かばもとけいこ♠︎経営ブランドデザイナー/KABAK's
「ママ、デザイナーやめないで!」の言葉で決まった、新しい肩書き。
見出し画像

「ママ、デザイナーやめないで!」の言葉で決まった、新しい肩書き。

かばもとけいこ♠︎経営ブランドデザイナー/KABAK's

これまで『ブランディングカウンセラー』と、名刺などには書いてきたけれど

たとえば関係の浅い学校関係のママ友や、初対面でごく簡単に仕事内容を説明したいようなとき

「デザイナーみたいなことをしてまして…ホームページ作ったり…あ、でも最近は印刷物の方が多くてですね…ごにょごにょ」

という感じで、『ブランディング』という言葉は使わずにいました。

娘には、授業で『おうちの人のお仕事を取材する』というものがあったので、その時は「Webデザイナーだよ」と伝えていました。

でも、デザインすることは仕事内容のひとつであって、それだけしてるわけではなく。

カウンセラーといってもカウンセリングだけじゃないし…コンサルとも違うし…モヤモヤ。


そして昨日、今年いっぱいで新規のWebデザイン(コーディング)のお仕事はやめようとようやく決意したのでそれをポロっと口にしたら、娘がタイトルのように言ったのです。


「ママは何してる人になるの?」

「デザイナーってカッコイイのに…」

と…。まあ、そうだよね😅

一般的で、わかりやすくて、なんか格好いい。

わかる。

だけど私にとっては違うんだよな〜と思っていると、夫が

「ライフワーク・デザイナーでいいじゃん」

と!聞いた瞬間、それだー!と思いました✨

(ワーク・ライフ・デザイナーという案もあったけど、調べたら生命保険とかFPさんとかで引っかかってきたので、却下。)


確かにお客様のワークだけでなくライフにまで突っ込んで伴走してるし、

《ライフワーク=天職》を探すところから、確立させて売っていくところまでお手伝いしてるから、当たってる!

(略して「デザイナーです」と言ってもウソじゃない🤣)

とっても気に入ったし、検索でもあまり見かけなかったので《ライフワークデザイナー》に決めました。


直訳すると《天職をデザインする人》。

いいねぇ〜!

そういう人に、私はなりたい。

❇︎

初note投稿。

みなさまのステキ文章を読むだけから、書く方も頑張ってみようと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かばもとけいこ♠︎経営ブランドデザイナー/KABAK's
札幌で個人、企業のブランディングをサポートしています。すべてのはじまりは『思考と感情と情報の整理』から🧠✨ KABAK's ▶︎ 経営ブランドデザイン®︎/ 釧路の雑貨屋《ピーナッツ》のリモートスタッフも兼任中。