うさぎ院長

地域のクリニックで、子どもの心とからだに良質な「栄養」を届けることをモットーに仕事をしている小児科医です。 日々の診療の中で感じること、みんなに知ってほしいことなどを綴ります。

おかしな日本の離乳食 #初期とか、中期とか

よく語られる離乳食初期、中期、後期・・・ 主には赤ちゃんの食べる機能の発達に合わせて、食べものの水分量や硬さを調整する段階をいう。 こんなに離乳食の段階を細かく…

おかしな日本の離乳食 #10倍がゆ

さて本題(ここまでは自己紹介) このコラムを書くために、noteのアカウントを作ったと言っても過言ではない。 いまだに日本のあちらこちらで「赤ちゃんの離乳食は10倍が…

専門家って?

「専門家」という言葉を辞書で調べてみる。 「ある方面の知識や技術をしっかり身につけている人」とある。(参考:例解新国語辞典第九版 三省堂) 「しっかり身につけて…

なぜ「うさぎ」か

自分のクリニックを始めて6年が経つ。 色々悩んでいた開業前、友だちとフラッと立ち寄った手相占いで、「あなたは動物に例えるなら、雪上にポツンといる白いうさぎ。」と…