見出し画像

02/09 1年をとてつもなく早いと感じる

写真は1年前の十勝彩凛華の様子です。この日もすごく寒くて翌朝の帯広市の気温はマイナス25度でした。
ここのところ、1週間前の出来事ですら遥か過去の出来事に思えるようになり、この1年前の出来事ですら、途中にある出来事があまりに多すぎるので5年くらい前の話のような印象を持っています。
つまり、それだけ1年の間に積み上げてきたものが多いということです。

個人事業主ということは、自分で考えて行動しなければ何を生まれてこないわけですが、そこには知らない事が山のようにあります。
退職した時の手続きであるとか、保険の手続きとか、様々なやるべきことが降りかかってくるのですが、全部自分で見つけて解決しなければなりません。

幸いにネットの時代であるので、分からないことを調べればおおよその答えを得る事は出来ますし、辞めた会社の対応が良かったので、離職票もすぐに出ましたし、退職金も所定の日にきちんと振り込まれ、源泉徴収票等の書類もきちんと送られてきました。
ただ、これが普通じゃないという世の中もちょっと不思議だなとも思いましたね。そう思うと、辞めた会社は"すごく優秀な会社"という位置づけになるでしょう。

そんな時間を感じながら、退職して28日で丸1年になります。
基本的には挫折と思うようにならない苛立ちのほうが多いですが、近い内にこういう感じで放り出される人も増えるでしょうから、そうなった時にうろたえないようにしたいものですね。
この日記もそろそろ連続半年が見えてきたので、まずは1年続けていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日本の鉄道路線と空港に降り立ち、車も使って観光した経験を広めてみたいと思って書いています。 旅行の参考にしたい方の参考になればと思います。

ありがとう。ありがとうは奇跡のコトバですね!
9
2019年2月末で高卒入社した会社を退職。日本全国の全ての鉄道路線を制覇。また全ての空港を使っての旅行も行いました。 フリーランスとして旅行のノウハウを執筆しつつ、JALのダイヤモンド会員に到達。 https://kamochan058165.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。