新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「人との接触を8割減らすこと」が流行を収めるために必要 2020.4.11

 <いま気をつけていただきたいこと>, <科学的知見にもとづく個別の解説記事> Curated by 瀧澤美奈子

岩永直子, 千葉雄登, 11th April, 2020 BuzzFeed

※2020年4月11日時点での見解ですので、引用の際には最新情報にあたってください。 

 新型コロナ関連の発信を強化しているニュースサイトBuzzFeedに、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーでクラスター対策班として連日対応にあたっている、西浦博教授(北海道大学大学院医学研究院)のインタビュー記事が掲載されていますので紹介します。

 ぜひ記事をお読みいただきたいのですが、科学、およびコミュニケーションの側面での主要なメッセージを拾うと、以下のようなものです。

・「人との接触を8割減らすこと」はなんとなく出て来た数値ではなく、計算に基づいた死守すべき数値(正確には「接触79%削減」)。
・人との接触を8割削減できれば、(感染から発病、診断など効果が目に見えるまでの15日間を加味しても)1ヶ月後には新規感染者を100人にまで戻せる。
・もし65%削減だった場合、新規感染者数が減るまでに(効果が見えるまでの15日を足して)105日と長くかかる。
東京では、3月末の週末の雪が降った日の人出がちょうど8割減ぐらい。
いま痛みを伴う接触の削減をすれば、短期間に抑え込むことができる。
・休業補償をして、ハイリスクな場所を閉鎖すれば効果が上がるだろう。
・まだ感染は一般市民には広がっていないが、じょじょに広がり始めている。
・皆さんの意識や行動を変えていただくために、Risk Informed Decision(リスクを説明した上での決断)が必要かもしれない。
・明確に「死亡者数がこれくらい」という予測を公にするべき時ではないかと考えている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

現在、ボランティアでやっております。継続のためには人手が必要ですので、ぜひ資金サポートをお願いいたしますm(_ _)m

嬉しいです!
7
日本科学技術ジャーナリスト会議(JASTJ)https://jastj.jp によるCOVID-19のnoteです。 新型コロナウイルス感染拡大のなかで国内の科学ジャーナリストを支援するため、科学情報、科学データ、科学論文、感染拡大防止の啓発活動などの情報を収集・発信します。

こちらでもピックアップされています

いま気をつけていただきたいこと
いま気をつけていただきたいこと
  • 7本

ふだんと違う生活のなかで、いま皆さんに気をつけていただきたいことはこちらです。(カモミールの花言葉は”逆境で生まれる力”)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。