JVTA ブランド&マーケティングストラテジスト戦略コース(BMST)

数々のエンターテインメント・ブランドを国内外で展開してきたブランドプロデューサーと、日本の優れたコンテンツの海外進出をサポートしてきた日本映像翻訳アカデミー(JVTA)が共同で開催する「ブランド&マーケティング・ストラテジスト養成コース」について紹介する公式noteです。

JVTA ブランド&マーケティングストラテジスト戦略コース(BMST)

数々のエンターテインメント・ブランドを国内外で展開してきたブランドプロデューサーと、日本の優れたコンテンツの海外進出をサポートしてきた日本映像翻訳アカデミー(JVTA)が共同で開催する「ブランド&マーケティング・ストラテジスト養成コース」について紹介する公式noteです。

最近の記事

<BMSTを知るシリーズ>ハリウッドメジャーで活躍する国際弁護士が法務の観点から語るセミナーを開催!

日本のすべてのコンテンツに付加価値を与え、 世界に堂々と売り込める人材を育成するコース・BMSTが送る特別セミナー ディズニー、ソニー・ピクチャーズといったハリウッド・エンターテインメントで活躍してきた柴田氏が、知的財産権、商標、著作権に関する知識を、ライセンサーとライセンシー、両方の角度から備えるべきことについて事例を交えて解説します。 さらに、今回フォーカスするのは、爆発的に成長しているNFTのライセンスビジネス。従来の日本の著作権法だけで自社のコンテンツを守っていけ

    • NFTでメシは食えるか? ~Episode 2 「99%のNFTは無価値になる?!」~

      カルチャー&スポーツがけん引するNFT NFTは前回お話した通り、ブロックチェーンの技術の上に成り立ち、デジタル資産を唯一無二の価値として証明することが可能になりました。NFTの火付け役となったのがNFTアートだというのも納得できますね。 代表的な先駆者はアートプロジェクトLarva LabsのCryptoPunks(クリプトパンクス)や、Suum Cuique LabsのHashMasks(ハッシュマスクス)、それに育成収集ゲームのCryptoKitties(クリプトキテ

      スキ
      1
      • NFTでメシは食えるか?:Episode1 今さらですが、NFTってなんだっけ?~サルでも分かるNFTの“入口“ ~

        とりあえず、“トークン”ってなんだ? NFTって最近よく耳にするよね、と言う方は多いと思います。 NFTとはNon-Fungible Token(ノン・ファンジブル・トークン)の略です。Fungible(ファンジブル)とは代替可能という意味。よってNon-Fungibleとは代替できない、”代替不可能“という意味になります。またToken(トークン)は引換券、代替貨幣、証拠、という意味があります。クラブとかに行って入口でメダルをもらった経験ありますか?これは”ドリンク・トー

        スキ
        3
        • 【6月25日(土)開催!】オンラインセミナーのお知らせ

          ハリウッドメジャーのマーケティングマネージャーが語る 「キャラクタービジネスを成功に導くための消費者インサイト」【開催概要】 開催日:2022年6月25日(土)10:00~12:00 ※日本時間 講師:石川英嗣 (株式会社プラグ リサーチディレクター) 形式:ウェビナー(Zoom) 市場において、自社IP(知的財産)の価値を作るための武器となる「消費者インサイト」について学びます。 消費者インサイトとは、消費者の購買行動の奥底にある、ときには本人も意識していない本音のこ

          スキ
          3

          「ブランド&マーケティング・ストラテジスト養成コース」とは?

          ◆そもそも「ブランディング」「マーケティング」とは? 近年、海外では日本の映画やアニメなどの映像コンテンツだけではなく、メイドインジャパンの様々な商品やサービス、企画なども注目されています。 それらのビジネスの魅力や価値を端的に伝える取り組みが「ブランディング」であり、実際の商品やサービス、企画を売り、利益を最大化するために実施する様々な販売促進や広告宣伝、市場調査などのビジネス活動を「マーケティング」と称します。 そしてビジネスのブランド力を高め、実際に市場でマネタイズす

          スキ
          4