情報教科受験対策研究会(新課程:情報I情報II準備)

参考書や問題集が少ない情報関係基礎の受験対策や教材準備、新課程の情報I・情報IIの準備に情報発信していきます! 「情報Ⅰ」問題アプリ無料配布中!/ 情報Ⅰ用語集と問題集の学習セット販売中 / 情報関係基礎過去問解答解説集販売中

情報教科受験対策研究会(新課程:情報I情報II準備)

参考書や問題集が少ない情報関係基礎の受験対策や教材準備、新課程の情報I・情報IIの準備に情報発信していきます! 「情報Ⅰ」問題アプリ無料配布中!/ 情報Ⅰ用語集と問題集の学習セット販売中 / 情報関係基礎過去問解答解説集販売中

    最近の記事

    入試への「情報Ⅰ」追加について琉球大学が受験生へメッセージを発表

    11月30日、琉球大学は令和7年度大学入学者選抜に新科目「情報Ⅰ」を追加することについて、受験生向けのメッセージを公開しました。 令和4年度の新学習指導要領から導入された新科目「情報Ⅰ」では、これまで多くの高校生が学習していた「社会と情報」の内容に加え、PythonやJavaScript、VBAなどのテキストプログラミングを学習することや、統計やデータ処理の基礎を学習します。 新科目であることや学習範囲の拡大から教員不足や教材不足が言われ、大学入学共通テストへの追加につい

      • 高校「情報I」二学期期末考査模擬テスト

        高校「情報I」の二学期の期末テストの予想問題を作成しました。 二学期はデジタルデータの特徴や演算とコンピュータの仕組み、データベースなどについて学ぶことを想定していますが、使用している教科書や授業進捗によって異なります。 模擬テストは100点満点形式で作成しています。

        有料
        1,000
        • 「情報Ⅰ」が必履修となり、共通テストでも出題が決まった背景

          大学入学共通テストを運営する大学入試センターから共通テストの新科目「情報Ⅰ」の試作問題が発表されて話題になっています。 報道で知った方も多いと思いますが、「なぜ大学入試で情報系の科目が必要になったの?」「高校生はプログラミングをする必要があるの?」と疑問に思った方もいると思います。 情報教科受験対策研究会では2020年冬頃から「情報Ⅰ」の学習内容や大学入試への影響をチェックし続けてきました。 ここまでの流れをnoteの記事でシリーズでお伝えしています。 以下に記事をま

          • 大学入学共通テスト「情報Ⅰ」の試作問題など詳細が公表される

            大学入学共通テストを運営する独立行政法人大学入試センターは11月9日、令和7年度(2025年度)より新教科として追加される「情報」の試作問題等の詳細を発表しました。 大学入学共通テストの新教科「情報」は今年度より始まる新学習指導要領にて設置された「情報Ⅰ」の学習範囲を出題範囲としています。 文部科学省の要請と国立大学協会の取り決めにより国立大学では原則として受験生に課すこととなっています。また、多くの公立大学もこの動きに追随している他、私立大学でも大学入学共通テスト「情報

            「情報I」学習対策セット(情報I用語集&確認問題集)

            「情報I」の学習に役立つ用語集と確認問題集のセットです。授業の予習復習や定期テストの対策、模試の対策に有効です。 用語集は学習範囲全体を隈なくカバーする375語を収録。重要単語から難解な単語まで解説しています。 確認問題集では教科書レベルの問題を70題収録。習ったことがしっかりと理解できているかをチェックできます。 お得なセット価格での販売となっています。 ※本記事をご購入いただくとそれぞれのpdfファイルをダウンロードできます。 ※noteのアカウントをお持ちで無い

            有料
            3,000

            【令和5年度受験版】共通テスト「情報関係基礎」対策セット:過去問解答解説集&用語集

            共通テスト「情報関係基礎」の過去問題集(令和2年~令和4年度の過去問解答解説集)と新教科「情報」(新科目「情報Ⅰ」)までをカバーした用語集で実力チェックや万全の受験対策にお役立てください。 情報関係基礎 過去問題集(過去問解答解説集) 直近3年分の大学入学共通テスト「情報関係基礎」の過去問解答解説です。 残念ながら「情報関係基礎」は大手予備校などからは過去問集が出版されていません。 そのためこちらが唯一の過去問集となります。 ※本過去問集では令和2年度~令和4年度分を掲載

            有料
            2,500

            高校「情報I」問題アプリ【無料公開】

            高校「情報I」の練習問題アプリを公開しました。 どなたでも無料でご利用いただけます。 本アプリでは高校生が「情報I」で学習する全範囲から問題を解くことができます。 各問題には解説が付いているので間違った問題でも正しく学習することが可能です。 間違った問題や注意したい問題の記録機能もついているため、授業の復習や定期テストの対策にお使いいただけます。 アプリに関するポリシー <プライバシーポリシー> 本アプリでは、個人情報やアクセスデータ等の収集・集計を行っておりませ

            【令和5年度版】大学入学共通テスト「情報関係基礎」過去問題解答解説集

            令和5年度大学入学共通テスト「情報関係基礎」対策版の過去問題解答解説集を公開します。 ※本過去問集では令和2年度~令和4年度分を掲載しています。 現在のところ、残念ながら情報関係基礎の市販の問題集はありません。 そこで、昨年度に引き続き、オリジナルの大学入学共通テスト過去問題集を作成しました。 来年度から始まる新課程「情報I」「情報II」の学習内容の情報や学習に便利な頻出キーワード集を付録とし、全124ページのボリュームです! なお、「情報I」の全教科書を分析し重要な

