【会話途切れ回避:会社編】働く上で避けられない、気乗りしない相手との会話途切れを回避するトークメソッド&ネタ集

kaito

こんにちはkaitoです。

最近大学時代の後輩から聞いた
「上司と一緒の時って何話したらしいいの。考えるの面倒だし、話す気が起きない」
という声に触発され書いてみました。

嫌いな人間、話慣れていない人間との会話途切れを回避するための対策をシチュエーション別にまとめたnoteです。

画像1

・「会社の連中と話すのってほんとだりぃ」
・「なんとかこの人の機嫌をとって出世につなげたい」

毎日会社に通ったりテレワークで仕事したりする中で、こんな本心をお持ちの方はぜひ読んで参考にしてみてください。
日頃から会話のキャッチボールが苦手ならきっと役に立つはずです。

このnoteは会社で話したくない人と話す行為をできる限り負担なくこなしたい、もしくはそういう人との会話を通じて出世にも繋げたい人向けのニッチな指南書になります。
興味ない人・苦手な人との会話に慣れる等、比較的会話初心者向けの内容なので、嫌いな人でも余裕で話せる人や年齢性別が違う人と話すのに抵抗がない、話題も余裕で作れるという人は買わないでください。100%お金の無駄です。

価格は今のところ698円と界隈のnoteと比べると安めに設定していますが、だからと言って手を抜いたつもりは一切ありません。

数日間スタバに通い「この人また来てるよ笑」という美男美女店員の視線など物ともせず、せっせと書き上げました。
(書くのが遅いので結構かかってしまいました、、)

誤解ないように最初にお伝えすると、当noteの内容は心理学や潜在意識なども多少は参考にしていますが95%くらいは僕の体験談を元に書いています。

理由は僕は基本目で見て体感したもの以外信じないスタンスなのと、心理学はあくまでも「人がどのように動くかの傾向を示すもの」だからです。

もし、科学で証明されたものしか信じない!ということなら別の書籍等を参考にしていただけると幸いです。

曲がりなりにもアラサーまでまともに人の顔すら見れなかった僕でも仕事で大手企業の役員と1対10とかで会議できるくらいに成長することができました。

このnoteはそういう自分に変わるためにの基礎的な心がけや、仕事で嫌な人や話慣れていないと話す時に使える簡単なトークテンプレートをお伝えしています。

もちろん僕自身も実践し効果を感じたもののみで、心身の負担を少しでも減らせるかと思うので、
・kaitoが嫌いでしょうがない
・お前の書く記事なんてクソだし信用しない
という人以外はスタバのフラペチーノのグランデ頼んだと思ってぜひ読んでみてください。


この続きをみるには

この続き: 6,406文字 / 画像6枚

記事を購入

698円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!