見出し画像

MTリーグ鋼王戦の楽しみ方

【9月15日追記】
MTリーグ鋼王戦1回戦マッチング表
http://mt.matrix.jp/kouousen/

※特にエントリーされている参加者とキャンセル待ちの方は目を通して頂きたい内容となっております。(イザジン上の一斉メールでは未達の方がおりますので。)

MTリーグ鋼王戦開催まであと1週間となりました。CL東京の抽選結果が出て、オルタージェネシス発売。いよいよ新シーズンの大型大会が迫ってまいりました。

鋼王戦に関してはnoteで記事にしていなかったため、補足やポイントをまとめたいと思います。

CL東京に向けても重要な一方、シティリーグは開催数も増え、CLの優先出場件もかかっており、2020シーズンの位置づけとしてはとても重要になってきています。今シーズンを見据えた腕試しとして鋼王戦がお役に立てることを願っております。

開催概要
MTリーグ鋼王戦<ポケモンカード公認自主イベント>
日時:9月15日(日)9:05~18:05
場所:嶺町集会室
定員250名(内シード権保有選手11名)
ジャッジ6名・スタッフ14名。
・公認自主イベントURL
https://www.pokemon-card.com/event/detail.html?shop_id=12043&ymd=20190915
・大会イザジンURL
https://www.izazin.com/taikai/65013287

1.予選

予選は連勝数を競います。
1回勝利したら、1勝同士で対戦。
2勝したら、2勝同士で対戦。

これまでのMTリーグやMTジムで優秀な成績をおさめたプレイヤーには1勝を免除するアドバンテージがあります。

1回負けたら、ルーザーズ待機列に並びなおして0勝からスタートする必要があります。

まず1勝したらシード権を持つプレイヤーがジムリーダーのように立ちふさがります。この第一関門を突破を目指してください。

シード権プレイヤーはここで負けても再び1勝から始めることができます。
通年通じてMTリーグやMTジムに参加して頂くことで大型MT大会でアドバンテージを取得できます!

何回負けてもチャレンジできます。これまで3回ほど同じフォーマットで開催しましたが5勝が予選抜けのひとつの目安になるかと思います。

2.決勝

同じ5連勝が複数人いた場合は到達した時刻の早い順です。より早くできるだけ連勝を達成した人が予選突破となります。また今回は決勝はサッカーワールドカップのようにグループリーグ方式で行いグループ1位を決め、そのグループ上位1名の8名でトーナメント戦を行うという形式です。

上位8名はグループリーグにそれぞれ振り分けます。あとの24名は抽選を行いグループリーグに分かれます。この抽選もサッカーワールドカップのようなイメージです。予選5勝 決勝Gリーグ2勝1敗 決勝トーナメント3連勝。このようなイメージでいくと10勝1敗。大型大会で勝ち抜くような力が求められます。

3.特別賞

大会概要に記載している通り、上位プレイヤーを称え表彰します。今回は決勝に進出したプレイヤーには鋼王戦オリジナルプレイマットを贈ります。製作が間に合ったらMTリーグのオリジナル金属GXマーカーも贈呈できるかもしれません。これは事前に告知していなかったので、仮に間に合ったらにしておきます。※2019年9月11日追記間に合いました。優勝プレイヤーに副賞ノベルティとして贈ります。スリーブに入るサイズにしました。下記画像参照ください。

画像1

画像2

画像3

上位賞のほかに下記のような特別賞を用意しています。

予選1位・・・これは負けなしの予選トップを表彰します。これまでは7勝~8勝。200名を超える中からこれだけ連勝できるというのはデッキの安定性や実力がないと達成できません。

中高生1位・・・シニアプレイヤーへの奨励賞です。部活や勉強、遊びなど忙しい中ポケカを楽しんでいる選手層をもっと厚くしたいと願って表彰します。

小学生1位・・・ジュニアプレイヤーへの奨励賞です。対戦はオープン環境なのでとても厳しいですが、その中でも勝ち抜いたジュニアを表彰したいと思います。

ここからは勝利そのものというより大会を楽しもうという表彰です。ただ予選1位で特別賞も!というような重複もありえます。賞の主旨は変わっていませんが、ネーミングは前回から変わりました。

