奈良市、ワクチン接種の予約について。●追記あり●

〜追記3〜

本日夕方、電話予約も売り切れたようです。

〜追記2〜

インターネット→売り切れ
かかりつけ医→まだ電話しないで!

電話予約→5月8日(土)も9時から受付。

電話予約については、まだ売り切れてないようです。
ただし、希望者に対してワクチンがあまりにも少なく、今日も回線が混み合うことは確実です。
今回は静観し、次のワクチン到着を待つのも選択肢かと思います。

〜追記1〜

電話受付についてこのような情報も入っています→当初、電話回線は40回線用意したと公表されていましたが実際に用意されたのは30回線。しかも受付人数は15人。それが代わりばんこで休憩するので、実質は10人程度で受付していた。それが事実なら電話がつながらないのも当然ですね(T_T)

〜本文〜

奈良市のワクチン接種の予約について。

僕たち議員にもなかなか情報が届かないため、完全に正確とは言い難いのですが、市民の皆様に大迷惑をかけていますので、今の時点でお伝えできることを書きます。

昨日5月6日からワクチン接種の予約が始まりました。
受付はインターネットと電話による予約で、それぞれ受付数は独立しているようです。

インターネット予約については開始早々売り切れてしまいました。

電話予約については、今日の昼の時点ではまだ空きはあったようですが、肝心の電話の数が足りておらず「何回かけてもつながらない」状況にあったようです。

このことについて、昨日から僕のところにも多くの苦情が寄せられています。

着信履歴で確認すると数百回とかけていたけど1度もつながらなかった、という人もいます。

これは電話の数もそうですが、対象者に対してワクチンが10分の1しか用意できていない(10人に1人しかワクチンが行き当たらない)ということ、そしてそのことを最初に公開していなかったことが原因だと思われます。

最初から10人に1人しか受けられないとわかっていたら、次の機会まで待とうか、という冷静な判断もできていたと思うのですが、

「モタモタしていたら自分だけが損をするんじゃないか」という心理状態を生んでしまったのだと思います。

そして、さらに悪いことに、慌てた市長が
「市役所に電話しなくても、かかりつけ医で予約できますよ」というアナウンスをしてしまいました。

だけど、それぞれのお医者さんは「そんな話は聞いていない」というのが現状らしいです。

この無責任なアナウンスが医療現場に大迷惑をかけています。

ワクチン接種は近くのお医者さんでも受けられるようになりますが、まだ予約の準備は整っていません。

今かけても迷惑になるだけなので、電話するのはお待ちください!

奈良市の対応が市民やお医者様に多大なご迷惑をかけていること、市長に変わってお詫び申し上げます。

繰り返しますが、今回奈良市に届いたワクチンは75歳以上の市民の10人に1人の分しかありませんが、焦らなくてもこれから順次届くはずです。

なんとか情報を収集し、またお知らせいたしますので、今は冷静にお待ちいただけるとありがたいです!

不安な毎日の中、みなさまのお気持ちは察するに余りありますが、なにとぞご理解いただきたいと思いますm(_ _)m

https://v-sys.mhlw.go.jp/search/list.html?id=292010&keyword=&vaccineMaker=pf&page=1

予約の準備ができたお医者さんは上のアドレスから確認できます。
電話予約可なのか、「かかりつけ医」出ない場合は予約できないのか等、早急に調べてお知らせします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
奈良市議会議員の柿本元気といいます。市政について報告するための文章をnoteに綴ることにしました(o^^o)