見出し画像

☆16「それとこれを結びつけること」

それとこれを結びつけて非難する論調がホント苦手だ。
某作家が嫌いだからその人が関わってる番組終わらせろってコメント見た、その人と番組の良し悪しは何も関係ない。
こんな話はそれこそごまんとあるけど、それを言っちゃ全てをやめなきゃいけなくなる、だって全ては多かれ少なかれ繋がっているのだから。

誰か(偉い人とか有名人とかを)非難するとき、その人の一挙手一投足を非難するコメントが溢れる。
でもそれを言ったらその人の本当に悪い所の焦点がぼやけてしまう。
むしろその悪い点だけを指摘した方が論点がすっきりするし改善点も見つけやすいのではないか。
論点か拡がりすぎて出口が見えなくなる。

ある個人のまずいところを、その人の出自とか出身地とか国籍とか所属組織とかで恣意的に括って非難するのも、ナンセンスだ。
その人がまずいのはその人個人のパーソナリティであって、その人が所属する団体の責任にすると、その団体は無限に大きくなって、結局みんな全員が悪いって括ることになる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキしていただいてありがとうぎざいます!
19
バラエティプロデューサー/文化資源学研究者(東大M1)/「運の技術」「13の未来地図 」「『好きなことだけやって生きていく』という提案」「最速で身につく世界史」「成功の神はネガティブな狩人に降臨するーバラエティ的企画術」「究極の人間関係分析学カテゴライズド」

コメント1件

まさにそうだと思います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。