アウトドア|ライフワーク

22
コロナ禍でも「やりたい!」に向き合うために。asobi基地キャンプを一からつくり直した話

コロナ禍でも「やりたい!」に向き合うために。asobi基地キャンプを一からつくり直した話

2021年ゴールデンウィークより、活動再開となるasobi基地キャンプ。 新型コロナウイルス禍の中でも、不安なく、とことん「やりたい!」に向き合える環境を、一から作り直しました。 そこまでするのは、絶対に譲れない、とてもとても大切なエッセンスがあるからです。 “asobi基地” とは、子どもの自由な発想や「やりたい!」という意欲が、豊かに引き出されている場である。 こんにちは。asobi基地・関東 アウトドア部のよりかね隊長です。 asobi基地キャンプとは、なんぞ

2
越えられない壁がある。子どもが圧倒的に伸びる良いスクールと、そうではないスクールの差を解説【スキー&スノボ】

越えられない壁がある。子どもが圧倒的に伸びる良いスクールと、そうではないスクールの差を解説【スキー&スノボ】

あるいは、塾、習い事、自然体験 etc.すべてに当てはまる、教育の本質について。 良いスキースクール、スノーボードスクールを見分けるポイントを解説します。 私は現在は教育事業の立ち上げに本腰を入れていますが、ここ数年はアウトドア系ライターとしての活動も多く、取材で、子どもたちにモデルになってもらいつつ、たくさんのキッズ向けスキー&スノーボードスクールを受講してきました。 スクールを横断的に経験すると、子どもが圧倒的に伸びるよいスクールと、そうではないスクールの違いが、は

6
視察:世界自然遺産「知床半島」

視察:世界自然遺産「知床半島」

2020年10月の頭に、知床半島へ行っていたので、備忘録。 実はいま、小学校高学年〜中学生を対象にした、一生モノの体験ができる、山村留学系の企画を、全力で立ち上げようとしており、その視察です。 他にない、唯一無二のコンテンツに仕上げるために、3つの条件を設定しています。 1. 世界自然遺産、またはそれに匹敵する国内最高峰の自然があるエリアであること。 2. 子どもが、「自分自身の気持ちに向き合い、自分の責任で選択をして、自由に行動してみる」という体験を、大人に口出しを

8
【隠岐・西ノ島】遊漁船「優心」でファミリー船釣り!子連れ&初心者にもオススメな3つの理由

【隠岐・西ノ島】遊漁船「優心」でファミリー船釣り!子連れ&初心者にもオススメな3つの理由

島根県隠岐郡西ノ島町の遊漁船「優心」で、小学生の子ども2人(小4・小2)と船釣りを楽しんできました。 チャーターが基本なので周囲に迷惑を掛ける心配がなく、初心者・釣り道具ゼロでも安心して利用でき、家族連れにおすすめできる船でしたので、紹介します! 良かったポイント1:チャーターなので周囲に迷惑を掛けずに済む 子連れで船釣りをしようとなった場合、いろいろ心配な点があります。 子どもが飽きてしまったらどうしようとか、船酔いしてしまったらどうしようとか、うるさく騒いだらどう

5
【隠岐・西ノ島】日本とは思えない透明度!極上の海でシーカヤック「クラブノア隠岐」が文句なしにおすすめ

【隠岐・西ノ島】日本とは思えない透明度!極上の海でシーカヤック「クラブノア隠岐」が文句なしにおすすめ

島根県隠岐郡西ノ島町の「クラブノア隠岐」で、小学生の子ども2人(小4・小2)とシーカヤックを楽しんできましたので、レポートします。 信じられないほどに透明度が高い、エメラルドグリーンの海 関東圏の方は、日本海というと、“深い青色をした荒れた海” をイメージするケースが多いと思います。 実際、隠岐も冬場は大荒れだそうですが、夏は極上の海が待っています。 「クラブノア隠岐」でのシーカヤックは、耳浦から出艇します。 「クラブノア隠岐」から車で移動して、耳浦へ到着すると、子

3
凄まじい大自然の中にasobi基地がある!「全国の仲間たちと出会う旅2019@海士町」レポート

凄まじい大自然の中にasobi基地がある!「全国の仲間たちと出会う旅2019@海士町」レポート

asobi基地では、全国のasobi基地キャストの交流を目的としたイベント、「全国の仲間たちと出会う旅2019@海士町」を開催しました。 毎年、毎年、全国のasobi基地を巡っていきますが、記念すべき第一回は、島根県隠岐郡海士町。 asobi基地・事務局、および関東 アウトドア部のよりかね隊長がお届けします! 隠岐ってどこ! ここです!! 大きく4つの島と、たくさんの小さな島々で構成される隠岐諸島。 そのうちの、asobi基地の支部がある中ノ島(海士町)と、「一生

52
蛍(ホタル)の超穴場スポット!静岡県小山町「ホタルの里」がすごい

蛍(ホタル)の超穴場スポット!静岡県小山町「ホタルの里」がすごい

都内から車でわずか1時間ちょっとの、静岡県小山町に、蛍(ホタル)鑑賞の超穴場スポットがあります。 本当にあたり一面、蛍でいっぱい。たくさんのホタルが、あっちにふわり、こっちにふわりと舞う様子は「幻想的」のひとこと。 訪れていた人たちも、みな「うわーいっぱいいるね」「これはすごい!」と感嘆していました。 それでいて、混雑はしていません(!)。 まさに “超穴場” です。 場所:小山町生涯学習施設内にある「ホタルの里」 静岡県小山町の蛍(ホタル)鑑賞の穴場スポットは、

18
静岡県小山町がアウトドアの “ダイヤの原石” だった件

静岡県小山町がアウトドアの “ダイヤの原石” だった件

縁があって、静岡県小山町の自然環境を視察してきました。 小山町の、地域ぐるみで子どもを支援する町づくり「金太郎ファミリープロジェクト」推進事業ほかを受託する、株式会社IPシンフォニーの天野恵久子さんより、asobi基地でアウトドア系イベントができませんか、と声を掛けてもらいました。 「金太郎ファミリープロジェクト」では、森のようちえんや、森の子育てインストラクター養成を行っているのですが、「asobi基地」代表の小笠原舞が、関わった過去があるためです。 asobi基地・

8
2016 新キャンプギアたち
+2

2016 新キャンプギアたち

6
2016シーズンキャンプ 2回目
+2

2016シーズンキャンプ 2回目

4