見出し画像

野村アセットマネジメント オープン研究会にJPBV代表理事の江上広行がパネリストとして登壇しました

今年から始まった、野村アセットマネジメント資産運用研究所が実施している「野村アセットマネジメント オープン 研究会」にJPBV代表理事の江上広行がパネリストとして登壇しました!
いただいたテーマは「ESG投資、インパクト投融資に関連した 10時より公開 社会的課題解決への新しい動き」でした。間接金融の視点からのバリュー・ベース・バンキングが歴史的背景や意義について事例を交えてお話しさせていただきました。

同じくパネリストで登壇した、栗原 康剛さん(Japan Pride イニシアチブ 発起人、 三菱商事株式会社)、小崎 亜依子さん(金融庁 総合政策局 総合政策課 課長補佐 サステナブルファイナンス)との対話もとても有意義でした。

以下のファイルをみて登録をすれば、無料で視聴できますのでご関心があるかたは是非!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
JPBV(The Japanese Practitioners for Banking on Values)は日本でのバリュー・ベースド・バンキング(価値を大切にする金融)の普及と実践を目的として2018年12月に設立された団体です。 https://jpbv.jp