見出し画像

バイトしたくない!!!!!!!!!!!!!

さ!去年の12月から無職でお馴染み、小骨です

最近センチメンタル系の記事が多めで、
勘のするどい方は
あ!この野郎いいこちゃんぶって…読んでくれてる人に全力で媚をうろうとしている…!!と気づいたと思うんですが、
その通りです……………

嫌われたくない…人類から嫌われたくないんです…。

そんな訳で久しぶりにクズな記事でも書かないとな~と思い、バイトしたくなさを赤裸々に語っていこうと思います。

いかに私がバイトをしたくないか!
バイトしたくない!それはなぜなのか!

でも全体的には媚びていきたいので今日は丁寧語口調でお話します。

12月から無職の私ですが、
生まれてこの方無職だった訳ではないんですよ。

ここで誰も興味ない小骨トモバイト遍歴をご紹介します。

高校~専門学校時代→ケーキ屋(一年半勤務)
→ヤンマガで奨励賞と佳作をとったので満を持して漫画を理由に辞める

フリーター→バライティショップ(4年勤務)
→ヤンマガで佳作をたまたまとったので気が大きくなり、会社の制度にたてついて辞めさせられる

フリーター→ホテル掃除(半年)
職場のクソジジィの言動が怖すぎて友達に電話してもらって辞める

→なんやかんやメイトの読みきりやヤンマガの穴埋めで一年食いつなぐ

→金なしの無職🐱

…こう見れば割りと頑張ってると思いませんか!?
(あっみんなに嫌われたくなくて、初日で泣きながら逃げたやつとかはいれてないです。)

4年とかよく続いたな~って自分でも関心してしまいます…。こんなクズ野郎なのに…。

思い返すとケーキ屋もバライティショップも
中には優しい人もいて、作業もなんとか出来るようになったら楽しいときもあるんですよね。

作業を出来るようになるまでは、自分のポンコツ加減にへこんで死にたくなるんですが
そこは自分との戦いの部分が大きく、これは割りとそれが自分にとって不得意なもの以外は「時間」というものが解決してくれるパターンが多いと思います。

ここで時間も自分も解決してくれない
めちゃめちゃ最強のストレスなのが

自分の機嫌の良し悪しで、したっぱ(私)に気を使わせまくる人間の存在ですよね…。

高校の時のケーキ屋のおじさん店長は
私の作業が遅いと舌打ちするわ壁は殴るわで本当にめちゃめちゃ怖かったし…。
もはや昔すぎてあまり記憶がありませんが、舌打ちする人を見ると反射で体が硬直します。

バライティショップの先輩の女の人は
機嫌が悪いときは挨拶もろくにしない人でしたね…。
私がなにかを質問したくても「は?自分で考えろよクソ野郎死ね」みたいなオーラをまとってるんですよ。結局聞けなくて失敗しても「あ~あ」みたいな感じで我関せずみたいな目で見てくるんですよ。
そのくせ機嫌がいいときは私の作業お構いなしで話しかけてきて、私はというと機嫌が悪くなったときの恐ろしさをしってるので一生懸命ヘラヘラして…ほんと…地味につらかったですね…あれは…。
毎日花占いで、「今日はあの人の機嫌が…いい!悪い!」っやってから出勤してました。

ホテルはある家族が牛耳ってたんですが、
そこのボスみたいな顔したおじさんが(役職的には私と同じバイト)控え室のパソコンでネットフリックスつけて、毎日ドラマみながらアメニティの菓子をボリボリ食ってたんです。
それをみんな黙認してたんですよねー…。そのおじさん、自分の家族は勤務中なにしても笑って許すのに、私の時だけ失敗したら(失敗してない時もなぜか)どなりちらすんですよね。

私的に一番本当無理だったのがそのネトフリ菓子ボリボリおじさんと二人のシフトの時でした。

「昔はモテた」だの「遥か昔はファンクラブがあった」だのと言ってくる…のは、まぁいいとして

私は昨日怒鳴られたことを思い出し
恐怖でブルブルと震えていたんです。そうしたら
「ワシと二人きりだからドキドキして…震えているのか?」
と来たもんですよ。

話をそらそうと「私最近痔になったんですよねーいや~痛くて痛くて震えますね!」とお得意の下ネタギャグ(痔は事実)を繰り出すと

「チンポをアナルに出し入れすれば治る」

………身の危険を感じ、友達に泣きつきました。

こんな感じでどのバイトにもヤバイ人間って一人や二人いるのがこの世の常じゃないですか。
ほんと、ガチャっていうか…それを考え出すとめちゃめちゃ憂鬱になりますよね…。

でも人との出会いってすごい大切ですし、それこそが創作の種になることって、あります。
私なんて恨み辛みを紙に念写するタイプの書き手じゃないですか…特に…。

あと最近本当に媚媚の媚介みたいな漫画しか描けなくて、なんでだろう?と思ったら
それはきっとお金ほしさと働きたくなさで漫画を描いていて、真相心理の中に「うけるもの、売れるもの」を描きたいっていう邪な思いがあるからなんですよね。
「この感情を描きたいから描く!」でなく
「バイトをしたくないから描く!」になってしまっているな。と…。

それで結果が出せればいいんですけど、まぁ…6月末までに払わなくてはならない市民税を出ししぶってる私には…とても…(明日払ってきます)

なので…やっぱり…はい…
負のパワーをためるためにも…金をためるためにも…バイトを…するのが…今の私の最善策…!!

というのは頭ではめちゃめちゃわかっているのですが

また未知の怒鳴りちらしおじさんや、謎に機嫌悪いおばさん達に出会わなければならないなんて、本当に…本当に…!
イヤだーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



本当に働いてる人全員えらいです。
みんなを私、抱き締めたいですよ。
一緒にクソジジィクソババアに気を遣わずに済むスキル(視界にいれないスキル)を磨き、みんなで生きていきましょうね…

あっ…絵か漫画のお仕事…待ってます!(往生際のクソ悪い)

追記→働いてない人も全員えらいです。
だって働けないのは、なにかしら過去に上に書いたみたいなヤバイ人間達と出会ってしまい、神経をすりへらしたしんどい過去とかある人、多いと思うんですよ。
みんな生きてて本当神です。
うまいラーメン食うために生きましょう



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
エロが好きです。しょーもない文章を更新していきます