片倉佳史(台湾特捜)

台湾在住作家。武蔵野大学客員教授、台湾を学ぶ会代表。執筆・撮影・講演活動をしています。台湾、音鉄、プロレス、歴史建築を愛しています。著書に『台北歴史建築探訪』『台湾に生きている日本』『旅の指さし会話帳』など。公式サイト・台湾特捜百貨店→http://katakura.net/

5月14日の台北講演・場所は撫臺街洋樓

2022年5月14日の台北講演ですが、天候を考慮し、場所が撫臺街洋樓に変更となりました。時間は変更なく、15時半からです。参加無料で、事前申し込みは要りません。お気軽に…

オンラインサロン書き込み一覧(2022年1月分)~片倉佳史の台湾漫遊術

1月31日  オンラインサロン週末講演。「知られざる戦後の台湾発展史」 1月31日  記事紹介。 「ヤバすぎる日本の海底ケーブル 台湾有事でネット接続全滅リスク」 1…

2022年5月14日、台北講演

2022年5月14日、台北講演のお知らせをいたします。「古蹟講演」というコンセプトで行われるシリーズ講演で、今年は三回目。昨年も招聘をいただいていたのですが、その時は…

台湾、鳥の写真展に行ってきました

今日は台湾の鳥を撮影する大御所たちが企画した「群英飛羽世界野鳥撮影聯展」に行ってきました。一流の撮り手が集まっており、とてもレベルの高い写真展ということは理解し…

夜の新店散歩

今、台湾は蛍の季節。夕暮れを狙って新店に行ってきました。蛍のほうはよく撮れなかったのですが、夜景はなかなかのものでした。

日本時代の台湾・地名の読み(基隆郡)

■基隆郡 きいるんぐん ●瑞芳街 ずいほうがい 四脚亭 しきゃくてい 大坑埔 たいこうほ 三瓜子 さんそうし 柑子瀬 かんしらい 龍潭堵 りゅうたんと 深澳 しんおう…