見出し画像

06/21 繰り返し手に取って読んでもらえること

自分が作っている旅行に関する本は、繰り返し手に取って読んでもらえることを前提にしています。
喫茶店などお店の本棚からちょっと出してもらって、あ、いいな、ここ行ってみたいなと想像力を掻き立ててあげたり、実際にこんな風に行ったんだなという実感を与えてあげられるように。

なかなか休みが取れない仕事を持つ方でも、読んで旅行気分を味わってもらえればと思いますし、それが出来る仕事をしてみたいというのが自分の目的でもあります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

日本の鉄道路線と空港に降り立ち、車も使って観光した経験を広めてみたいと思って書いています。 旅行の参考にしたい方の参考になればと思います。

ありがとうございます!
3
52歳で高卒入社した会社を退職。日本全国の全ての鉄道路線と空港を制覇しJALのダイヤモンド会員にも到達。 今は地元浜松市や訪れる起業家さんを取材しつつ相互をつなぐプランを模索中のフリーライターです。 https://kamochan058165.net/

こちらでもピックアップされています

退職1年後からの半年間の記録
退職1年後からの半年間の記録
  • 115本

52歳で退職をして転職活動は失敗。4ヶ月後にフリーランスになり、旅行ライターを始めるも細々となって収入減はほぼゼロ。想定通りの貯金食いつぶし状態の中、浜松地域の活性化に向けてぼちぼちと活動し始めた記録。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。