アースエクセレントデッキ賞・・・ジャッジのアースさんに優れたデッキを自由に選んでもらい表彰します。彼は独自のデッキをたくさん作り上げる力がありますので、独自の視点で選んでくると期待しています。前回はCHANGさんのラムパルドデッキが選ばれています。

ドータ君ユニーク賞・・・ドータ君さんに独自の視点で自由に選んで頂きます。桜坂杯では特性たいねつのドータクンを使用したプレイヤーが選ばれていました。今回はデッキがどれだけ光っているか・・・かもしれないですね。

レッズセンス賞・・・MTリーグやMTジムで使用する対戦シート。ここに自己紹介をする欄があります。レッズさんは前回それをセンスよく書き上げていた方を表彰しました。MTを通じてポケカ仲間づくりをしてもらいたいと願ってこの欄を作り続けています。それに目を付けてくれるレッズさんはセンスある方なので、今回はどの部分を表彰されるのでしょうか。

マイキーボード賞・・・これはグッドマナー賞に通ずる賞になると思います。ジャッジ視点で盤面がきれいで見やすかったなどが重要になってくるとおもいます。選ぶ視点は毎度違っていいのでマイキーさんがなにを基準に選ぶかが楽しみです。

4.シード権獲得選手紹介

予選1勝のアドバンテージを持つ参加予定選手を紹介します。
一般エントリーをしている選手の中には(普段のHNを変えている)世界戦プレイヤーやミヤケ四天王、日本チャンピオン、2019WCSジュニアチャンピオンをはじめWCS経験者、CL上位ランカー多数!各地から挑戦者が集まってくれています。ポケカの腕を試すチャンスです。

■第1回優勝 つばめ選手
初開催のMTリーグに参加して頂き見事第1回優勝をしたつばめ選手。拠点は大井町。冷静に盤面を把握して戦っていく。2017シーズンにアナハイムの世界大会へ出場。シティリーグを制覇したり、シールド戦優勝など実績多数。
■第3回優勝 リョウ選手
第3回竜王。世界大会へは2度出場している超有名プレイヤー。環境把握力に優れ、究極のポケカ好きによるデッキ構築は"魅せるポケカ"に相応しい。後進のジュニア・シニアへの指導・助言を惜しまない。彼の周り選手達も伸びていくので影響力は大きい。
■第8回優勝 どらんご選手
えどぽけで経験を重ね、シニアプレイヤー時代には入賞経験有り。勢いのあるチーム桃屋プレイヤー。環境トップデッキを自身で咀嚼しプレイングで勝負をかける。今後活躍する有望選手の一人。
■第11回優勝 TAMA選手
2018年のWCSレギュで優勝した選手。WCSへ挑むトッププレイヤー達の中で的確なプレイで見事優勝。全国各地の自主大会ツアーを計画して実行するなど行動力あふれる。野球が好き。
■第13回優勝 キヨ選手
ジュニアJCS3位のトッププレイヤー。大人の中に入っても遜色ない大胆なプレイをする。世界大会2度出場の経験有り。将棋でも凄腕プレイヤーなので読みが深く、終盤の詰めも強い。
■第14回優勝 ノマル選手
蒲田出身の地元プレイヤー。すぐれた直観で最善手を見つけ出す。デッキ構築力もあり、今年上位進出に期待が高まる。
■第16回優勝 カジ・リョウスケ選手
2019年の世界レギュで優勝したシニアプレイヤー。ジュニア時代から3度世界大会に出場している。ジュニア時代からさらに成長しており、冷静に盤面を作っていくプレイは見るものをうならせる。ここぞという時に発揮する集中力は抜群。
■桜坂杯優勝 リューくん選手
218名の頂点まで無敗で駆け上がった。チームカイオーガに所属して仲間と共に世界を目指す。このまま続ければ必ず世界レベルに頭角を現すであろう選手。
■MTジム11th~BO3リーグバトル最優秀選手 ちゃき選手
2017年の日本チャンピオン。一見控えめだが、心はものすごく熱い闘志を持つ選手。チャンピオンズリーグ2019東京準優勝、世界大会はマスターで2度出場。その他実績多数。
■MTジム15th最優秀選手 ナナキ選手
チームイワンコ所属。MTジム15thに参加した81名の中でリョウ選手、フッピー選手と共にプレミアムリーグ最多勝を獲得。自主大会やCLで実績を積み重ねている。今年8月にはTSUTAYA北千住店でイワンコCSという大会を開催した。
■MTジム15th最優秀選手 ふっぴー選手
今年ポケカプレイヤー同士で結婚される予定。ファッションセンスがありカッコイイ男性。第2回バトルクロスロードではRR団(レインボーリョケットダン)としてリョウ選手と共に出場している。MTジム15thに参加した81名の中で、ナナキ選手、リョウ選手と共にプレミアムリーグ最多勝を獲得。

