見出し画像

01/12 一日中名古屋を歩いていた

朝から二川までの回数券と、名古屋往復きっぷを組み合わせたチケット(金券ショップにて往復2,900円)でお出かけ。浜松7:38発の豊橋行き。さすがに青春18きっぷが終わったので移動する人はガクッと減る。
豊橋から新快速に乗り換えて名古屋へ。
土日エコきっぷ(620円)で地下鉄と名古屋市営バスを駆使。

画像1

というわけで、桜通線で国際センター駅へ。10分ほど歩くと商店街に入ります。そのなかに神社があってよく見てみると名古屋弁おみくじと書いてあります。さっそく百円玉を入れてひいてみます。

画像2

内容は末吉でした。名古屋弁で書いてあるので言葉にリアル感があります。
ここからてくてく歩いて鶴舞線の丸の内駅まで向かいます。続いて向かったのは大須観音です。

画像3

こちらはおみくじで凶が多く出るということで有名だそうです。二百円を入れてくじを引いてみます。今回は小吉でした。
どちらとも西へ向かうのが吉というように書いてありました。

この後は地下鉄で八事駅に移動して、バスに乗ります。
金山駅まで行くバスに乗り、ひとつ前の沢入町で降ります。乗り換えのバス停を探して、やってきたのは1時間一本の循環バスでした。これで終点の神宮東門で降りると、入口が近いです。
ここは参拝する人が長蛇の列になっていて、おみくじも列になっていましたが、200円払ってひいてみます。ここは凶がないことと半吉があるのが特徴です。出てきたのは半吉で、末吉と小吉の間になります。このくじは吉方位が東でした。

画像4

そのあとは、阿部静華さん主催の企画ライブに出席。相手が浅羽由紀さんということで、彼女にとって一番信頼のおける歌い手さんです。
浅羽さんは昨年事務所を卒業して独自の路線を進んでいますが、彼女の存在が安心出来る存在になったからこそ任せられると判断して独立が出来たと言っており、そこは来ていたお客様皆さんが納得でしょう。
そんな信頼関係ですので、普段のライブとは異なる好き放題やりたい放題なライブを楽しませてもらいました。
SHIMBA時代には行くことがなかった、けんじママとは初めてだったのですが、この濃いお客様の中でのお店の雰囲気つくりがしっかり出来ているなぁと感心でした。

再び地下鉄を乗り歩いたりしながら、夜は名古屋ケントスへ。

画像5

浜松ではソウルフィンガー等のボーカルをしていて、秋までは宮古島のFUNKY FLAMINGOで3ヶ月間みっちりと歌ってきたチハルさんの2~3年ぶりな歌を聴きました。声がきれいに通るようになった感じでヴィッキーとの熱いボーカル対決にも負けずに張り合っていました。

画像6

日曜に出演するブギパラもサックスとドラムが変わってから見るのは実は初めて。名古屋ケントスも3ヶ月ぶりでしたけど、なじみの顔の方が沢山おられて新年の挨拶も出来ました。2ステージであがって、新快速と普通を乗り継いでいったので、自宅着は23:20すぎ。一日25,000歩歩いたのは久々でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日本の鉄道路線と空港に降り立ち、車も使って観光した経験を広めてみたいと思って書いています。 旅行の参考にしたい方の参考になればと思います。

ありがとうございます!あなたはどこへ旅行したいですか?
3
2019年2月末で高卒入社した会社を退職。日本全国の全ての鉄道路線を制覇。また全ての空港を使っての旅行も行いました。 フリーランスとして旅行のノウハウを執筆しつつ、JALのダイヤモンド会員に到達。 https://kamochan058165.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。