新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

「ペット占い」占星術

画像1

コロナ禍にあっても新しい命は誕生します。
生後3か月で我が家の一員となったワンちゃんを紹介します。

さっそくホロスコープで占ってみましょう。

おっと、その前に犬が占えるわけがないだろうと思ったら大間違いです。
人間が占えるのですから犬でも猫でも生き物なら普通に占えます。
もちろん「わ~当たってます、なんでわかるんですか?」とは言ってくれません。
口には出しませんが犬にもちゃんと性格があるし、相性の合わない人間だっているのです。

さて、熊本県生まれですが名前は「ナラ」といいます。(トイプードル)
2020年6月4日生まれ(生後3か月)出生時間不明

画像2

ナラちゃん

【太陽ふたご座】
よくしゃべります。(よく吠える)
【月さそり座】
真剣です。(気性が激しいです)
【水星かに座】
覚えが速いです。(お座りを覚えました)
【金星ふたご座】
誰にも縛られたくないです。(ベタベタしません)
【火星うお座】
怒りっぽいところがあります。(気が多いです)
【アスペクトの特徴】太陽と金星の合。太陽火星のスクエア
気品はあるのですが、怒ると飼い主にも忖度しない激情型です。

親バカもこのくらいにしておきますが、よく当たっています。

私はペットショップの女性店員さんに出生時間はわからないのかと聞いてみました。
店員「え、どうしてですか?」
私「あ、ちょっと深く掘り下げてみたいと・・」
店員「はあ・・」(なにを?)

私が変なおじさんと思われたのは言うまでもありません。

ぜひ皆さんも可愛いペットを占ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがと!
おもに占星術に関するコラムを載せていきます。コロナのおかげでオンラインの壁にぶち当たったオジサン占い師。 せめてZOOMとやらを使えるようにならなければ。かぴの運命塾kapiuranai.com