5.サイドイベント

単体でもイベントとして開催しているMTジムを行います。詳細は開催概要のページに記載しています。予選に敗退しても、こちらで対戦して一日ポケカを楽しんでください。サイドイベントの他にフリースペースもご用意する予定です。

サイドイベントのみでもエントリー受付しています。定員には限りがあります。イザジンでは募集していません。直接KZまでご連絡ください。
メール edaiun@gmail.com

6.メンバー紹介

当日会場で一人一人したいのですが、限られた時間の中では難しいです。その代わりにこちらで一言紹介します。

ジャッジ紹介<6名>
◇レッズさん@redsakazonae
前身"桜坂アリーナ"時からジャッジをお願いしている頼れるハマのガンダム通。公式大会ではシニアジャッジを任されていたり、幹事的な役割をされている頼れる方。写真や投稿にセンスあふれる。熱狂的に高校野球が好き。

◇マイキーさん@evo3366
前身"桜坂アリーナ"時からお願いしているナイスガイなおとうさん。息子もイケてる。鋭い視点にいつも驚かされる。第一印象かっこいいお父さん。知れば知るほど内面は面白い事が大好きな人。ルール理解に妥協はない。twitterのDMのやりとりでは、いっつも変なGIFを選んできます。twitterの質問箱のアンサーもおもしろい。公式大会ではシニアジャッジされてます。

◇ドータ君さん@Bronzong1018
前身"桜坂アリーナ"事からお願いしているザ・ポケモンGO。ジャッジの打ち上げでは中心人物となっていた。数々の名プレイヤーを生み出し続けている港南ジムの主催者。MTの大型大会では決勝の進行をお願いしているが、抜群にうまい。

◇アースさん@ilikerizardon
桜坂アリーナ初開催時にお願いした時はまだ大学生でした。ルールに精通し、プレイヤーとしてもデッキビルダーとしても活躍。

◇おさムシさん@osachabu
ジュニアプレイヤーのパパ。今季オーガナイザー・公認ジャッジ取得。息子と一体となり、ポケカのルールを熱心に研究されています。愛犬がとてもかわいい。元ミニ四駆勢みたいです。

◇はるのみかん @haruno_mican
今季公認ジャッジを取得し、意欲的な活動をされている女性ジャッジ。心やさしい雰囲気の方。おそらく乾杯ポケカに行けば会えます。

コンシェルジュ紹介<3名>・・・今回導入した役割。その名の通り、わからない事や不安な事ありましたら私かこの方々に聞いてください。もちろんこれまでどおり近くの方に聞いて頂いてもOK。

◇ヨシさん@yokohama2510_
シニアとジュニアのパパ。一見優しい雰囲気のお父さん。その一方で驚くほど数字に強い。MTリーグもよくお手伝いしてもらっています。桜坂杯でも反省点や改善点を膨大な量のレポートをくれたり事前の不備など、ものすごい鋭くチェックをくれるのでとても助かってます。

◇みっくん&ヒロコさん@a7J8HXuNKHkrakK
シニアプレイヤーのパパママ。この2人の存在に私の活動は支えられています。明るく、細かい気配りをして下さいます。

