見出し画像

副業より1つの事を極める

皆さん、こんにちわ。そして1週間頑張ったあとの日曜ですね。もちろん、日曜が仕事という方もいるかもですが、英気を養ってまた月曜からフルスロットルで頑張っていけるようにしましょう。

そういえば今週はゴールデンウィーク明けの1週間でしたね。10連休もあったことが嘘みたいな1週間でした。僕の場合は水曜木曜が大阪と京都、金曜と土曜が宮崎という感じで、火曜日から始まった1週間でしたが、ほぼ東京にいないという感じでした。やっぱり移動って疲れますよね、なんか背中が張る感じもするし、普段寝てないホテルのベッドで寝るということにも慣れてないのでなんとなく睡眠不足になるし、あと、意外とホテルの部屋の乾燥が致命的なダメージを与えてくれる気がします。
もしも部屋が乾燥していたら、朝起きたら喉を痛めている、または肌がカピカピしてるということがあり、もう終了パターンです。僕は乾燥肌なので。

ちなみに僕はホテルに着いたらシャワーを高温で勢いよく出して部屋の湿度を上げます。(ここで意外と広くて水蒸気が部屋中に届かない部屋の場合は終わりです)
次にコンセントの確保から充電まわりがベットにいながらできるか確認、そしてテレビをつけてなんとなく面白い番組かつけっぱなしで問題ない番組がやってないかをチェックします。ここで、このチャンネルは夜寝る時もつけっぱなしにして問題ないか、寝る時にもミュートで問題ないかをなんとなく確認します。番組的に教育番組とかはなんか違うという感じです。自身でも何が違うのかわからないですが、なんとなく。最後はドライヤーの場所チェックします。最近のホテルって意外とドライヤーわかりにくい場所にあったりするので。

まあ、ホテル話をしたいわけではないのですが、出張は疲れるということです。そして出張というと、普段話さない人と話すというとも一つですね。宮崎に行ったときに宮崎スタッフに対して60分会社のこと、市場環境の説明だったりして、残りの30分を質疑応答にしました。その中で、駆けつけたMasuoさんから面白い質問をもらいました。


鎌田さんがいまYouTuberとしてスタートするならどんなジャンルでどういう風にやりますか?


この質問をもらった時に第一線にいる人ってやっぱり違うなと素直に思いました。実は質問をするって意外とその人のことが出てしますと思います。友達と飲んでるわけでもない、めちゃくちゃ質問できるわけでもない、そういう環境でする質問というのはその人の実力が見える瞬間なので。Masuoさんはさすがでした。そして僕は久しぶりに答えに時間がかかったのが事実です。もちろん、答えはしましたが、自分の中でいくつか引っかかる部分があり、それをやっと言語化できるなと思ったので書いてます。
結論、僕は仮定の話であっもクリエイターになるという自分を考えたことが全くなかったのです。これにつきます。

僕はnoteやTwitter、Instagramなどを個人としてやってますが、それはクリエイターになりたいとか、自分で稼ぎたいということはなく、利用することでなるべくクリエイターの気持ちも理解したいし、何か別の形で繋がると思ってるのでやってます。繰り返しますが、クリエイターになりたいという気持ちはありません。

僕は経営者にはなりたいです。どこまでも突き詰めていきたいですし。ただ、その道を極めていく上でマネジメントや経営手腕などを高めていくこと、それはクリエイターを目指すこととは相反すると僕は考えてます。
クリエイターというものはYouTuberだけを定義してることではなく、全般的なものとして、経営、マネジメント力を求めることではないと思います。もっとクリエイティブなことに対して一点で突き抜ける、そのチカラを極める事が正しいと思います。

なので、僕はMasuoさんの質問に対して、経営者として突き詰めていくことしか考えてなかったので答えるのに時間がかかってしまったのです。

こんなことを書いていて、ついでに思ったこととして、よく副業についてとか、お金が儲かる話がとか、まわりで聞くことがあります。まず僕の場合を書きますが個人で投資をする、エンジェルとして投資するなどということは絶対にしません。またこのnoteを通して得たお金も全部 UUUMに入れますし、講演などをした時の謝礼も全部 UUUMに、要は個人で何か会社の事とは別にお金を得るという事をやっていません。なんでやらないのか?というと、それはコミットしてないからです。


僕がやるべき事はただ一つで、 UUUMという会社をとにかく大きくする事、そのことに対して成果を出せば、その際に対価を得ればいい


これしか考えてません。
ちなみに例えばですが、僕が今の会社とは別にもう一つ、二つと別の会社を UUUMとは関係なく立ち上げた場合にある程度はやる自信がもちろんあります。ただし、それはある程度だと思うし、最終的には中途半端にしかならないと思ってます。もしかしたら小銭を稼ぐこともできるでしょうが、まぁ、そんなもんです。