            有料
            1,800

            【最新】大学入学共通テスト「情報(情報Ⅰ)」導入状況【随時更新】

            2025年1月の大学入学共通テストから「情報」が新教科として追加されます。 これは2022年4月より高校で必履修となっている新科目「情報Ⅰ」の学習範囲と対応しています。 国立大学協会の決定により、国立大学受験は原則として大学入学共通テストで「情報」の受験が必要となります。 必要な受験科目を各大学が徐々に発表している段階(令和七年度入学者選抜/入試制度変更の予告)で、2022年中にはおよそ全容が見えてきます。 また、私立大学においても、受験科目として「情報」を課すことを

            情報I 一学期期末テスト対策予想問題(模擬テスト)

            今年度から導入された新科目「情報I」が初めての期末テストを迎えます。 新科目であることから、過去問などが無く、対策や準備の機会が不足しています。 そこで、当会では情報Iの期末テストの予想問題を作成しました。 模擬テストとして使えるよう、全体で大問を5問の構成とし、100点満点としています。 範囲としては次の内容をカバーしています。 情報社会 問題解決 個人情報 知的財産権や著作権 プレゼンテーション 情報デザイン Webページ 期末テスト前の力試しや傾向分析にご活

            有料
            1,000

            高校新科目「情報Ⅰ」で学習する内容を全公開

            2022年4月(令和四年度)から高校では「情報Ⅰ」が必履修(全員が履修)となりました。 既に各社から文部科学省の新学習指導要領に沿った教科書が検定を合格し、4月より高校で情報Iの授業が始まっています。 「プログラミングが必修化された」「大学入学共通テストに出題される」などの話題が先行し、高校生がこれからどのような内容を学んでいくのか、実はあまり知られていません。 そこで、高校生が情報Iで学ぶことを、項目で一覧にしてみました。 学校で使用している教科書によって多少の誤差

            セール<情報I 確認問題集>新学習指導要領準拠の全70問

            いよいよ始まる高校「情報I」。 先日も国立大学協会の発表により、国立大学を受験する場合、2025年からは大学入学共通テストで「情報」を加えた「6教科8科目」が原則となることが公となりました。 大学入学共通テストの新教科「情報」は新年度から始まる新科目「情報I」に対応した試験です。 「情報I」の授業は早速2022年4月から始まります。 そこで、他社に先駆けて「情報I」に徹底対応した確認問題集を作成。 新学習指導要領や、情報Iの全教科書を徹底チェックしたノウハウを元に、

            有料
            2,000

            新科目「情報Ⅰ」詳説-第四章 情報通信ネットワークとデータの活用:大学入学共通テスト新教科「情報」を知る7

            今回は、2022年度の学習指導要領における新科目「情報Ⅰ」の中の「第四章 情報通信ネットワークとデータの活用」について、その内容や現行科目である「情報の科学」・「社会と情報」からの主な変更点を確認していきます。 この章で特筆すべきは、データの活用についての扱いが大きくなった点です。 第二章の記事でもお伝えしたとおり、「社会と情報」の学習指導要領では、情報通信ネットワークはコミュニケーションと紐付けて章立てされており、データの活用を表題にした章はありませんでした。 今回の

            新科目「情報Ⅰ」詳説-第三章 コンピュータとプログラミング:大学入学共通テスト新教科「情報」を知る6

            今回は、2022年度の学習指導要領における新科目「情報Ⅰ」の中の「第三章 コンピュータとプログラミング」について、その内容や現行科目である「情報の科学」・「社会と情報」からの主な変更点を確認していきます。 第三章について特筆すべきは、やはりプログラミング学習が必履修になった点でしょう。 ご存知の通り、現行の学習指導要領でも「情報の科学」の中の「問題解決とコンピュータの活用」にはプログラミング学習の項目があります。 しかし、「情報の科学」を選択する生徒は全体の約2割となっ

            新科目「情報Ⅰ」詳説-第二章 コミュニケーションと情報デザイン:大学入学共通テスト新教科「情報」を知る5

            今回は、2022年度の学習指導要領における新科目「情報Ⅰ」の中の「第二章 コミュニケーションと情報デザイン」について、その内容や現行科目である「情報の科学」・「社会と情報」からの主な変更点を確認していきます。 この章の最も大きな改定は、「情報デザイン」をテーマとして取り上げたことです。 現行の「情報の科学」・「社会と情報」の学習指導要領にはそもそも「情報デザイン」という項目はありません。コミュニケーションについては「情報通信ネットワークとコミュニケーション」という形でネッ

            高校 情報Iの教科書で扱うプログラミング言語の種類とその分布

            情報Ⅰで扱うプログラミング言語は教科書によって異なる来年度からの新学習指導要領で取り入れられる高校「情報I」科目において、生徒がどのプログラミング言語を学ぶことになるかは、教科書によって異なります。 教科書の難易度にも差がありますが、先生の得意分野や生徒の様子から判断して選定した教科書に従って高校でプログラミングが教えられることになります。 情報Iの教科書で扱われているプログラミング言語は4種類検定に合格した教科書は6社から13点発行されています。 そして収録されている