カムロ式〜恋愛攻略完全マニュアル〜


遂に完成しました、『カムロ式〜恋愛攻略完全マニュアル〜』


昨今、よく言われる”恋愛格差”。

その中で最も損をするのは誰かと言うと、非モテ男子です。


残念ながら、女性の脳に組み込まれている本能は、モテる男を求め、非モテを避けるようにできています。

モテる男は経験が増え、さらにモテるようになり、非モテは避けられ非モテのまま。


対して、女性はたとえ恋愛経験が乏しかったとしても、同レベルの男性よりは求められるようにできている。

ここらへんに関しては、本編で細かく触れていますが、女性は童貞を嫌悪する傾向にあるのに、男性は処女に喜ぶ傾向にある構図をイメージしてもらえればわかるかと思います。


図で表すとこのようになっています。

画像1



女性は、仮に非モテ男性と同レベルだったとしても、上レベルの男性に持っていかれる。

つまり、非モテ男性は”余る”。

そして、ここの壁はどんどん厚くなっていく。

画像2


余り続けていくわけです。


この壁の手前にいる限りはハードゲーム。

逆に、この壁の向こうに行けば行くほどイージーゲームになっていく。


これは、単に不特定多数の異性にモテるかどうかだけの問題には留まりません。


仮に、彼女ができたとして、その彼女が壁の手前にいるあなたよりも、壁の向こう側の男に簡単になびいてしまうことが平気でよくある。

そういう場面を何度も目の前で見てきました。


そういったところも含め、本編の内容は、『とにかく遊びまくりたい』『たった1人と長期的に良好な関係を継続したい』も織り込んだ、"壁の向こう側"へ行くためのもの。


そして、世に溢れている『恋愛指南』なるものは間違いだらけ。

従えば従うほど、キレイに非モテが出来上がるぞといったものが平気で溢れています。

努力や投資、お勉強は重要ですが、そもそもの方向性を間違っていると、停滞するどころか、逆に進んでしまいます。



また、基本的に僕が発信する内容は、以下の2点から成り立っています。


1つは、経験。もう1つは、知識。


中3で同級生と仲良しな行為をさせていただいてから、ありあまる性欲やらなにやらを原動力に、止まることなく経験を積み重ねてきました。

10代のころは、今のような心理や脳といったことの知識などはなく、経験から蓄積された感覚を持って、戦っていました。

正直、恋愛の"お勉強"なんかより、経験から得られたことのほうが圧倒的に多く、他者には簡単には越えられない"壁"となっています。


そして、今のように知識を持ったのは20代になってから。

恋愛以外も含め、色々学んでたどり着いたのが”人間理解”。

物を売るのも、他人や自分を動かすのも、相場を動かすのも、そして恋愛をするのも”人間”。

「人間を理解すれば最強じゃね?」と。

そして、人間の行動や感情はどのように生まれるかを突き詰めていき、『心理』と『脳』にたどり着きました。

そこから知識を手に入れました。

案の定、知識を手に入れ、人間を理解できることは、武器でした。

知識差で圧倒的有利に立てる。恋愛で言えば、対女性も、競合男性に対しても。




そして、あなたが受け取るのは『ショートカット』


数万時間の経験とそこからの学び、痛み、失敗、労力、成功etc…

数百万円の知識、時間、思考etc…

膨大な経験を、膨大な知識を通して言語化しているのが、僕の主な発信スタイルです。


なので、非モテとしての悔しい想いや惨めな想いからの脱却、恋愛弱者から恋愛強者への道、そして精神的自由へのショートカットに。


本編から一部抜粋すると

・精神的自由
ここまで、ごちゃごちゃと色々書いてきましたが、「知識つけて行動して経験積んで、その先に何があるんだ」というと、個人的には”精神的な自由”かと思います。
イメージ的には、お金を稼ぐ力を身に着けた人。
お金を稼ぐ力を身に着けた人は、おそらく今持っている資産をすべて失っても、また稼ぐことができるという自信や余裕を持っているかと思います。
逆に、たまたまお金を手に入れただけの人や、お金を稼ぐ力を身に着けていない人は、失う恐怖や不安を抱えながら過ごすことになるかと思います。(もちろん、そうじゃない人もいますが。)
この前者のような、恐怖や不安などから解放された状態が、精神的な自由じゃね?という話です。
こんな感じで、”その先”にある精神的な自由がある状態であれば、自然と自信と余裕がある状態になる。
それによって、パートナーと良好な関係も維持できたり、仮に女性関係が一切なくなったとしても、自信や余裕がある状態なので、すぐに手に入れられる。
あるいは、手に入れなくとも、特に焦りなどもない。
逆に、恐怖や不安にとらわれている状態では、どこかで自信や余裕のなさが出て、新規の女の子とも上手く行かなくなったり、パートナーにも執着してしまってフラれてしまうなどにも繋がりやすくなる。
彼女やそれに準ずる相手がいる時や、別に彼女とかいらないかなと思っているときほど女性が寄ってきて、「彼女ほしいほしい!!!」となっているときほど、誰も寄ってこないというのは、体感したことがある人も多いかと思います。
この”その先”は、前者の状態が、自然体で体現されるようになります。


