見出し画像

読書が苦手だった僕がKindle Paperwhiteを5ヶ月使ってみた感想

コロナによる外出自粛期間、いかがお過ごしでしょうか。

僕はこの期間中に、色々な本を読むことをおすすめします!

とはいえ、「本読むの苦手なんだよな」という方も多いと思います。

僕もそうでした。

今でこそまぁまぁ読めるようになりましたが以前はかなり苦手で、本を買って数ページ読んで放置なんてことはざらにありました。

そこで読書が苦手だった僕が、Kindle Paperwhiteを実際に使ってみてどうだったのかレビューをしていきます。

本を読むのが苦手な人や購入を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください!

画像1

Kindle Paperwhiteを選んだ理由

以前から、本をたくさん読みたい!という気持ちはありましたが、

紙の本だと、

・かさばる
・なかなか読みきれず積ん読状態
・書店に行って買わないといけない

など、不便と感じることが多かったので、「Kindle Paperwhite」を買うことにしました。


数ある電子書籍の中で、なぜKindle Paperwhiteにしたかというと、

・天下のamazonなので、サービス終了する心配が少ない
・他のkindleシリーズと比べても、スペックの割に低価格(割引あり)
・本の価格が、紙の本で買うより安い
・書籍数が多い、特にビジネス書が豊富
・防水なのでお風呂でも読める

などの理由から決めました。


使ってみて分かったメリット・デメリット

メリット
1.持ち運びが圧倒的に楽
これは言わずもがなという感じですが、電子書籍の最大の魅力のひとつ。
思っていたよりも軽かったので、どこにでも本棚を持ち歩いて、サッと読むことができるのは嬉しいですね。

2.高コスパ
他の電子書籍や、kindleシリーズと比べてもコスパが高い。
ブルーライトカットで目に優しいし、防水機能もバッチリついてるのでお風呂でも読めちゃいます。
ちなみに、セール時やプライム会員になるとさらに割引が効いてお得です!
僕は セール+プライム会員で買ったので、4000円 オフでした(笑)

3.「Kindle Unlimited」が神
amazonにはKindle Unlimitedというサービスがあってこれが神。
月額980円でありとあらゆる本が読み放題。頻繁に期間限定3ヶ月299円とかのキャンペーンもやっていて、契約しない理由がないですよね。
なにも加入せずに、無料で読める本も結構あります。

4.紙の本より集中できる
特に良かった点です!個人差はあると思いますが、紙の本よりも格段に集中して読める気がします。
紙の本で読んでいた時は、途中で投げ出してしまうこともよくあったのですが、それが9割方なくなりました。

また、開きたいページをすぐに開くことができるのか心配でしたが、大事なところをメモできるハイライト機能や目次からページ移動もできるので、困ることはありませんでした。


デメリット
1.売れない
データである以上、紙の本のように読み終わったら売るということができません。これは仕方ないですね。

2.動きが少しモサッとする
ホーム画面と購入画面の動きが少しモサいです。
ですが、本を読む画面は全く問題なしなので、スマホやパソコンから購入してkindleで読めばOK。

3.端末にデザイン性はない
おしゃれなカバーも売ってるのでセットで買うことをおすすめします。
自分好みにカスタマイズして楽しみましょう!


 Kindle Paperwhiteをおすすめな人とそうでない人

こんな人におすすめ!
・初めて電子書籍を買う人
・本をたくさん、お得に読みたい人
・お風呂でも読みたい人
・今まで紙派だった人
・読書が苦手な人

おすすめしない人
・既にタブレットを持っている人
・楽天をよく利用する人→楽天ポイントが貯まる「楽天kobo」がおすすめ
・本をジャケ買い、コレクションしたい人


まとめ

「Kindle Paperwhite」を選んだ理由
・サービス終了する心配が少ない
・スペックの割に低価格(割引あり)
・紙の本で買うより安い
・書籍数が多い
・防水なのでお風呂でも読める

メリット
・持ち運びが圧倒的に楽
・高コスパ
・「Kindle Unlimited」が神
・紙の本より読みやすい

デメリット
・売れない
・動きが少しモサッとする
・デザイン性はない

最後に

全員買うべき!!

全員は言い過ぎかもしれませんが、Kindle Paperwhiteは本当に多くの人におすすめできる商品です。


あなたもKindleデビューして、充実した自粛期間を過ごしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!