【月刊:経沢香保子の本音の裏側】(2016年12月号)

14

■2017年に結婚する方法...【後編】

女子アナ達に問われた、

「どうやったら、出来るだけ早く、結婚できますか?」

という問いに対して私がお伝えした、

早めに結婚できる「5ヶ条」の前半について、今朝アップしたら、かなりたくさんの反響をいただき、感謝しています。

というわけで、後半も気になる方もいると思うので、年内に、と、早々に後半をアップします。

(この記事は、『月刊 経沢香保子の本音の裏側』月額マガジンでも読めます。毎月15

もっとみる

■2017年に結婚する方法...【前編】

テレビ局で仕事をしていると、女子アナの皆さん達のお姉さん的存在として扱ってもらうことも増え、

女性が大好きな私としては、しかも女子アナのみなさんは向上心も強く、相談してくれたり、頼ってもらったり、持ち上げてもらったりww 本当にこのこの上ない暖かい気持ちになる時間なのですが、

先日、

「どうやったら、出来るだけ早く、結婚できますか?」

と、聞かれ、聞かれたからには役に立ちたいと、(こんな立

もっとみる

■幸せになりたかったら、種をうえよう

私が運営する会社の年内の仕事納めは27日でした。通常より一日くらい早いのかもしれません。(年末年始でも、サポートしたりシステムが正常かどうするかどうかなど、社員が交代でやるので、そのように)

とはいえ、私の仕事は、社長業の他にも社外取締役や、オンラインサロンやnoteの更新、そして、時間が拘束されるものに「テレビ出演」というのがあります。

今年はカレンダーの都合で、30日(金曜日)まで生放送が

もっとみる

■苦しいときの、最高の逃げ場は「●●」だった。

逃げるは恥だが役に立つ

ドラマが大ヒットしましたね。私は以前、Kindleで一気読みしたのですが、この気になるタイトル、由来について調べてみると、

(この記事は、『月刊 経沢香保子の本音の裏側』月額マガジンでも読めます。毎月15記事前後更新予定です。単発では100円〜300円で配信しますので、そちらのほうがお得です。)

もっとみる

■私がいま、一番身につけたい能力について。

私の人生は、どちらかというと、困難が人より多い人生かと思う。でも、それを、不幸と思うシーンはへってきて、むしろ有り難いことだと私は受け入れつつある。

とはいえ、困難が好きでたくさん引き寄せたいということではない。むしろ、できれば、難なく目標を達成したり、夢を叶えれたらどんなにいいかと思う。

苦労をしょっているような雰囲気には絶対なりたくないし。

ただ、私は、以下のように思ってきた、、、

もっとみる

■不安の先取りはしない

なにかにつけ、心配しがちな人は多い気がする。

「来年はいい年になるかどうか?」から、景気の心配、年金の心配、はては、老後の心配まで。

そんな長期的なこともあれば、短期的なこともある。

たとえば、恋愛関係において、

(この記事は、『月刊 経沢香保子の本音の裏側』月額マガジンでも読めます。毎月15記事程度更新予定です。単発では100円〜300円で配信しますので、そちらのほうがお得です。)

もっとみる

■母からの手紙

母から人生2通目の手紙をもらった。

1通目は確か、私が30歳の秋。ちょうど13年くらい前、1回目の結婚式の2次会のとき。親友が、突然サプライズで読み上げた。

結婚式の喧噪に全文は良く覚えてないけれども、印象に残っていた箇所は、

(この記事は、『月刊 経沢香保子の本音の裏側』月額マガジンでも読めます。毎月15記事程度更新予定です。単発では100円〜300円で配信しますので、そちらのほうがお得で

もっとみる

■人に一番に好かれる態度は「●●さ」だ。

人に好かれるために生きている訳ではない。

でも、人生も半ばにさしかかると、家族だったり、部下だったり、チームだったりと関わりが深くなり、責任も発生する。そのとき、「自分の印象」が周囲に与える影響を全く気にしないで生きていくことは、あまり賢い生き方ではないと思う。少なくとも人望や敬意は集まりにくいだろう。

人に好かれるために生きている訳ではないけれども、人生は、自分のやりたいことを実現するために

もっとみる

■働くママよ、罪悪感は、もう捨てよう

先日、小学校の個人面談がありました。娘は小学校2年生。

保育園のときは、周囲はみんな働くママ。

でも、小学校になれば、周囲は専業主婦のママと、外で働くパパがいるというのがお友達ほとんどの標準家庭状態となった。果たして、バツ2で、外で働くママで、しかもかなり忙しいという、レアケースの家庭でそだっている娘は、どんな化学変化を起こすのかと、ちょっとドキドキしていた。

「なんで、うちのママは働いてい

もっとみる

■メンタル最強になれる、たった一つの言葉

「経沢さんは、メンタル強そうですよね…」

美男子でかつ、仰ぎ見るほどの成功をおさめた、10歳ほど年下の男性経営者に言われて、ちょっとぎくっとした。

「僕はそれほどでもなくて、でも、ゆっくり育てていきます」

というセンスと謙虚を兼ね備えた発言に、キュンとしそうになりながらも、私は、思わず、農作業を終えてタオルで額を拭う自分の姿を思い浮かべてしまった。

「私って逞しいのかもなー」

とはいえ、

もっとみる