見出し画像

【イベントレポート】VRoid Studioでアバター作ってみたよ【しなトーク#3】

岩見直哉(iwami naoya)

毎週のTwitterスペース”しなトーク”第三弾!!ということで、今回はアバター作成を配信してみました。

今回の目的は「自分そっくりのアバターを作ること!」これって以外と難しいんだなぁというのが今回の気付きですので、今後のメタバース時代に備えて、自分にそっくりのアバター作りたいみなさんに少しでも参考になる記事になれば幸いです!!!

1.VRoid Studioの紹介

うちのエンジニアのもちねこ氏がめちゃわかりやすい記事書いているので、こちらで!(笑)これを見たうえでも、自分そっくりのアバターつくるの難しかったのでね。

2.自分そっくりのアバターを作る壁

たぶんVroidの使い方は使っていたらなれますが、壁はこれっす!
「自分の顔ってわからねぇ!!!」
まずは自分の顔を観察したらいいのですが、はてどこから・・・?

本記事の扉絵の似顔絵も書いてくれた当社おはるさんに聞いてみたのですが
おはる「髪と輪郭と目っすね」とのことだったので検証してみました。

※ちなみに事後「眉毛もです」とのことですが、追記面倒なので割愛します!笑

仮にこの双子をつじ君(左)とかご君(右)とします。
絵が下手なのでもはや若干違いますが・・・笑

iOS の画像

鼻をいじるとこうなります。確かにあんま変わらねぇな・・・。

iOS の画像 (1)

髪をいじるとこうなります。急にかご君がいけてる感じ出てきましたね・・・・!髪は大事だ!!

iOS の画像 (3)

目をいじるとこうなります!!
目すげぇな。僕は一番髪の印象が大事かと思っていたのですが、目ですね。目!!!僕もリアルでいじるなら目から行こうかな。二重に憧れがあります。

iOS の画像 (2)

次に口。予想通りですが全然変わんねぇ

iOS の画像

最後に輪郭。印象は変わりますが、目ほどじゃないですね!

iOS の画像

というわけで、おそらく大事なのは髪と輪郭と目なのは間違いないですが、おそらく、目を決めて、そこから髪と輪郭調整するのがいい気がします。
とはいえ自分の目って意外と難しい・・・。

3.自分を観察する

僕の特徴は
 ・(目)目はかまぼこ
 ・(輪郭)えら張っている
 ・(髪の毛)髪はもちゃっとしてる

ということでいざ60分でどこまで作れるか開始!

4.45分でどこまでいけるのか?

今回は配信時間45分でどこまで作れるか勝負でやってみました。

しかしここで一つの大きな問題が・・・!
「配信して話しながら作るの・・・・無理!」というわけでだいぶ進捗は出ませんが・・・・笑

まずは男女選んで、デフォルトこんな感じです。

画像7

その後、顔、髪、体系、衣装あたりをそろえにいきます。

画像8

ベースができあがりました

画像9

全然俺じゃない。ということで、まずは印象の大きな目から直します。

画像11
画像12

おおお、やはり目の印象は偉大!次は髪型・・・・

しかしここで事件が!!!

ああっ!!!10年後の岩見が!!!!

画像13

みたいなのはさみつつ、45分ではここまででした

画像14

全然にてねぇ・・・・。

配信後少しいじりまして、ここまでもっていきました

画像16

まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだやれそうですね。沼です。ちょくちょく改善していきたいと思っています。

毎週木曜日20:00~のTwitterスペースしなトーク!いい感じで続いております。これからも聞いてもらえたら嬉しいです!

★採用に興味ある人こちら

★岩見とアバター作りで情報交換したい方はこちら



岩見制作Vroidギャラリー

【俺の嫁】

画像17


【俺の嫁2】

画像18


【俺の嫁3】

画像19


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岩見直哉(iwami naoya)
メタバース×BtoB領域のリーディングカンパニーSynamonで人事責任者してます! 早く「精神と時の部屋メタバース」作って無限に娘と遊ぶ世界線にいきたい。 趣味はフェス!嘘!いったことない!インドア!