何度目かの覚悟。
見出し画像

何度目かの覚悟。

そもそもなぜにnoteを始めようと思ったのかというと。

今までにブログやSNSの類に何度も手を出し、そのたびに三日坊主の諺を体言してきた自分にとっては、正直「同じテツを踏むのでは……、」という感覚もないわけではなく、

「どうせすぐ更新しなくなるさ、くひひ。」(自分の中の悪魔的自分)

という声に聞こえぬフリをして何度目かの挑戦へ踏み切っています。

だが今回の覚悟は一味違うと思ってます。

というのも、ここ最近、人生においてけっこう大事な決断を自分自身で下し、今までとはまったく違った道を歩み始めたから。その決断の延長線上に、「noteを始める」という行動を位置付けたから。

どんな決断かは追って書こうと思いますが、とにかくこのnoteは自分にとって少しばかり特別なものになっていきそうであり、つまり三日坊主で終わらせるわけにはいかねえ、と。

まあ、でもnoteの運営も言っている通り、変に気負いすぎる必要はないとも思ってます。あくまでライトに。あくまで日常の一部として。これ継続の秘訣だよなあ、ホントに。

というわけで今のところは、誰かの役に立つ!、とかめっちゃ濃い内容の記事ジャンジャン書く!とかあまり考えずに、発信したいことをゆるりと発信してこうかなと。じんわりとじんわりと社会に浸透してやる……ぐへへ……。

今のところは、イラストエッセイみたいな感じで絵と文章を記事にしていこうかなと考えてます。いつかはマンガ描いてみたり、自分の別分野での活動ともつなげてクリエイティブなことができたらいいな……。マジ夢想。

ということで千里の道も一歩から。あまり自分を縛らずやってきます。

しかしものっそいフワっとしてるうえに得るものが何もないな、この文章。下手くそか。

……まあいいや、下手くそでもなんでも書いていこう。描いていこう。

自分自身でそう決断したから。


(ほらこうやってすぐ上手くまとめようとする~、悪い癖)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
松田たかし

こんな自分でもサポートしていただけるなら、より質の高いイラストや文章などのコンテンツを作るためのインプットに当てさせていただきます。

なんと……!光栄です
94年生まれ、東京在住。noteでは文章書いたり、絵描いたり色々試してます。