日本地図学会公式ブログ

日本地図学会は、国内外の関係団体と緊密な連携のもとに、地図に関する研究活動や情報収集交…

日本地図学会公式ブログ

日本地図学会は、国内外の関係団体と緊密な連携のもとに、地図に関する研究活動や情報収集交換につとめ、会員諸氏にすぐれた地図情報を提供し、地図作成・地図情報利用技術等の発達に寄与することを目的として、昭和37(1962)年11月に創立されました。

マガジン

  • 日本地図学会公式マガジン

    • 28本

    日本地図学会公式マガジンです。試験運用中です。

最近の記事

2024年度 日本大学地理学会定期大会開催のお知らせ(第1報)

2024年度定期大会を下記の通り開催いたします。会員の皆様には奮ってご参加いただきたく、ご協力をよろしくお願い申し上げます。詳細なスケジュールおよび発表申込案内につきましては、決定次第、第2報でお知らせいたします。 日時 2024年8月24日(土)、25日(日) 会場 日本大学経済学部7号館(東京都千代田区神田三崎町2-18-14) 会場までのアクセス JR中央・総武線各駅停車/都営地下鉄三田線 水道橋駅より徒歩3分、 東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄三田線・新宿線 

    • 令和6年度通常総会のご案内

      会則25条にもとづき、令和6年度通常総会を下記の通り開催いたしますのでご出席ください。 日時・会場 令和6年6月1日(土)14:30より 日本大学経済学部7号館(東京都千代田区神田三崎町2-18-14) 対面およびオンライン(zoom使用)による会議 <会場までのアクセス> JR中央・総武線各駅停車/都営地下鉄三田線 水道橋駅より徒歩3分、東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄三田線・新宿線 神保町駅より徒歩5分 東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅より徒歩1分 https://

      • 機関誌『地図』62-1が刊行されました。

        機関誌『地図』62-1が刊行されました。添付冊子は『Mapping for a Sustainable World─持続可能な世界のための地図作成─』。会員には1部ずつお送りしております。是非ご覧ください。

        • 日本地図学会 例会 赤水図に関する最新報告と展示

          主管:長久保赤水図専門部会 共催:長久保赤水顕彰会 日時:令和6年2月18日(日)9:00~11:30   場所:日本大学経済学部 3号館7階 3071教室    卜部勝彦(日本大学):高萩市内中学校における赤水図を利用した地図学習実践報告2023    田中達仁(高萩市教育委員会):重要文化財 長久保赤水関係資料の修理経過について    海田俊一:長久保赤水の日本図と世界図    ~海田コレクション「赤水図および関連する古地図」の展示~   参加費:500円(ただ

        2024年度 日本大学地理学会定期大会開催のお知らせ(第1報)

        マガジン

        • 日本地図学会公式マガジン
          28本

        記事

          日本地図学会「瀬戸玲子基金・女性のための地図振興支援助成事業」「切り絵の地図展 -aikautau 個展 繊細・7.5cm の小さな「地図」-」

          「切り絵の地図展」 -aikautau 個展 繊細・7.5cm の小さな「地図」- 開催日:2024年1月24日(水)〜2024年1月28日(日) 会場:松本市美術館 市民ギャラリーB(長野県松本市中央4丁目2−22 開館時間:9時〜17時(会期中は 終日作家在廊予定) 観覧料 無料 ※本個展は、日本地図学会「瀬戸玲子基金・女性のための地図振興支援助成事業」の対象事業です。 「切り絵の地図屋」ウェブサイト https://aikautau.work/

          日本地図学会「瀬戸玲子基金・女性のための地図振興支援助成事業」「切り絵の地図展 -aikautau 個展 繊細・7.5cm の小さな「地図」-」

          日本地図学会 特別例会 第217回

          今期から新たに評議員になられた会員の研究をご紹介します。 演題:那覇港周辺地形の変遷 (17~20世紀) - 近代測量図と近世絵図による復元 - 日 時:2023年 5月27日 午後2時30分より午後4時まで                  *総会終了後に実施 会 場:日本大学経済学7号館2階 日本地図学会 新評議員 沖縄県立芸術大学 名誉教授 安里 進 氏 *本講演もZoomで公開視聴出来るよう準備中です。 *小規模ですが琉球・沖縄地図展も開催予定です。

          日本地図学会 特別例会 第217回

          JpGU(日本地球惑星科学連合)2023大会

          日本火山学会,日本第四紀学会,日本地図学会,日本地理学会,日本自然災害学会が共同開催する標記が以下の要領で開催されます。 JpGU(日本地球惑星科学連合)2023大会(対面と遠隔のハイブリッド開催)にご出席の皆さまには,ご参加のほどよろしくお願いします。 〇口頭発表 2023年5月23日(火) 13:45 〜 15:00 201B (幕張メッセ国際会議場) [HDS08-01] 御嶽山噴火を想定した登山者参加型の避難訓練に基づく避難行動に関するアンケート調査 *金 幸隆1

          JpGU(日本地球惑星科学連合)2023大会

          機関誌『地図』61-1が刊行されました。

          機関誌『地図』61-1が刊行されました。論説は4本、添付地図は『Niseko Backcountry』です。2023年度定期大会の第一報も掲載されています。是非ご覧ください。

