マガジンのカバー画像

カウシェな人びと

38
入社エントリや社員インタビューなどをまとめています!
運営しているクリエイター

記事一覧

「組織をつくる」という、エンジニアリング|カウシェ Architect ✖︎ Backend Engineer 対談

「会社が大きくなっていく上で、どんなことをやっていくと組織がうまく回るかを考えることも含めて、エンジニアリングと言うんだと思います。」「カウシェというこれから大きくなるサービスを支え、組織を作っていくことは、私にとってチャンスだと感じました。」——今回は、10/1から入社したBackend Engineerの柴田に、なぜカウシェに入社したかや、これからのカウシェについてなど、Architectの伊藤が聞いていきます。 「どんなことをやっていくと組織がうまく回るか」を考えるこ

スキ
46

シェア買いという文化を確立させたい。私がカウシェに入る理由

こんにちは、2022年7月からカウシェのMDチームにジョインした@Nobuです。 本稿では、スタートアップであるカウシェに転職したきっかけや、入社の決め手などをお話しします。 スタートアップへの転職に興味を持たれている方が読んでいただけると嬉しいです😊 カウシェに入社するまでざっくりと説明転職のキッカケ上記にも記載のとおり、17LIVEでは様々な事業 / プロジェクトに携わり充実していたのですが、自身のスキルセットの棚卸しを行ったところ、自分に不足しているスキルを得るために

スキ
14

ソーシャルECを当たり前にしていく。私がカウシェに入る理由

こんにちは!@mealです。 今年の9月にカウシェに入社し、Promotionチームで自社のSNSやインフルエンサーマーケティング関連の業務を担当しています。 入社してまだ1ヶ月ですが、胸を張って人生で一番幸せな時間を過ごさせてもらっていると言える日々を送っています。そんな私の記録として、入社エントリを書いてみることにしました。 初めてできた夢と小さな挑戦大学時代、休学してNYでインターンをしていた時に、小さなすれ違いから異国の地で一人で心を病んでしまったことがあります。そ

スキ
38

【入社エントリ】カウシェのマーケターになりました

こんにちは!中野竜太郎(@qtaro_marketing)と申します! 2022年8月31日でノバセルを退職しました。退職エントリをリリースしたところ、たくさんの方から温かい応援メッセージをいただきました。ありがとうございます! 少しのお休みを挟みまして、2022年9月15日から『株式会社カウシェ』に入社しました! カウシェとの出会いカウシェとの初めての出会いはスタートアップ登竜門のコンテスト「ICC」でのカタパルトピッチで門奈さんが登壇している時でした。 「1人では

スキ
55

複業は「お試し転職」?複業から正社員になった話。

こんにちは!タイトル通り、786日の複業期間を経て、正社員としてカウシェにジョインした @jim です。 786日 = 2年1ヶ月25日。2年以上複業メンバーとしてカウシェに関わり、どうして今、正社員ジョインしたのか?、今まで何をやってきたかを含めて、文字に起こしてみます。 きっかけはただのおせっかい精神CEOの @mon は同じサークルの仲間なのですが、起業することを彼のSNSで見かけていました。 「素敵な起業noteだなぁ…」と思いながら、その会社にCPOの @aki

スキ
40

スタートアップならではのチャレンジングな状況を楽しみ、成長したい。私がカウシェに入る理由

皆さん買い物は好きですか?私は好きです。 こんにちは、2022年9月に一人目のiOSエンジニアとしてカウシェへ入社した @katsuya です。 今回、なぜカウシェに入社したのか、入社して感じたことなどを綴りたいと思います。転職を考えている方、そうでない方にもカウシェってこういう会社なんだ、ということが少しでも伝わればと思います。 カウシェとの出会いカウシェというサービスを知ったきっかけはメルペイでの元同僚である @akifumi がメルペイを辞めてサービスを作るという話

スキ
25

「シェア買い」という新たな概念を広めるフェーズで挑戦したい。私がカウシェに入る理由

こんにちは、2022 年 7 月から Android エンジニアとして入社した @tummy です。 本稿では 何を考えながら転職活動していたか カウシェに入社するまでの決め手は何だったのか をお話できればと思います。カウシェが気になっている方のみなさんの参考になれば嬉しいです。 カウシェとの出会い前職を 2021 年いっぱいで退職し、複数の会社さんで業務委託をさせていただきながら、のんびり転職活動をしていました。その中でカウシェの存在を知り、どこで見たか覚えていない

