新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

奈良市ワクチン接種受付再開のお知らせ※最新情報追記あり!

奈良市ワクチン接種、受付の再開決定について!

ただいま新型コロナウイルスワクチン接種推進課から資料が届きました(^o^)

75歳以上の人のワクチン予約が5月17日(月)9時から再開されます( ´ ▽ ` )ノ

今回の受付は6月末までの接種についてですが、7月末までに65歳以上の全ての希望者のワクチン接種を行う目処がついたようです。

画像1

受付後すぐに電話をかけると、またまた混み合うことが予想されますので、慌てず落ち着いてご予約下さい。

また、接種会場を奈良市役所6階に新設、ミナーラの接種会場も実施時間を大幅に拡大します。

後は山間部に住まれている方などのために、接種会場をさらに増設する必要があると思いますが、そのことはまた訴えていきたいと思います(o^^o)


取り急ぎ、お知らせでした〜!


〜追記〜

最新情報がわかりましたので、心の痛い追記をしなければいけません。

今回用意できたワクチンは28000回分。
前回、予約できた6000人を合わせても対象者(75歳以上のかた)の半分強でしかありません。

このうち2万件をネット受付、
8000件を電話受付という形みたいです。

ネット予約が先に埋まって、残り8000件を
3万人以上で取り合いする形(全員が希望すれば)になりそうです。

どんなに電話の受付体制を強化しても、3万人が一斉に電話をかけたら前回と同じようなことになるのは目に見えています。


全員分が確保できているなら、落ち着いて分散してかけていただくこともある程度可能だと思っていたのですが、そうでないのに無策の奈良市。

相変わらず早い者勝ちになっている以上、僕も「焦らす日を置いてかけて下さいね(o^^o)」みたいな無責任なアナウンスはできません。

このままでは前回同様、多くの高齢者のかたにご負担をかけることになると思います。

対象者を絞り直すなどの対策が絶対に必要でした(T_T)←先に反省モード


そこで、皆さんの不安な気持ちもよくわかりますが敢えて言います!

今回予約できなくてもたった1ヶ月の違いです!

7月末には全員が接種できます。

だから、少し余裕を持って次回の受付まで待つのも1つの方法だと思います。

それそれの判断にお任せするしかありませんが、少し考えてみる余裕をお持ち下さい。


よろしくお願いしますm(_ _)m

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
奈良市議会議員の柿本元気といいます。市政について報告するための文章をnoteに綴ることにしました(o^^o)