新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ自粛に思う

コロナ騒動の中、他人に対する誹謗中傷や自粛警察なる言葉が象徴する様々な他人への嫌がらせや強要、医療従事者やその家族への社会的排除など、今回の事柄を聞くにつけ一つ感想を述べてみたい。

その前に事実として・・・
日本政府が行った、あるいは行っている各種のコロナ対策は当初から各マスコミや国民が批判的であり、多くの人々はそれが諸外国に比べても上手くいっているとは思っていない。
更にGo Toトラベルなるものを医療専門家たちの意見もほとんど聞かずに強引に導入し、東京だけを妥協的に除外して7月22日からスタートし、既に1カ月経った。
マスコミは連日、PCR陽性者がバンバン出ていると報道をしている。

(一方、コロナ死者数は1100人程:インフルエンザは毎年3000人以上、コロナ死亡の東京都の平均年齢は80歳近い)

・・・これらの結果、冒頭の状況になっている。

画像1

この一連の流れはどこかで聞いたような話だなと思って考えてみた。そしてはたと、思い至った。
正に第二次世界大戦の時のような話ではないか?
マスコミと政府が戦争突入と継続するために世論を作り出し、バンバン煽り、開戦後も各地で連戦連勝を報道する。
戦争に疑問や反対意見など言おうものならば社会的制裁が加えられる。

画像2

戦後日本は、そういう全体主義的な思考を止めて、もっと個人の考えや生き方、あり方を尊重しようと反省してきたのではないか?
たとえ他人が自分と違う考えや行動様式をとろうとも、それを認め尊重することが大局的には社会のためであり、自分たちのためになるのだと300万人以上の戦死者を出して気が付いたのではなかったのか?
 
アメリカではマスクをしないことは自分たちの生きる権利だと、多くの人が主張してデモをしているらしい。
マスクはウイルス対策に効果があるという報告もあれば、ないという報告もある。
さらにこの暑い時期、マスクによる熱中症で死亡する人がコロナウイルスそのもので死亡する人よりも多くなる可能性もある。
最近流行りの布製マスク、自分で作ったマスクをしている人もかなりいるけど、それは感染対策として大丈夫なのか?
生活がかかっているのに、経済的ダメージが大きい飲食や観光業界に自粛要請しているけど、都市部の密な電車通勤や、各種施設での密な集まりは、その人たちの生活のためという理由で放置されるのは本当に公平なやり方なのか? 
私たちが日常使う、或いは消費する品物や食料品はどこかで密な環境を経由している可能性が高いけど、それはいいのか?
 
私たちが理解できるのはせいぜい目の前の状況だけれど、そこ以外にも多くの繋がりの連鎖で自分の生活が成立していると理解した方がいい。理解できないからこそ謙虚に連鎖があることを認め、他人を尊重しなければならない。

画像3

ところでここでどうしても聞きたいことがある。

あなた方は本当に他人の為に、感染を広げない為にマスクをしているのか?
あなた方は本当に他人の為に、感染を広げない為にソーシャルディスタンスをとっているのか?

本当は自分の為ではないのか??

他人の為ではなく自分が感染したくないからではないのか??

そこが本音ではないのか??

だから他人にあれ程に強要したり、責めたりするんだろう?

 
ならば、他人だってある程度はその人の価値観で生きる権利があるはずたろう?

感染を恐れる人があなたならば、それ程恐れない人もいる。 
コロナウイルスよりも熱中症を警戒する人もいる。
電車通勤をクライスターの温床だと警戒する人もいれば、それを許容する人もいる。

マスクをしていないことが許せないならば、あなたがその人に近づかなければいいだけ。
電車内での感染が心配ならば、あなたが電車に乗らなければいいだけ。
医療者の家族と接触したくなければあなたやあなたの家族が家にいればいいだけ。
他人に何も強要してはならない。

画像4

もしもそれができる者がいるとしたら、科学的根拠をもった行政機関の組織だけだろう?

ところで私はどうしているのか?というと、その都度自分で判断している。
飛行機会社はルールとしてマスクを義務化してるからしてる。
電車はその都度、したりしなかったり。

家族と、または1人で歩いているときはマスクはしてない。

私も自分の生きる権利として、自分の価値を持ち、頭で判断し、行動している。

ところでこれは書こうかどうか迷ったけど、小児科医の意見として書くと、
今回のコロナウイルスは子どもはほとんど死なない。
インフルエンザは子どもが脳炎や肺炎等で時々、亡くなるのよ。
このコロナウイルスが、もしもインフルエンザ以上に小児の死亡率が高かったらと思うとゾッとする。小児の死亡率がそれなりにあれば社会がパニックになっていたんじぁないかと思うから。
しかも、知られてないけど小児の重症管理は施設数もベット数も成人ほどには十分でないから。
しかも小児のICUが専門的にみれる医師など数が凄く限られているから。


==================================================国際医療NGOジャパンハートは『医療の届かないところに医療を届ける』というミッションのもとで、災害や貧困等で十分な医療を受けられない国内外の人々に対し無償の医療提供を行っております。ぜひ、ご支援をよろしくお願い致します。

▼ご寄付に関してはこちら
https://www.japanheart.org/lp/
▼吉岡秀人Twitter
https://twitter.com/yoshiokahideto
▼ジャパンハート公式Twitter
https://twitter.com/japanhearttokyo

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
85
(認定)特定非営利活動法人ジャパンハート 創設者・最高顧問。小児外科医。1995年、ミャンマーで海外医療活動を始め、その後、カンボジア、ラオスと活動の幅を広げる。現在も年間3分の2を海外活動地での医療活動にあてている。 https://www.japanheart.org/