kaminarey

新庄耕『地面師たち』を読んでー疾走する喪失者たちー

 清潔な弁護士事務所に談笑する男たちにまぎれ、その取引現場には地面師がいた。真っ白な髪を染めあげ、既にその頭頂部まで悪事に浸かった男。興奮は彼が腕にはめたスポー…