片倉佳史(台湾特捜)

台湾在住作家。武蔵野大学客員教授、台湾を学ぶ会代表。執筆・撮影・講演活動をしています。台湾、音鉄、プロレス、歴史建築を愛しています。著書に『台北歴史建築探訪』『台湾に生きている日本』『旅の指さし会話帳』など。公式サイト・台湾特捜百貨店→http://katakura.net/

日本時代の台湾・地名の読み(台中市)

知ってそうで知らないものの中に、日本統治時代の台湾の地名の読み方というものがあります。私が以前入手した『台湾市街庄名の読み方』(昭和13年9月刊行)に従って、ご紹…

アオハナドリ~台湾最小の鳥

先日、台北郊外の土城というところへ、アオハナドリを追ってきました。この鳥は地味な色合いながらも台湾では人気があり、この時期、多くの鳥好きがアオハナドリの姿を探し…

メジロチメドリ~台湾探鳥日記

鳥の撮影は晴天がベストとは限りません。私の場合、建物や景色の撮影を兼ねているため、どうしても天気にこだわってしまうのですが、鳥や動物、昆虫は、太陽光線や温度の変…

ズアカチメドリの撮影~台湾探鳥日記

2021年4月4日、台北市南郊の新店というところへ撮影に出ました。幹線道路からかなり山道を進んだ場所なのですが、平廣瑞興宮という小さな廟の近くに「ヒゴロモ」が姿を見せ…

ニイタカキクイタダキに会う

合歓山に行ってきました。この山は台湾中部にある山で、海抜3417メートル。ここは野鳥観察のスポットとしても知られています。台湾では多種多様な鳥に出会えますが、高山地…

日本統治時代の駅スタンプ~鳳山駅

日本統治時代の駅スタンプ 鳳山(ほうざん)駅  鳳山は高雄に隣接した都市である。ここはパイナップルの産地として知られており、一帯はパイナップル畑が広がっており、…