「価値を大切にする金融実践者の会」第8回オンライン対話会

5/26(水)8回目のオンライン対話会を開催しました。
今回のテーマは、「DX(デジタルトランス・フォーメーション)とバリュー・ベース・バンキング」です。
デジタライゼーションの浸透により、仕事や生活のスタイルが大きく転換する概念のことをDXといいます。
DXによってバリュー・ベース・バンキングの可能性が大いに開かれる可能性があります。
それは、バリュー・ベース・バンキングが比較的シンプルな財務的評価を超えて、環境や社会へのインパクトという複雑で多様なデータを扱うことができるからです。

昨年末よりJPBVの有志が集い「DXによって実現するバリュー・ベース・バンキングとは」という対話を繰り返してきました。
今回は、有志の対話の内容をご紹介するとともに、みなさまと一緒により深い対話を繰り広げました。

■スピーカー
渋谷 健さん  フィールド ・フロー株式会社 代表取締役
佐藤 元則さん NCB Lab. 代表
藤野 宙志さん 株式会社グッドウェイ 代表取締役社長
高橋 尚之さん 株式会社カンム 常勤監査役

■ファシリテータ
江上広行 JPBV代表理事・事務局長

スピーカーそれぞれの視点から地域、消費者、企業、金融機関、価値の再定義、リーダーシップなど非常に多面的で広範にわたる議論になりました。

澁谷さん

佐藤さん

藤野さん

ほくさん

対話場面


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
JPBV(The Japanese Practitioners for Banking on Values)は日本でのバリュー・ベースド・バンキング(価値を大切にする金融)の普及と実践を目的として2018年12月に設立された団体です。 https://jpbv.jp