見出し画像

UIデザイン研修 #007 Coordiful

担当:岩永

この時期、汗ばむほど暑いかと思いきや、急に肌寒くなったり、何を着て出掛ければ良いのか毎日悩んでしまわないだろうか。この悩みに答えてくれるアプリがピックアップされていたので、詳しく見ていこうと思う。

主要導線は非常にシンプルで、位置情報を許可すれば主に使うページは1つ。ページ上部に本日の天気とオススメコーディネートの写真が一枚。一緒に湿度や風速などの情報も載っている。次に週間天気が載っていて、天気予報アプリとしても使えそうだ。ここまでがファーストビュー。そこから下にスクロールすると、そのほかオススメのコーディネートの写真が数枚と先週の人気コーディネートも載っている。そして最後にさらに詳しい週間天気が載っている。以上、ここまでの情報が1ページにまとまっており、操作が非常にシンプルなアプリと言えるだろう。

驚いたのが、左上のボタンを押すと、ブランドが複数出てきて、その中から好きなものに切り替えができるのだ。選んだブランドカラーに伴って、ページの色やフォントも変化する。

私が今回着目したのは、このブランドの切り替えボタンだ。このボタンがブランドの切り替えができるボタンだというように見えないと感じた。私ならこのボタンを無くして、ブランドネーム自体をプルダウン式のボタンにして、ページ上部中央に配置する。そうすることによって、ユーザーがより「切り替える」という動作に違和感を覚えないのではないかと思った。

岩永 直子
Webデザイナーを目指して2017年10月に専門学校へ入学し、今も在学中です。

-----

以下、フィードバックです。(小玉)

・いつ使うアプリか
→ 朝その日のコーディネートを決めるシチュエーションなら良いが、その日の夜の天気や明日の天気などに切り替えたいときに使いづらくないか

・ブランド切り替えはそもそもなんのためにあるのか?
→ ブランドによるコーディネートのバリエーションを見るためだとしたら、プルダウンよりもっと切り替えやすいUIはないだろうか

・ナビゲーションバーにある検索アイコンが何のためにあるのかすぐわかったか?
→ 地域の検索であれば、地域情報の近くに置くべき?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります。
9
世の中はデザインの力でもっと良くなるという信念のもと、ユーザーファーストの考え方で、グラフィックやWeb、スマートフォンアプリのデザインなどを行っています。 https://ium.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。