冨安健洋がスタメン出場。メデルと冨安の連携が確立されていない。右のハーフスペースが問題だ。冨安はSB的な守備対応はしない方が良いとも言える。 【 ボローニャ vs ラツィオ 】

試合 :セリエA 第7節
開催日:2019年10月6日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:クレイチ インモービレ パラシオ インモービレ

この続きをみるには

この続き: 2,206文字

冨安健洋がスタメン出場。メデルと冨安の連携が確立されていない。右のハーフスペースが問題だ。冨安はSB的な守備対応はしない方が良いとも言える。 【 ボローニャ vs ラツィオ 】

jube

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
FCKSA55というサッカーブログを2006年から継続中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。