中村 仁 (400F 代表)

MBOしてオーナー経営者へ |(株)400Fの代表取締役社長 | 野村證券→ベンチャー転職(お金のデザイン)→ベンチャー経営者(お金のデザイン)→子会社400FをMBOしてオーナー経営者 | 異色のキャリア | 営業/育成で結果を出すための営業サークルを運営しています|

中村 仁 (400F 代表)

MBOしてオーナー経営者へ |(株)400Fの代表取締役社長 | 野村證券→ベンチャー転職(お金のデザイン)→ベンチャー経営者(お金のデザイン)→子会社400FをMBOしてオーナー経営者 | 異色のキャリア | 営業/育成で結果を出すための営業サークルを運営しています|

    マガジン

    • 金融業界分析マガジン

      金融業界のあるようでなかった分析マガジンです。業績、事業モデル、主要KPIなどを複数社比較の業界全体分析、そして個社ごとに掘り下げていった個別企業分析を行っています。

    最近の記事

    大手証券会社はどうなってしまうのか? 2022.1Qの決算概要から読み解く

    こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です 今回の業界分析noteは大手証券3社の2022.4-6月期のリテール部門の数値比較になります。一言でいうとかなり厳しい決算だと思います。そして今後どのような戦略をとっていくのか気になるところでもあります。 こちらのnoteは有料(1000円/本、マガジンは1000円/月)です。またこちらのnoteをご購入いただくと以下のようなことがご覧いただけます。

    スキ
    3
    有料
    500
      • 保険業界(InsurTech)の最新動向 - グローバルInsurTechユニコーンの事例を見る -

        こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です 先日下記の内容で業界分析セミナーを開催いたしました。保険業界(InsurTech)への注目が高いためか、120名以上の方にお申し込みいただくこととなりました。これはこれまでの業界分析セミナーと比較しても圧倒的に多い数値になります。 今回のnoteではこのセミナーで話をした内容をまとめると同時に私なりの補足も含めてまとめていきます。 こちらのnoteは有料(

        スキ
        3
        有料
        500
        • ロボアドバイザー業界のまとめと主要KPIの比較

          こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です 投資顧問業協会よりロボアドバイザーの3月末時点における数値発表があったので各社がどのようなロボアドバイザーを展開していて、主要KPIがどのような状況なのかをまとめております。 こちらのnoteは有料(1000円/本、マガジンは1000円/月)です。またこちらのnoteをご購入いただくと以下のようなことがご覧いただけます。 ロボアドバイザー主要プレイヤーの紹

          スキ
          1
          有料
          500
          • SMBCグループと包括的資本業務提携を結んだSBIグループについて

            こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 先日SBIグループとSMBCグループが包括的資本業務提携に関する基本合意書を締結しました。。こちらはSBIグループ及びSBI証券と三井住友フィナンシャルグルプ(SMFG)、三井住友銀行、三井住友カードが業務提携するものであり、また、SBIホールディングスはSMFGを割当先とする第三者割当増資を行います。SMFGは1割出資する予定で出資額は796億円になります

            スキ
            7
            有料
            500

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • 金融業界分析マガジン

            • ¥1,000 / 月
            • 初月無料

            金融業界のあるようでなかった分析マガジンです。業績、事業モデル、主要KPIなどを複数社比較の業界全体分析、そして個社ごとに掘り下げていった個別企業分析を行っています。

          • 金融業界分析マガジン

            • ¥1,000 / 月
            • 初月無料

            金融業界のあるようでなかった分析マガジンです。業績、事業モデル、主要KPIなどを複数社比較の業界全体分析、そして個社ごとに掘り下げていった個別企業分析を行っています。

          記事

          記事をすべて見る
            • ネット銀行の2022.3月期通期の業績比較

              こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 2022年3月期通期のネット銀行会社5社(住信SBIネット銀行、楽天銀行、PayPay銀行、auじぶん銀行、ソニー銀行)の決算が出揃いました。今回はこの5社の決算を抜粋してまとめていきたいと思います。 こちらのnoteは有料(500円/本、マガジンは1000円/月)です。またこちらのnoteをご購入いただくと以下のようなことがご覧いただけます。

              スキ
              4
              有料
              500
              • ネット証券の2022.3月期通期の業績比較

                こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 2022年3月期通期のネット証券会社5社(SBI証券、楽天証券、マネックス、auカブコム証券、松井証券)の決算が出揃いました。今回はこの5社の決算を抜粋してまとめていきたいと思います。 こちらのnoteは有料(500円/本、マガジンは1000円/月)です。またこちらのnoteをご購入いただくと以下のようなことがご覧いただけます。

                スキ
                2
                有料
                500
                • 大手証券3社の決算比較_FY2021通期(野村證券・大和証券・SMBC日興証券)

                  こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 2022年3月期通期の大手証券会社3社(野村證券・大和証券・SMBC日興証券)の決算が出揃いました。今回はこの3社の決算の中からリテール部門を抜粋してまとめていきたいと思います。 また、5月10日に以下のようなセミナーを開催します。大手証券とIFA業界についてのまとめを行い今後の見通しについての考えを共有いたします。ご興味ある方は是非ご参加いただけますと幸

