人生の振り返り

11

初めて自分の人生と約束したこと

自分の人生と初めて約束したこと。「そのひとの前で言えないことは誰にも言わない」「陰口を言…

家族に恋をするということ。そして失恋すること。

<目次> 高校で恋をした。 思い出した感覚。 私は兄に恋をした。 兄より前に母に恋をした。 …

「愛してる」を確実に伝えるたったひとつの方法

嫌いな、と言うか苦手な言葉を2つもタイトルに載せてしまった… まず「愛してる」。 私は「…

私の新聞奨学生生活⑶過労・うつ・自殺未遂・産婦人科・退会編

2年目の終わり頃から、私はだんだんおかしくなった。 身体が思うように動かない。配達後にお…

私の新聞奨学生生活⑵パワハラと給料未払い編

配属先の販売所には、ほんとうにさまざまな境遇の学生がいた。父親が突然失踪した学生、借金を…

私の新聞奨学生生活⑴セクハラ編

「火のないところに煙は立たない」なんて嘘だ。おとなが本気になれば、火の気のないところに煙…

いつも忘れそうになるのだけれど、私は服を作れる

いつも忘れそうになるのだけれど、私は服を作れる。両親が婦人服の縫製工場を経営していて、物…

言葉はちょうちょのように飛び回る

私はおしゃべりが下手っぴだった。話始めたのは5歳の頃だし、ちゃんと会話ができるようになっ…

音の記憶。夜明け前。

夜の部屋にやわらかな音が聞こえる。 太く大きめの音は夫の寝息。小さくて細いのは、今布団に…

この岩壁に彫刻を。~思い通りに回らない人生は不幸か

あれやこれやと忙しい日々の中でふと生まれた隙間に、生きてきた時間を振り返る瞬間がある。そ…