マガジンのカバー画像

音楽関係記事

16
音楽に関係するnoteをまとめました。 ちなみに、音楽理論関係の文章は、オフィシャルサイト↓の方が充実しています。https://khufrudamonotes.com/cate もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

【無料】最強のギタリスト向けアプリが完成してしまう…

弦楽器の指板を、設定したスケールやコードの情報に基づいて色付け・可視化するアプリを作りました!

想定している用途・運指の選定
・作曲
・レッスン教材

など幅広く使えるはずです。

可視化のメリット弦楽器は、直観的に音名とポジションを把握しづらいです。

同じ音が複数の場所にあり、チューニングによって音のポジションが異なるためです。

もちろん、主要なコードやスケールのポジションなら暗記している

もっとみる

【無料】コードネームを移調するアプリを作ったら便利すぎたwwwwwwwwwww

コードネームのテキストを、簡単に移調できるウェブアプリを作りました!

機能の説明入力したコード進行を、任意のキーやディグリーネームへ一瞬で書き換えられます。

アルファベットでの入力にも対応しています。

想定している用途・コード進行メモを別のキーへ変更する

→オリジナル曲などのキーを変更したくなったとき、いちいち書き直す必要はありません。
テキストを貼り付けてキーを設定するだけでOKです。

もっとみる

【無料】コードネーム(和音)を判定するアプリを作った

構成音をポチポチ選択するだけで、コードネームが判定されるウェブアプリを作りました!
 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

もう似たようなアプリあるでしょ?
…ぶっちゃけ、音の組み合わせからコードネームを検索するウェブアプリは他にもあります。

しかし、今回僕の作ったやつはひと味違います。
自ら「推しポイント」を語らせてください。
 
 

コードネームだけではなく…

・コードの読み方

もっとみる

"作曲AI"に対して思うこと【音楽×人工知能】

今回は、巷でしばしば話題に上がる"AI"を使った作曲について、僕の感想を語っていきたいと思います。

※あくまで僕の私見です。

はじめに"AI"についてまず、"AI(artificial intelligence)=人工知能"は、はっきりとした定義が定まっていない言葉です。

「人工的に作られた知能を持つ物体あるいはそれを作ろうとすることによって知能時代を研究する分野である。」中島秀之

「知能

もっとみる

コード進行が浮かばないあなたへ。もう「浮かばない」とは言わせない。

作曲やアレンジするときに、コード進行のアイデアが浮かばなかったり、いつも同じコード進行になったりする…

こういった悩みがある方、いると思います。

そんなあなたは、こちらのツール↓をオススメします!
もう、「コード進行が思い浮かばない」とは言わせません。

使い方まず、以下のようにコード進行が80種類以上まとまっています。

コード進行は、Ⅰ始まり、Ⅳ始まり、Ⅵm始まり、それ以外で分類されていま

もっとみる

バンプの全曲をデータ分析したら、衝撃の結果が

先日、BUMP OF CHICKENの全曲データを、SpotifyのAPI経由で取得して分析しました。

すると、なかなか驚きの結果になったので動画にしてみました。

音楽理論の修得ロードマップ

こんにちは。KHUFRUDAMO NOTESのk1muです。

音楽理論を勉強したいと思っても、最初は「何から手を付けたらいいか分からない…」状態だと思います。

 

そこで、「僕が教えるとしたらこうするかな…」と思う

学習の順番・注意点、

学習に使えるオススメのサイトや本などを、まとめました。

 

ブログの方が、文章を分かりやすくレイアウトできるので、続きはブログに書きました。

(実

もっとみる

曲のキー 論理的な決め方

こんにちは。クフルダモノーツのk1muです。

作曲するときに曲のキーはどうやって決めていますか?

今回は「曲のキーを決めるときの考え」をまとめたので、シェアしたいと思います。

ブログの方が、文章を分かりやすくレイアウトできるので、続きはブログに書きました。

(実際の本文:約5904文字)

「倍音」について解説【ゼロから学ぶ音楽・音楽理論 基礎】

音楽理論シリーズです。

今回は、倍音(ばいおん)について説明をします。

  

楽器を弾く、曲を作る、音声編集をするなど、

どんな「音楽」との関わり方をするにせよ

この「倍音」の知識は、とても役に立つはずです。

  

…なにそれ? 難しそう?

  

大丈夫です。

できるだけ分かりやすく解説していこうと思うので、最後まで見ていってね!!!

ブログの方が、文章を分かりやすくレイアウ

もっとみる

【初心者向け】イコライザーの使い方

こんにちは。クフルダモノーツのk1muです。

かれこれ10年くらいミックスをしてます。

今回は、ミックス初心者の方に向けて、自分が「もっと早く知っていたらよかったなー」と思うイコライザー(EQ)に関係する知識をシェアしようと思います。

 

ただ、「これ通りにやれば正解!」とかではなく、ミックスは試行錯誤がとても重要だと考えているので、その視点を持った上で読んでいただければ!と思います!

もっとみる

作曲のコツ

こんにちは!クフルダモノーツのk1muです。

10年以上曲を作ってきて思う”作曲のコツ“についてまとめました。

手の内を晒しまくっていますが、それは同時に個人の偏見に塗れているわけなので

その点はご了承ください。笑

 

ブログの方が、文章を分かりやすくレイアウトできるので、続きはブログに書きました。

(実際の本文:約9810文字)

1曲の中で12キー全てに転調する曲

Q.転調とは ?

A.「転調」とは、音楽において曲中で調(キー)を変えることです。

※カラオケのキー変更のように、調 (キー) を丸ごと変える「移調」とは区別されます

…普通は転調と言っても2、3個のキーを行き来するものがほとんどです。

 

しかし、この曲は「1曲中で12個全部を回ってやろう」というコンセプトの元で作曲しました。

 

作曲意図や転調の解説は、詳しくブログにまとめました

もっとみる

モード(旋法)の解説と曲のまとめ

僕がモード(旋法)を勉強し始めた時に知りたかったのは、「で、それ、結局どんな曲で使われてんのさ?」ということです。

 

特に、僕がモードを勉強し始めた10年以上前は、今よりずっとインターネットに情報が少なかったので、「概念は分かるものの、具体的な使い方やサウンドがよく分からん」状態でした。

 

今回は、「現在でもそんな状態の人が居るのでは…?」と思い、自分の資料整理も兼ねてモードを使った曲

もっとみる