ジドサポ~自動運転サービス実装問い合わせ窓口~

HIDO(一般社団法人道路新産業開発機構)では、自動運転サービスの導入をサポートするために、「ノウハウの提供」「実装に向けた包括支援」「運行管理システムの紹介」「車両提供の斡旋」「支援制度の紹介」を行っています。ここでは全国事例を紹介しています。詳しくは紹介ページをご覧ください。

ジドサポ~自動運転サービス実装問い合わせ窓口~

HIDO(一般社団法人道路新産業開発機構)では、自動運転サービスの導入をサポートするために、「ノウハウの提供」「実装に向けた包括支援」「運行管理システムの紹介」「車両提供の斡旋」「支援制度の紹介」を行っています。ここでは全国事例を紹介しています。詳しくは紹介ページをご覧ください。

    最近の記事

    【小学生に向けて自動運転サービスの教育プログラムを実施しました!】

    みなさま、こんにちは! 自動運転サービス実装問い合わせ窓口『ジドサポ』です。 2021年7月19日より、福岡県みやま市で自動運転サービスの社会実装が開始しました。 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)で取り組む、地方部における自動運転サービスとしては、秋田県北秋田郡上小阿仁村、滋賀県東近江市に続いて、全国で3例目、九州地方でははじめての本格導入となります。 そこで、自動運転サービスに対する社会受容性向上の一環として、みやま市立桜舞館小学校5年生の社会科の時間に自動

    スキ
    4
      • 【自動運転サービス実装における「お金の整理」の紹介】

        みなさま、こんにちは! 自動運転サービス実装問い合わせ窓口『ジドサポ』です。 今回は、地域で自動運転サービスを実装するにあたって検討すべき事項についてお話します。 地域で自動運転サービスを実装するにあたっては、以下の事項が重要となります。 ○自動運転サービスという「事業の流れ」を理解すること ○適切な主体に事業への参画を促すとともに「役割分担」を明確にすること ○実験および実装に必要となる「お金の整理」を事前に適切に行うこと 上記のうち、今回の投稿では「お金の整理」につ

        スキ
        3
        • 自動運転サービスで 毎日をもっと楽しく より良い社会を

          みなさま、はじめまして。 こちらは、自動運転サービス実装問い合わせ窓口『ジドサポ』の公式noteです。 はじめての投稿となるため、『ジドサポ』での情報提供内容についてご紹介します。 1. 『ジドサポ』について『ジドサポ』とは、自動運転サービスを地域へ導入を検討したい自治体・地域団体・交通事業者向けに、情報提供やお問い合わせへの対応等、サポートを行うことを目的とした窓口です。 自動運転サービスへの関心やニーズの高まり等を受け、(一財)道路新産業開発機構(以下、HIDO)

          スキ
          4