そしてこの僕の考え方に対して反論がある事もあるかもしれません。僕ば前回、余暇時間が増えると副業する人が増えると書きました。


ただ、僕は副業をする人についてネガティブです。これはあくまで僕が古い人間ですと言われればそこで終了ですが、理由を書きます。

①友達が困ってるから副業したいこの理由はたまにありますね。基本どの程度困ってるのかわからないのでなんとも言えないのですが、どうなの?って思います。困っている時に介入して、立て直す、そんな事が出来るなら是非そのチカラを本業に活かして欲しいと思うばかりです。短期的にはその友達は助かるんでしょうけど、お互い続くわけではないし、その時間があれば本業に活かして稼いでその時に返済ない感じでお金あげるくらいしてほしいです。
②お金を稼ぎたいから副業したいこれは一番ないなと思います。やっぱり小銭は稼げると思います。ただ、そんな事で短期的に稼いでも、それ生涯その生活でいろんなことに関わりながら稼ぐというのは無理があるなと思ってます。こんな事をする、考える事が出来るならどう本業の中で自分の稼ぎをあげるのが?を考えて欲しいですね。よくある話で会社の制度で成果に対して一度に上がる給与の幅が決まってるとか、聞く事がありますが、じゃあ上司にそれ言って交渉しなよ。と思います。ちゃんと評価に値する成果なら会社は動きます。一番ダメなのは言うけど成果を出さない人、またはやる前からこの制度を見て文句を言う人かなと。
③定職に就かずに副業を複数やりたいこれはなんか、副業というか定職に就かなくて本業がない、むしろその一つ一つがプチ本業みたいなものなので、これはちょっとコメント控えます。僕があくまでネガティブなのは本業がありながら副業をしてく人を指してます。
④やりたい事が出来ないから副業したいこれとかまさに中途半端です。まずやりたい事がなければ作ればいいと思うし、会社でやったことない事業だとしても会社に交渉して、やればいいのにと思います。そして、本当になりたい事があれば辞めて立ち上げればいいのにとか思うけど、そこまではいかない、みたいな事なら、どうなの?って気持ちです。

ざっと、書いてみましたが、感情論が混じりまくってますが、基本的に空いた時間でやるという前提の場合に、今後たしかに技術革新の中で労働時間が短くなると事はありますが、空いた時間の中でもっといまの本業について考え、さらに高みを目指すと言う事をなんでしないのか?また本業あっての副業と言うことについて、そうは言っても本業の給与はもらう、福利厚生は使う、その前提で副業もするということで、僕からすると、それってしっかりと本業のことを考え続けて次の一歩を考える人のことを応援したいしより守りたいなと。

もうちょっというと社会全体の全企業が副業なんてやり始めたらみんな困るんだと思います。あくまで多くの大企業が、その社長が副業をせずに頑張った結果の上に、副業ができる環境が生まれてる、そして自分もそっち側に行くということを目指してほしい。僕はそう思います。

ちなみに③みたいなパターンは本業の上に副業があるとかではないのでネガティブとかまたそういう考え方ではなく、新しい働き方にもつながってくるので、ここは今後も僕自身勉強していきたいと思ってます。

以上です。
あくまでも僕の考え方が常にNo.1を目指すという事が当たり前という強者の意見だとは思いますが、6年前にニートだった自分が頑張ればなんとか今があるということも理解してもらってもっと、ある一点を極めるくらい働いてもいいと思います。あとやっぱり長期で物事を判断していきたいですね、そして判断できる様になってほしいなと思います。

そして、世の中多くの才能を持ってる人であっても一点突破していく社会の中に器用というのが、器用ビンボーになりかねないというともわかってほしいなと。器用ビンボーならまだしも最終的には何も残らないということもありますし。

ちなみによく、人の噂話を楽しそうに話したり、会話のネタにする人がいますが、僕はそういうのもあまり興味なく、暇なんだな。くらいしか思いません。そんな時間あるならもっと自分のことを突き詰めればいいのにと思ったりします。限られた時間だし有益に使いたいし。でもそんなことをいちいち教えるのも、前にも書きましたが同じ社会人なのでいう必要もない人には言わないですし、その間に自分はさらに頑張るという感じです。

この話はなんか無限に書けそうな気がしますが、本当に止まらなくなるのでここら辺にします。言いたいことは僕は引き続き頑張りますということでしょうか。

今日はこんなところで!
また明日からバリバリ働きましょう。


最後に。(大切です、毎回言います)
noteを読んだよという方が周りに増えてきたのですが、気がつけばハート(スキ)とかが増えません...モチベーションに繋がるので、ウェブで読んでる方は右下、左下にある♡をタップ、アプリで読んでる方は「♡スキ」と最後にあるので同じくタップお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

良いと思ったらサポートお願いします。嬉しいので。 もちろんちゃんと返信させて頂きます。

今日は末吉!
953
UUUM CEO 趣味は仕事・ゴルフ・マンガ・ゲーム。毎日1つ記事を書いてます。

こちらでもピックアップされています

仕事ノウハウまとめ
仕事ノウハウまとめ
  • 104本

不定期更新ですが毎日投稿してるnoteより、これは自分のノウハウだな!って僕が勝手に思ったnoteをまとめてます。お時間あるときに読んで頂きたいです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。