理学療法士です。記事が面白ければフォローお願いします。 【ブログの紹介】「かずぼーのリハビリ大全」詳しくは☞https://tento-yobou.net/ 「かずぼーの働き方なび」詳しくは☞https://kazubonavi.tento-yobou.net/