J-FIC(日本林業調査会)
茨城森林管理署がドローン使い林地除草剤散布
見出し画像

茨城森林管理署がドローン使い林地除草剤散布

J-FIC(日本林業調査会)

関東森林管理局の茨城森林管理署は、ドローンを使った林地除草剤の散布試験を2019年7月30日に日立市内の国有林で行った。下刈りなど保育作業の省力化を図るため、無人航空機を利用して林地除草剤を上空から撒く技術が注目されており、2018年11月には宮崎県で無人ヘリコプターからの試験散布が行われ(「林政ニュース」第593号参照)、2019年3月には法制度面での許可が下りている(「林政ニュース」第604号参照)。→詳しくは、「林政ニュース」第610号(8月7日発行)でどうぞ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
J-FIC(日本林業調査会)
森と木と人をつなげる最新情報をお伝えしていきます。