この状態にたどり着いた後は、めちゃくちゃに女性を抱きまくろうが、たった一人を大切にし続けようが、それぞれの自由。

能力を手に入れた後の自由。

この境地までのショートカットも織り込んだのが、今回の内容となります。



本編の内容は以下のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1章:前提

先ほど、『人間の行動や感情はどのように生まれるかを突き詰めていき、『心理』と『脳』にたどり着きました。』と述べましたが、ここではそのさらに根本の”遺伝子”や”生殖”の観点まで掘り下げた、そもそもの恋愛の構造について。

ここから、女性はどんな男性に惹かれるように本能にプログラムされているのか、生殖戦略の違いによる男女の恋愛行動、得するオス・損するオスがいるという事実、残酷な真実、などについて見ていきます。


2章:相対価値

まず、女性は自分よりも相対的に価値を高いと感じられる男に抱かれたいし、恋愛をしたい。

逆に、相対的に価値が低いと判断した場合は、恋愛対象外に。

これは生殖戦略の性質上、意識的にも無意識的にも厳しく見積もられている。

そういった構造の話から、具体的に相対的に価値が高いと判断されるために必要な振る舞いやテクニックについて。


3章:絶対価値

2章は、目の前の女性に対して、相対的に価値を高く感じられるための方法といったところでした。

3章では、相対価値に対して、”絶対価値”の話。

2章は『私よりも価値が高い』と感じさせるモノであったのに対し、3章では『そもそも、この男は価値が高い』と感じさせるモノ。


4章:ラポール

2章3章は、相対価値・絶対価値を高める、食いつきを上げる、魅力度を高く見積もらせるという部分でした。

そして、この4章では、親密度を高める、安心感を与える、ラポールを築くなどの部分について。

要は、『心の距離を縮める』系のこと。


5章:本質

ここが最も重要な部分。

なぜ、恋愛弱者が多くなってしまうのか。

なぜ、世に溢れている”恋愛指南”なるものは、キレイに非モテを作り上げてしまうのか。

どうすれば、壁の向こう側の恋愛強者になれるのか。

どうすれば、たった1人の相手とずっと一緒にいられるのか。

ある2つの要素を兼ね備えた状態が、いずれをも叶えてくれる、という話。


6章:マインド・メンタル

5章までのことを体現するために、土台となるマインドやメンタル。

強メンタルや最強のマインド、自信などについて。


7章:行動

知っているだけでは意味がない。

行動して初めて、知っていることの効果が爆発する。

そのための行動力について。


8章:人が変わるためには

なぜ、強い思いがあるのに、それに伴った行動をとることができないのか?

なぜ、やるべきことを頭ではわかっているのに、ついつい怠けてしまうのか?


それは、人間の「脳」が怠け者だから。

脳は変化を恐れ、現状維持をするよう私たちに働きてくる。
そんな脳の抵抗をすり抜けて、現状を打破していく方法。


最後に

・2つの必須要素
・精神的自由
・見た目
・上限解放

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


文字数にすると11万字以上。

全体から根本、具体的なテクニックといった細部まで詰め込みました。

また、過去のモノと同様、時間or部数で値上げしていきます。

それでは早速、見ていきましょう!


1章:前提


まずは、前提から。

この続きをみるには

この続き: 128,302文字 / 画像17枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

3点セット

16,480円

または、記事単体で購入する

カムロ式〜恋愛攻略完全マニュアル〜

カムロ

9,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
65
YouTubeでは言えないこと・話さないことは有料無料含めここで発信していきます。

こちらでもピックアップされています

3点セット
3点セット
  • 3本
  • ¥16,480