2021年に買ってよかったもの
見出し画像

2021年に買ってよかったもの

薄々、気付いていたけど2021年ももう終わりですね。ということで、今年買ってよかったものをジャンル別にまとめてみました。ご参考までに。


デスクまわり

画像1

7年前にフリーランスになってからはずっと在宅で、自宅の仕事場はもっとも時間を使っている場所です。不満に感じることもあったため、一念発起して環境を一新しました。

軸になったのがデスク。木製天板をマルトク、鉄脚とトレイをかなでもので購入し、DIYしました。安定感抜群で毎日の仕事が驚くほど快適に。机を並べて仕事している妻も大満足。

DIYが苦手、または面倒な場合はかなでもので完成品を購入できますが、個人的には天板を別途購入するのがおすすめ。なぜなら、未晒し蜜蝋ワックスが最高すぎたから。自然な材料の蜜蝋を重ね塗りしたデスクからは、心も体も浄化されるような心地よい香りがします。残念ながら数週間すると香りは消えてしまうのですが。

かなでもののデスクはウレタンニス塗装で、傷が付きにくく、メンテしやすいという利点があるので、実用性重視なら、こちらがよいかもしれません。

デスクを中心とした仕事環境構築の詳細は過去記事にまとめているので、ご興味があればご覧ください。


YouTube配信まわり

画像2

趣味であり、仕事でもあるCGの情報を配信するYouTubeチャンネルを運営してまして、そちらの配信用に機材を購入。

超絶好みなデザインのSM7Bというマイクを知ってしまい、心の声に従って昨年購入したものを手放して乗り換え。もっと安価で十分な性能を持ったものもあるけど、長く使うものだし、ヒカキンさんも駆け出しの頃から機材には惜しみなく投資していたというので、頑張りました。

雑音を大幅にカットしてくれて、クリアな音声を録音できます。Zoom打ち合わせやオンラインセミナーでも音質がよいと好評。マイクに合わせてオーディオインターフェイスとマイクアームも購入。

ちなみにYouTubeがんばるぞ!と6月頃に導入しつつ、配信を始めたのは9月からでした。ちゃんと使い始められてよかった…


パソコンまわり

画像3

モニター環境をデュアルからシングルに変えたことをきっかけに、シングルのモニターアームを導入。数千円の製品もありますが、ほぼ壊れることはなさそうなので自己満足度重視でデザイン性の高いFloを選択。観賞用として最高で、毎日めでてます。

MacとWindowsで共有できるロジクールの最高峰マウスMX Master 3、最初は大きくて失敗したかな〜と思ったけど、すぐに慣れました。まあでも、オーバーサイズ感はある。

Windowsデスクトップは、ショップパソコンの標準ケースを使ってきたけど、ほこりが入りやすく、半年に一度ぐらいはケース内を清掃してました。

新たに導入したDefine 7というパソコンケースは、正面と底面に取り外し可能な巨大なフィルターが搭載されていて、防塵性が高そう。ミニマルなデザインも好みで、メンテナンス性、拡張性、静音性など、さすがは専業メーカー製と思わせる設計。パソコンは精密機器なので、ケースもよいものを選ばなくてはですね。


ガジェットまわり

iPad Pro 11インチとApple Pencilは、CG制作、Kindleリーダー、Netflix視聴など、様々な用途で活用するために購入。まだまだ使いこなせていませんが、1〜2世代前のものでも使い方によっては全然間に合う性能のようなので、4〜5年は余裕で使えそう。じっくりと使い込む。

Apple謹製のポリッシングクロス、iPhoneやiPadの画面を拭くために使いたいと思って注文したけど、現在2ヶ月以上待ちの大人気。到着予定は来年。


日常生活まわり

Fire TV Stickによって、テレビで映画やドラマを見る快適さを実感。スマホはどこでも見られて便利なんだけど、大画面の方が迫力あるし、細部も見えてよいですよね、そりゃ。

長年お世話になってきたまな板がボロボロになり、タダフサ製のちょっとお高いものを購入。一枚の木から作られていて、継ぎ目がなく、プロダクトとして美しいし、水切れもよい。重量もあって、安定感も抜群。傷ついた表面を削ってくれるサービスもあり。

毎日の料理に使うものだし、少しぐらい高くても高品質なものを選びたいものです。10年ぐらいは余裕で使うだろうし。

無印の布団カバー、デザインはよいけど毛羽立って寝間着に毛玉のようなものが付くようになったため、綿100%のガーゼ素材の布団カバーに乗り換え。肌触りをさらっとして気持ちよい。

生誕18年目の愛するワンコのために導入したフカフカベッド。製品写真のように、気持ちよさそうにスヤスヤ眠るのを見ると心がホワッとします。


美しい飛行機の写真集。Amazonで注文でき、海外発送なのに送料込みで国内と同じような価格で買えました。便利な世の中。

10年以上前に作られたThe Third & The Seventhという長年CGをやってる人なら誰でも知っている映像作品があるんですが、作者のAlex Romanさんが手掛けたメイキング本があることを知り、探しまくったところ数量限定でeBayで販売されているのを発見し、即購入。

eBayの販売ページはすでに無くなっていたので、入手できたのはめちゃくちゃ幸運だったようです。内容をDeepLですべて翻訳したので、じっくりと読み込みつつ、CG制作にします。


よいものは長く使える

昨年の買ってよかった記事を確認したところ、日常生活と仕事に関係するものが中心で、堅実さは今年も変わらず。ちょっと背伸びをしてよいものを購入しておくと、仕事や生活の質が向上し、満足度も大きいです。

良品は長く使えるので、結果として無駄な買いものも減るんじゃないでしょうか。腰を痛めたときに購入したアーロンチェアは当時14万円ぐらいしましたが、16年ぐらい経ったいまでも現役です。

とはいえ、なんでもかんでも高くてよいものというわけにもいかないし、一度に全部揃えられるわけでもないけど、毎年少しずつ不要なものを減らして、よいものを手に入れていけたらよいなと思います。

この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いわい ともひさ

最後までお読みいただきありがとうございます! TwitterではCG方面のつぶやきが多めです。 https://twitter.com/Iwai ダンボールアートの主な作品はこちらでご覧いただけます〜 https://iwaimotors.com

ありがたや!
ダンボールアーティスト、ブロガー、CGクリエイター。ものづくりや仕事のことを書きます。 https://iwaimotors.com/blog/profile