プロに「最凶」と言われた私のホロスコープ。それは最高のギフトだった
見出し画像

プロに「最凶」と言われた私のホロスコープ。それは最高のギフトだった

わたし個人のホロスコープには、最凶と言われる星の角度が存在します。古典的な占星術家の視点で見ると「ザ・凶」(笑)。それは、活動宮のグランドクロスです。

これがあるからこそ、わたくし木星は、自分のホロスコープを「知る」だけにとどまらず、「使う」ことにコミットしたのですが…。この角度について、専門書の記述をサクッと抜きあげると。


「常に(中略)負担が増加し、危機に陥ることも多くなる」
「果てしなく働いているのに、なぜかどんどん貧乏になる人も」

― 完全マスター西洋占星術

「どんな天体が含まれていても、劇的で悲壮感が漂う」
― 実習 占星術入門


爆ww


で、他に何かポジティブな内容が書かれているかと言うと、ほぼ0。あまりにひどい記述のものは、使えないので処分し、今は手元にありません。

活躍する多くの占星術家のホロスコープを拝見すると、パッと見て「分かりやすいなっw」と突っ込みたくなるほど、人生の成功を予感させるものが多いのですが…。

例えば、お金を象徴する2ハウス社会的な栄光を示す10ハウスに、天体がいくつかあったり。MCに木星と海王星が合(0度)で、カリスマ性と仕事には困らない感が、ハッキリと表れていたり。

「初めてホロスコープを読んでもらったときには、そりゃ歓喜したろうな…(遠い目)」みたいに感じる、分かりやすくステキなホロスコープたちなんですね(笑)。

彼らが俄然、占星術を面白く感じ、その道に入るのは良く分かるのですが…。パッと見、キツいホロスコープを持つわたしがこの職業についたのは、まあ一言でいうと焦ったから。

「わたし、悲壮感が漂って、どんどん貧乏になるんだろうか…」

そんな思いにかられ、どこかにポジティブな記述がないものか、本を読み漁ったからです。

でも無かった。


70以上の書物を読んで、せいぜい2行ほど見つかったかな?でもほとんど無かったんです。やー落ち込みました。何故なら、そこまで焦るのも無理ないくらい、当時のわたしはどんどん貧乏になり、さまざまな危機に直面し、悲壮感が漂っていたから。

人間心辺りがなければ、何を言われても動揺しないもの。多くの書籍に在った、活動宮のグランドクロスの傾向は、すべて当時のわたしの人生に当てはまっていたんですね。

でも、ちょっと待てよ、と。
果てしなく落ち込んで、その感情を堪能しきったわたしは、はたと顔を上げました。

「占星術のネータルチャートって、宇宙が人に与えてくれた、プレゼントなんだよね?」

・・・

宇宙が、人に「最凶」のプレゼントなんてするかっ??!!!

・・・

これが、わたしの最初のハテナでした。
もしそんなものが存在するなら、その人は一体なんのためにこの世界に生まれてきたんだろう。素朴な疑問です。

わたし、最悪で最凶の人生を、一ぺんやってみたくて~♪るんっ♥

なんてドMのたましい存在する?
いや、それはあり得ない!たましいは皆、最高にハッピーな経験をしたくて、この世界に生まれてきている。と、言うことは…。

山の頂上で朝日を見ながら、最高においしい塩結びを食べるため、人よりちょっと高めの山を選んだ。きっときっと、ただそれだけなんだっ!!!

と言うことは…。

今まで人々が、最凶の星回りと言ってきたこのグランドクロスには、すごい仕掛けが隠されているに違いない。この高い山をクリアしたとき…。

誰よりもおいしい、塩結びが用意されているに違いないっ!!!!


当時のわたしは、この仮説にですね、一縷の望みを託しました。そして、「星を使う」ことにコミットする人生が、始まったのです。最高にエキサイティングな人生がね。

「わたしのホロスコープってこうなのね。ならこういう質も、こういう人生も仕方ないな」「あ~あ。10ハウスや2ハウスに天体がある人、うらやましいな」この発想をすべて捨てて、自分の星、そしてグランドクロスを使うことに情熱を注いだ。

そして開いた人生は。

素晴らしい世界でした。日々喜びに包まれ、大好きな人々に囲まれ、やりがいのある仕事に恵まれ、世界から愛されていると深く感じる日々でした。

それはわたしがいつも記しているブログから、きっと感じていただけると思います。

そして今わたしが感じるのは、パッと見、ステキそうに見えるホロスコープも、パッと見、キツそうに見えるホロスコープも、宇宙とあなたの魂が共にクリエイトした、素晴らしい星の配置であると言うこと。

「このホロスコープを、君なら使いこなせる!!」と見込まれて、宇宙があなたに託した、オンリーワンのプレゼントであるということ。

その使い方を、どうか一人でも多くの方に知って欲しいんですね。

一般的な専門書に「凶」と記されたホロスコープを持つわたしだからこそ。あらゆるホロスコープの可能性をどこまでも掘り下げ、ポジティブに変換する本来の星の知恵を、皆さんにお伝えできると感じています。

その講座の素晴らしさと、わたし達の想いを綴った【モッくまの手紙】を、どうか読んでみてね。(もちろん、講座の詳細もあるよ!)

画像1

星を使うことは自分を大好きになること。あなたの星、使ってる?(#^.^#)ではまたね。

占星術家・セラピスト 木星

画像2

#オンライン占星術講座 #モッくまくんの星のレッスン



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
木星(もくちゃん)

魔法の占星術テキスト『モッくまくんの星のレッスン』の著者。書籍での独学は難しいと言われる西洋占星術を、知識0の状態から読み始め、「即日使える」レベルにまで習得できるマスター本です。moccuma.net では、第一章からすべてを試し読みいただけます。

星を使って冒険だ♡
占星術家・セラピスト||  超かんたん♪魔法の占星術テキスト『モッくまくんの星のレッスン』の著者。出生図に最凶と言われる星の配置が在ったことから「星読みを性格診断に留めず、使って魅力にする」ことにコミット。2016年、水瓶座時代の占星術∞アストロジー®︎を発見し、研究を続ける。