見出し画像

「JPBVソーシャルビジネス支援プログラム2021@オンライン」支援先の募集を開始しました

JPBVメンバーの合同会社めぐるでは、「JPBVソーシャルビジネス支援プログラム2021@オンライン」を開始するにあたり、支援先を募集を開始しました。

応募〆切は2021年5月14日(金) です。

プログラムの詳細は以下の資料をご覧ください。


※サイト上ではズレて見えるため、ダウンロードしてご確認ください。

NPOやソーシャルビジネスの“志金”源には、「(1) 会費・寄付」「(2) 事業収入」「(3) 補助・助成」「(4) 受託収入」の4つがありますが、受益者負担の「(2) 事業収入」を増やしていくのは容易でないことも多く、税収でまかなわれている「(3) 補助・助成」「(4) 受託収入」が今後増えることは期待できません。

コロナ禍においても地域の社会課題解決に挑み続けるためには、これまでの事業で育んできた人的資源等を生かして「(1) 会費・寄付」の割合を増やし、(1) ~(4) の“志金”源をこれまで以上に組み合わせていく必要があります。

本プログラムの対象は、募集要項に記載のほか、下記URLの「こんな困りごとを抱えていませんか?」にあるような団体を想定しています。 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
JPBV(The Japanese Practitioners for Banking on Values)は日本でのバリュー・ベースド・バンキング(価値を大切にする金融)の普及と実践を目的として2018年12月に設立された団体です。 https://jpbv.jp