見出し画像

コンプレックス解消!アイメイクテクニック

KAPO

こんにちは!KAPOのヘアメイク&アイリストの大沼です🙋‍♀️

カフェ担当のおねーさんに何かメイクで聞きたいことはある〜?と質問したところ
コンプレックスを解消できるアイメイクが知りたい!との事だったので
今日はアイシャドウの入れ方【つり目さん・たれ目さんのコンプレックス解消メイク】をご紹介したいと思います!

まず垂れ目の方!
ボヤけた印象や、目尻が下がってしまって印象が弱いな…そんな方は
目尻のアイラインより上に濃い色を入れる事を意識してメイクしていきます

アイラインもご自身の目尻の角度より気持ち上に持ち上げて書きましょう!これだけでもかなり印象が変わります
そして少し大きめのアイシャドウブラシでフワッと中間色を目尻から黒目の上にワイパーのように往復して広げます
次に濃い締め色のアイシャドウやポイントで入れたい色味のアイシャドウを細いブラシでラインより気持ち上にのせます
最後に目尻のアイラインの下にハイライトやラメ感のある明るいシャドウを足すとさらに持ち上がって見えるので忘れずに仕込んでみてください!
全体が上に持ち上がってスッキリとした印象になると思います👀

さて、次に
吊り目でキリッと強い印象になってしまうのがコンプレックスの方は
目尻のアイラインより気持ち下にアイシャドウを仕込みましょう!
アイラインをご自身の目尻の延長線より下に向かって書きます

そして濃いアイシャドウやポイントで入れたい色味を影を作るように足していきます
黒目の上にもグラデーションになるように濃い色を足したいので、少し大きめのブラシでワイパーのようにアイライン側から上に向かって広げていきます

下瞼の黒目の下から目尻にかけても細くアイシャドウを入れたいので
細めのブラシを使って、先程作ったアイライン下の影に繋がるように色を入れていきます。

マスカラも目尻はあげすぎないように塗りましょう!
黒目の上はしっかりビューラーであげて、まつ毛を持ち上げると、尚良しです!
下まつげもマスカラで下に向かって塗ると目幅が出るので目が丸くおおきくみえます👩‍🦰

文章だとわかりにくいなと思いますので
今度またメイク写真UPします(かも?)ね!

ちなみに私は垂れ目さんもつり目さんも両方の魅力がありどちらも好きです🫶


KAPOは水曜日メイクメニューやレッスンもありますので
ぜひお越しください😌待ちしております❤️

KAPO shintomicho hair +cafe
東京メトロ有楽町線「新富町」駅3番出口 徒歩3分

https://kapo.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
KAPO
新富町の小さな美容室です。 KAPO-エスペラント語で「頭」。 こじんまりとした裏路地の美容室です。 誰からも入りやすく愛される心地の良い空間でありたいです。 https://kapo.jp/