矢野純

学校法人角川ドワンゴ学園の通学コースにてカリキュラム編成を担当しています。 【あしあと】 全日制の高等学校で4年間勤務 →1年間の余暇 →2017年学校法人角川ドワンゴ学園入職通学コース配属 →代々木キャンパスのキャンパス長 →通学コース東日本のエリマネ →カリキュラム編成担当
固定された記事

オンライン授業の雰囲気を明るくするために意識する5つのこと

ビデオ会議ツール(Zoom・Skypeなど)でオンライン授業を行うと、いつものように振る舞っていても表情や声が思うように伝わらず、生徒の反応をうまく引き出せないことがあ…

Web会議システムRemo導入の理由と感想

N高等学校通学コースのプログラミング クラスでは、5月からの分散登校に合わせてWeb会議システムのRemo(https://remo.co/)を使い始めました。N高等学校では以前から同じ…

オンライン授業を実施して私たちができるようになったこと

N高等学校通学コースでは、数ヵ月の間オンライン授業を実施していました。その中で、私たちが新たにできるようになったことがいくつかあります。今回の記事では、この機会…

N高通学コースでオンライン授業を実施して“わかったこと”

私たちが、オンラインで授業を実践していく中でわかったことがたくさんありました。予想通りだったことや想定外のこともたくさんありましたのでいくつかご紹介させていただ…

特別なシステムの導入なく、Googleフォームで生徒の進捗管理をする方法

オンライン授業では、生徒に課題を配布し演習をやってもらうことがあります。 ラーニングマネジメントシステムが搭載されたオンライン学習を使っている学校なら生徒の進捗…

オンライン授業が一方通行にならないための3つの方法

zoomで授業をしているとき、生徒はミュートにしていることが多いと思います。その場合、反応をしてもらうことが難しく一方通行の授業になりがちです。教室では当たり前に行…