■スタッフ紹介<11名>
◇たっきぃさん@takiy88
シニアの息子を持つ優しいパパ。優しいだけではなくポケカも強い。MTではいつも快く助けてくれる頼れる存在。息子と共に様々な自主大会へ挑む。

◇にこまさん twitter非公開
ジュニア2人のお母さん。息子二人のために活動を熱心に支えています。対戦の後ろで見つめる姿はポケカ母ちゃんそのもの。

◇こばさん@XlTctARujKy6uNk
シニアとジュニアの息子を持つパパ。本当に優しい人柄です。ポケカになると冷静なプレイ。MTでも上位進出するなど強い。

◇ユウキさん@NewKamado
いつも対戦している娘をやさしく見守るパパ。知的な雰囲気を感じますが、マラソンもやるようなので、マルチな方。

◇MJさん@Ryosuke_Mj
ツイッターのプロフィールを見ると壮観なパパ。パパも本当にポケカ強い。というか埼玉は強いパパがすごく多い。いいコミュニティがあるんですよね。家族一丸となってポケカに取り組む姿はすばらしい。

◇モジさん&あやめママ@D1ivL99N0Nt1NZo
娘を支えるご夫婦。家族一丸となりポケカを研究される姿は今後きっと実を結びます。

◇トシさん@tosshibow
シニアとジュニアプレイヤーのお父さん。私が見るときにはメタ外の面白そうなデッキを、使われている印象です。色々な発想をもってポケカを楽しまれています。

◇はるきパパさん@KUJ7qkH0DnfnKbV
今年世界一になった息子を持つパパ。パパもポケカ大好き。キレッキレの頭で大会運営をなんども助けて頂きました。親子共々デッキビルドがとても上手いです。

7.デッキチェンジ

重要なのであらためて注意喚起します。
予選・・・連勝中はデッキチェンジ不可です。これは対戦シートで管理します。敗退したらデッキチェンジ可です。

予選と決勝の間でデッキチェンジ可能です。

決勝・・・決勝で使用するデッキは決勝グループリーグ以降変更不可です。

8.事前のお知らせ

事前のお知らせをイザジンの登録メールとして下記内容を送っています。メールが届いてない方やキャンセル繰り上げの方などはこちらで内容を確認してください。

「MTリーグ鋼王(こうおう)戦」が2週間後と開催間近になりましたのでお知らせいたします。9月に入り、新シーズンの幕開けとなりました。

ロンドンでの世界大会で勝利を目標にしている方も、自身の目標を超えていこうという方もたくさん対戦をして仲間を増やし、共に大会を楽しみましょう。

既存のコミュニティを超えて、新しい出会い、まだ対戦したことのないプレイヤーとの熱き対戦を求め、優勝目指して挑戦してください。

そのような中でお伝えしたいのは、対戦する選手は敵対する相手ではありません。勝利を目指すメンタルは大事ですが、広くいえばポケカコミュニティの仲間です。またMTリーグの大事なコミュニティでもあります。鋼王戦では相手プレイヤーへのリスペクトを忘れず対戦をして下さい。親御さんはお子さまへこの店伝えて頂けると幸いです。

参加する選手はMTリーグ歴代優勝プレイヤーやMTジム最優秀選手などをはじめとして今回も誰が優勝してもおかしくないほどハイレベルです。鋼王という新タイトル目指して目指して頑張ってください。


【イベント情報】
MTリーグ鋼王戦
https://www.izazin.com/taikai/65013287
日程:2019/09/15(日)

▼参加者一覧
https://www.izazin.com/taikai/65013287/entries

▼主催者にお問い合わせ
https://www.izazin.com/taikai/65013287/contact

▼大会レビュー|ポケモンカードニュース
https://pokemoncardnews.com/archives/7614


※主催者からの10のお願い

1.【キャンセルについて】
予定変更などによりキャンセルする場合は早めにお願いします。これにより大会に出たい方に早めに連絡することができます。直前すぎるキャンセルや、イベント後のキャンセル連絡はお控えください。イベント後もなんの連絡もない、いわゆる無断欠席については自主大会主催者としてその方を信用できませんので、以後のイベントなどエントリーをお断りすることをご了承ください。キャンセルの連絡をしていただく場合は受付番号とハンドルネームをかならず添えてください。複数いる場合私がリストから探す時間がとてもかかります。