          機関誌『地図』61-1が刊行されました。

          日本地図学会 第216回 例会「旧版地形図で歩く碓氷峠の廃線跡と鉄道文化遺産」

          日本地図学会 第216回 例会 旧版地形図で歩く碓氷峠の廃線跡と鉄道文化遺産 2023年 5月4日(祭) 午前10 時から午後 6 時まで 集合・解散 J R高崎駅 改札口 午前10時集合 解散 18時 案内者: 今尾 恵介 主査(著述家、日本地図学会 評議員) 氏江 義裕 (鉄道史研究家) 高橋 修一(元国鉄横川機関区、安中市文化保護ボランティアガイド) 限定10名 募集 参加費:地図学会会員 5,000円 非会員 6,000円 * 移動レンタカー費と鉄道文化村入場

          日本地図学会 第216回 例会「旧版地形図で歩く碓氷峠の廃線跡と鉄道文化遺産」

          「瀬戸玲子基金・女性のための地図振興支援助成事業」の募集

          故・瀬戸玲子氏のご遺志を反映し、日本地図学会では女性研究者等の地位向上を目的に、女性会員を対象とした地図に関する研究や事業等への資金助成を行う「瀬戸玲子基金・女性のための地図振興支援助成事業」を実施しています。2023年度の助成事業の募集を始めました。 支援対象は地図学研究、地図を中心とした地理学研究に加え、地図を活用したビジネス事業化、地図を担う女性の地位向上に資するイベントなども含みます。 女性の日本地図学会会員であれば、誰でも応募できます。 1件の支援金額は最大1

          「瀬戸玲子基金・女性のための地図振興支援助成事業」の募集

          防災ロゲイニングセミナー(2023年3月20日(月)15時~)オンライン開催【ナビゲーション専門部会】

          ナビゲーション専門部会では、静岡大学防災総合センターと共催で「防災ロゲイニングセミナー」をオンラインで開催します。静岡大学防災総合センターが実施した「ハザードマップを使った防災ロゲイニングによる効果検証」をもとに、防災ロゲイニングの意義や効用、実施方法を広く一般に伝え、防災教育に役立てていただくためのセミナーです。 1.日時  2023年3月20日(月)15:00~16:30 2.内容(予定) (1)ロゲイニングとその特徴、防災教育活用上の意義(15分)    講師:

          防災ロゲイニングセミナー(2023年3月20日(月)15時~)オンライン開催【ナビゲーション専門部会】

          機関誌『地図』60-4が刊行されました。

          機関誌『地図』60-4が刊行されました。添付地図は『凸凹地図でみる「世界の屋根」』。 是非ご覧ください。

          機関誌『地図』60-4が刊行されました。

          地図学会前会長の森田喬氏がフランス国の芸術文化勲章 "シュヴァリエ(騎士)" を受賞。

          2023年2月2日、在東京フランス大使館公邸(港区広尾)で地図学会前会長の森田喬氏(法政大学名誉教授)がフランス留学時代の恩師、地図学「図の記号学」の世界的権威、ジャック・ベルタン氏に関わる研究プロジェクト(Design graphique, recherche, et patrimoine des sciences sociales. Le laboratoire de graphique de Jacques Bertin)からの推薦によりフランス国の芸術文化勲章"シュヴ

          地図学会前会長の森田喬氏がフランス国の芸術文化勲章 "シュヴァリエ(騎士)" を受賞。

          赤水図の実物に会える! | 日本地図学会 第215回 例会

          【日本地図学会 第215回 例会】  主管:長久保赤水図専門部会  日時:2月19日(日)9:00~11:30  場所:日本大学経済学部 3号館7階 3071教室  【第1部】 9:00~10:20 赤水図(実物)の公開など<対面のみ>    ・佐川春久(長久保赤水顕彰会):長久保赤水資料群の概要説明   ・海田俊一:赤水図各図の解題(概説的なご説明)   ・赤水図海田コレクション(一部)の展示  【第2部】10:30~11:30 赤水図の地理教育利用<対面およびZoom>

          赤水図の実物に会える! | 日本地図学会 第215回 例会

          「ICC2019 基金・ICA 関連国内活動助成事業」 の募集

          日本地図学会では、日本の地図学の国際化と国際地図学協会(ICA)の活動の 発展に資する活動を支援するために、日本地図学会会員及び学生会員を対象としたICAに関連する国際集会等と密接に関わる日本国内での活動への資金助成を行う「ICC2019基金・ICA 関連国内活動助成事業」を実施しています。 2023年度分を下記の通り募集します。 ICA 関連の日本国内での活動を実施する日本地図学会の正会員、学生会員の方の多数の応募をお待ちしています。 詳しくは、以下の募集要項などをご覧のう

          「ICC2019 基金・ICA 関連国内活動助成事業」 の募集

          「ICC2019 基金・ICA 関連国際集会派遣事業」 の募集

          日本地図学会では、日本の地図学の国際化と国際地図学協会(ICA)の活動の 発展に資する活動を支援するために、日本地図学会会員及び学生会員を対象とした ICA の国際集会への派遣旅費の資金助成を行う「ICC2019 基金・ICA 関連国際集会派遣事業」を実施しています。 2023 年度分を下記の通り募集します。南アフリカ共和国のケープタウンで開催のICC2023大会や、ICA 関連の各種国際集会で発表を目指す日本地図学会の正会員、学生会員の方の多数の応募をお待ちしています。 詳

          「ICC2019 基金・ICA 関連国際集会派遣事業」 の募集