新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナワクチンの夏の夜間接種をセンタープラザで始めます

「会派つなぐ」t

 若年層の方がワクチン接種を気軽に受けていただけるよう設置した「まちなか接種ステーション」は、大変な好評をいただき、接種枠の拡充や金曜夜間での接種への拡大したほか、市役所1号館24階会場での夜間接種枠(「12歳~39歳専用枠」)も拡充しています。
 これらの取り組みは、既に受付枠を最大限まで拡充していますが、接種を希望される方の受付を断らざるを得ない状況が続いています。
 仕事帰り等にさらに接種を受けていただきやすくするため、この度、新たに、センタープラザ9階会場(中央区)で「予約なし」「接種券なし」の夜間接種を始めます。
 神戸市ではこれらの取り組みにより、ワクチン接種を希望される若年層の皆さんへの接種促進を図っていきます。

神戸市でも、新型コロナ感染症の感染が急拡大しています。
 
十分な感染予防や発症予防効果、重症化予防効果を得るためには、新型コロナワクチンの3回の接種が必要です。
 また、重症化リスクがある60歳以上の方、基礎疾患を有する方やその他重症化リスクが高いと医師が認める方については、高い重症化予防効果を得られる4回の接種が推奨されています。
 日本で接種可能なワクチンは、いずれも十分な安全性と有効性が認められており、新型コロナワクチンの接種がまだの方は、ワクチンの種類にかかわらず、できるだけ早く接種を受けていただくようお願いします。

1 実施日・時間

毎週水曜・木曜(8月17日(水)、18日(木)、24日(水)、25日(木)、31日(水))
18:30~20:30(受付時間)
※8月限定の実施

2 接種の対象者(モデルナ社ワクチンを使用します。)

  • 12歳以上の 神戸市民 及び 神戸市内に在勤・在学中の方

※神戸市民の方は「接種券なし」で接種を受けられます。
※神戸市外に住民票がある方は当該自治体が発行する接種券が必要です。
※12歳から17歳の方の3回目接種はできません。
※15歳以下の方は、原則として保護者の同伴が必要です。

詳しくはこちら

3 接種場所

センタープラザ9階会場(中央区集団接種会場)」

4 申込受付

  • 約40名/日

※希望者多数の場合は規模の拡充を検討。

  • 会場で、先着順で受け付けます。

  • 通常の事前予約もできます。(接種の1時間前まで受付)

※事前予約の受付は、8月13日(土曜)から始めます。

  • 接種には、身分証明書(氏名・住所・生年月日)が必要です。

※会場で接種実績が確認できない場合等は、接種ができない場合があります。


【問い合わせ】神戸市新型コロナワクチン接種コールセンター
・受付:平日(月~金) 8:30~20:00、休日(土日祝) 8:30~17:30
 電話:078-277-3320
※耳や言葉の不自由な方の予約に関する相談や、海外在住の方で神戸市内においてワクチン接種をご検討の方はこちらからお願いします。
(チャットボットやFAXでの予約は受け付けておりません。)

チャットボット:https://kobe-covid.kcs-chat.com/
FAX:050-3156-0729

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「会派つなぐ」神戸市会議員団:☛ オフィシャルサイトへ(公式)⇓
・・・・☆オフィシャルサイト : https://www.tsunagu-kobe.site/ ・・・・会派の名称は「つなぐ」です。 市民と議会をつなぐ。市民と市民をつなぐ。市民と市政をつなぐ。 市民と企業をつなぐ。国と県と市をつなぐ。会派と会派をつなぐ。 そして、未来をつなぐ。