2.【体調を整えましょう】
急な体調不良は仕方ないですが、当日朝の体調不良というキャンセルが増えています。

3.【情報の取り扱いについて】
当日の会場で得た情報(デッキ分布や内容)はSNSやネット上にアップ禁止です。CL東京後にお願いします。

4.【上位入賞デッキについて】
主催者へ、後日HP掲載のため提供をお願いします。また決勝戦なども後日HP掲載のため動画撮影させていただきます。主催者はCL東京に選手として参加しませんし、個人的に情報を独占するのではありません。ここで得た情報は対外的に秘密にします。入賞してどうしても嫌だという場合はご相談にのります。

5.【当日受付方法について】
鋼王戦は桜坂杯を超える250名というスケールでの開催となります。当日スムーズに受付して頂けるように運営は準備を進めています。その際イザジンの"個別の受付番号"は必ず控えてくるようお願い致します。これにより円滑に受付できます。宜しくお願い致します。

6.【サブイベントについて】
・サブイベからの参加でもOKです。
・キャンセル待ちの方も人数によってはサブイベントの参加も可能です。
・ただ本選もキャンセルにより確定が動いているので、当日までチェックお願いします。
・環境把握を目的として見学のみは不可です。
・1戦毎にマッチング
・1戦毎にデッキチェンジ可
・1戦毎にカード差し替え可
・休憩自由
・時間内に何度でも対戦できます。
初心者の方~上級者まで同じレベルの人同士で対戦できるから安心です。
・大会へ向けて調整したい。
・同じぐらいのレベルの選手と練習がしたい。
・ポケモンカードの対戦がとにかくしたい。
という方ご参加をお待ちしてます。強さ弱さは問いません。ランクマッチバトルとは・・・CSP(2019シーズンの結果)を参考にして開始するリーグを下記の3つの中から決めます
  1.プレミアムリーグ【P】
  2.エリートトレーナーリーグ【E】
  3.フューチャーヒーローリーグ【F】
まずは1勝。そしてリーグ昇格を目指そう。
すべてのリーグをBO1で行います。試合時間は制限なし。
  ・2連勝で上位リーグへ
  ・2連敗で下位リーグへ
リーグの入れ替えを行いながらバトルをします。

7.【当日枠について】
こちらは直前のキャンセルがでた場合、やむをえず当日空いた枠を受け入れる場合がございます。こちらは当日会場での対応となります。現在キャンセル待ちの方もご理解お願い致します。1人でも多くの方に参加して頂けるよう早めのキャンセル連絡お願いします。

8.【トレードについて】
持ち物や資産管理など自己責任です。会場に隣接している入口フロアがあるのでそこでお店広げるのはOK。ファイル等を広げてトレードオファーする方がいるような大会にしていきたいとおもってます。もしトレードだけでも参加したいという方はご連絡ください。

9.【フリー対戦スペース】
予選後にフリースペースは作る予定です。

10.【運営スタッフやジャッジについて】
参加している子供の親御さんを中心にボランティアでご協力して頂いています。皆様と同様に大会を共に作り上げる私の大事な仲間です。大会当日は敬意と感謝の気持ちをもって接して頂ければと思います。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

KZ(ケーゼット)
https://twitter.com/KayZetto
桜坂杯で200名を超えるオペレーションを体験しました。メンバーのおかげでなんとか乗り切れましたが、前回のオペレーションの反省点を改善して参加者の皆様に満足していただけるようベストを尽くします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
親子でポケモンカードゲームを趣味としてやってます。東京都大田区でポケカ対戦イベントのMTリーグという自主大会を開催しています。最近はポケモンGOも。ポケモンカードの公認資格イベントオーガナイザーと公認ジャッジを取得済み。