                  スキ
                  4
                  有料
                  500
                  • IFA業界を網羅的にまとめたnote (IFA企業のランキングやトレンドなど)

                    こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 今回はあるイベントにてIFA(金融商品仲介業者)業界のことを発表する機会があり業界のまとめをしていた内容についてnoteでまとめたいと思います。 IFA業界について網羅的にまとめている資料などはあまりないため、IFA業界のことを知りたい方などには役立つのではないかと思います。 こちらのnoteは有料(500円/本、マガジンは1000円/月)です。またこちら

                    スキ
                    6
                    有料
                    500
                    • 上場予定だった住信SBIネット銀行を中心としたネット銀行の業界分析

                      こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 2022年3月24日の上場予定であった住信SBIネット銀行が3月7日にクライナ情勢の影響や最近の市場動向などの環境変化を勘案した結果上場延期となりました。2022年目玉の大型上場であり、同社はBaaSを推進していたこともあってFinTech関係者としては非常に残念なニュースでした。 そういった中で同社の経営モデルはどのようなものなのか、そしてそのほかのネッ

                      スキ
                      5
                      有料
                      500
                      • 上場保険代理店の株価分析及び評価を引き上げるための施策

                        こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 先日保険代理店・IFA企業の株価分析及び評価を引き上げるためには何をしたら良いのかということについてセミナーを行いました。こちらのセミナー、非常に反響をいただいて、個別に保険代理店様にセミナーをやることにもなったりしています。そこで今回のnoteでは本セミナーにて何を話ししたのかを解説いたします。 こちらのnoteは有料(500円/本、マガジンは1000円

                        スキ
                        1
                        有料
                        500
                        • 証券会社5社比較(野村・大和・日興・SBI・楽天_2021年12月末)

                          こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 2021年12月時点での証券会社各社の決算が出揃いました。そこで今回は野村證券・大和証券・SMBC日興証券・SBI証券・楽天証券の決算まとめを行います。5社の主要KPIも比較することで現在の日本の証券業界がどのような勢力図になっているのかもわかるかと思います。 こちらのnoteは有料(500円/本、マガジンは1000円/月)です。またこちらのnoteをご購

                          スキ
                          5
                          有料
                          500
                          • ロボアドバイザーの時価総額と今後を考える

                            こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 先日業界にいた人間としては衝撃的なニュースが入ってきました。 米国で最も成長していたロボアドバイザーの1社であるウェルスフロントがスイスのUBSに買収されました。ロボアドバイザーの合従連衡は近年進んできておりましたが、まさかウェルスフロントが約1600億円で買収されるとは、と言う感じでした。 今回の業界分析noteではロボアドバイザーの時価総額について考

                            スキ
                            3
                            有料
                            500
                            • 米国証券業界分析 チャールズシュワブvcモルガン・スタンレー

                              こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 コロナ禍においてネット証券の躍進が素晴らしく口座数においてはSBI証券・楽天証券が野村證券を上回り日本で最も口座数の多い証券会社はネット証券となりました。 一方で下記記事のようにネット証券も順風満帆というわけではなく、年々下落するフィー水準の影響を受けてビジネスモデルなどの見直しが行われております。 そういった中で今回の業界分析では米国証券業界よりネット

                              スキ
                              4
                              有料
                              500
                              • 評価の上がらない保険代理店/IFAの時価総額を上げるには?

                                こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 今回の業界分析は保険代理店/IFA企業の時価総額が評価されていない理由について探っていきます。以下は代理店の年初来の株価になります。ご覧いただいてわかります通り東証株価指数(TOPIX)を上回っているのはアドバンスクリエイトのみとなります。なお、アイ・パートナーズは年初来62%減であるため、さらに評価されていないことがわかります。では、貯蓄から資産形成が叫ば

                                スキ
                                9
                                有料
                                500
                                • ロボアドバイザー業界の総まとめ

                                  こんにちは。お金のマッチングプラットフォーム"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 コツコツ続けている業界分析ですが、今回はここ最近で様々なニュースが出てきたロボアドバイザー業界について自分なりの見解をまとめます。元ロボアドバイザー企業の経営者としてはなかなか興味深い状況になってきたなと考えています。 こちらのnoteは有料(500円/本、マガジンは1000円/月)です。またこちらのnoteをご購入いただくと以下のようなことがご覧いただけ

                                  スキ
                                  5
                                  有料
                                  500
                                  • 400Fの人事評価制度:"言い値評価"について

                                    こんにちは。お金のマーケットプレイス"お金の健康診断"を提供する株式会社400Fで代表をしている中村仁です。 皆さんはこちらの有名な絵をご存知でしょうか? この絵はこのように書いています。 「In order to have a fair evaluation all of you are going to do the same exam: Climb that tree.」 「公正な評価をするために、皆さんは同じ試験を行うことになります。その木に登ってください。」

                                    スキ
                                    8