スキ
26

約22億円調達。カウシェの資金調達PR戦略の裏話

こんにちは、「シェア買いアプリ」を運営するカウシェPRの@sayoです。 突然ですが、2022年6月にカウシェは約22億円の資金調達を発表しました。 ありがたいことに本発表に対して多くのポジティブな反応をいただき、プレスリリースもたくさんの方にご覧いただいたほか(PR Timesは2万PV以上、CEOの調達に関するTweetも40万imp以上)、数々のメディアでも取り上げていただきました。 特に当日のTwitterジャックに関して、多くの方にコメントいただき、 (SNS

スキ
147

アーリーフェーズのプロダクト開発に関わりたい。私がカウシェに入る理由

はじめまして。株式会社カウシェのエンジニアの@uoです。 2022年6月にバックエンドエンジニアとしてカウシェにジョインしました。 入社してから1ヶ月ほど経ち、新しい環境にも慣れてきたので、スタートアップ未経験の自分がカウシェに入社した理由や、実際に入社してみてどうだったかを書こうと思います。カウシェに興味を持っている方の参考になったら幸いです。 なぜカウシェに?カウシェに興味を持った理由は大きく2つあります ビジョンにワクワクした 技術的にチャレンジできる環境がある

スキ
21

人事として、世界を代表する企業をつくりたい

こんにちは、5月からカウシェにHRとしてジョインしたKaeです。 4年以上続けていたフリーランスから、正社員として新たなキャリアを選択しました。 今回、これまでのキャリアについて振り返り、なぜこのタイミングでカウシェの正社員として働くことを決めたのか、などについて書きたいと思います。 初めてのHR経験私のHRキャリアの始まりは、Web広告代理店のコンサルタントとして受けた面接で「採用をやりませんか?」と声をかけていただいたことからスタートしました。 そこで「新卒採用をやろ

スキ
21

まだ見ぬソーシャルECを作る。これからのカウシェが目指す姿

こんにちは、株式会社カウシェでプロモーションを担当しているShunsukeです。 私は、カウシェのサービスリリースから2ヶ月後の2020年11月に、マーケティングインターンとしてカウシェにJoinし、その後大学を卒業した2022年4月に新卒入社いたしました。 (※プロモーションチーム = 一般的にいうマーケティングチームのことです。) 私が新卒で入社するまでは、プロモーションチームは複業やインターンで成り立っており、正社員が1人もおらず、今でも正社員は私1人という、個人の裁

スキ
18

世界一楽しい採用体験をつくりたい。カウシェHRのチャレンジ

こんにちは。カウシェのHRを担当している @kanba です。 今回カウシェは、総額約22億円の資金調達を発表しました。 そんなカウシェは現在役員正社員19名とまだまだ小規模で、これからの未来を作っていただく仲間を募集しています。 今回は、HR(主に採用)を担当する私たちが目指したい採用の形やチャレンジ、そしてどんな人と一緒に未来をつくりたいのかについて、考えてみました。 今回のnoteには、2022年6月から正社員でジョインしたばかりの @kae と、複業として20

スキ
21

一人でも、みんなでも進める組織へ。22億調達した組織のコーポレート未来像

はじめにこんにちは、カウシェコーポレートの@gi(ぎー)です。 上の写真の、右から3番目が私です。 今回、総額約22億円の資金を、各投資家の皆様から出資頂くことになりました。 大変感謝しつつ、改めて身の引き締まる思いです。 そんなまた一つ会社としてフェーズが上がっていく中で、コーポレートはどう考え、どう価値を提供していくかについて、お話ししようと思います。 市場の皆様への安心感と次なる仲間へのメッセージ、そんなイメージなnoteです。 一人でも、みんなでも進める組織へ「

スキ
15

ソーシャルEC x グロース。今までの日本にはない形のグロースを作る

こんにちは、カウシェのPRチームの@naoです。 今回は、カウシェで新たに立ち上げるGrowth Teamについて、立ち上げの背景・どんなことを行っていくか・求めるチームメンバー像などを対談形式でお届けします。 ソーシャルECならではの、今までの日本にはない形のグロースを作る——Growth Teamを立ち上げるとのことで、現状のチーム体制などをお教えいただけますか? @akifumi: はい。これまではお客様向けのカウシェアプリを、Customer Teamという1つの

スキ
14