感情のシェア「感情のシェアをするための前提条件」

感情のシェア「感情のシェアをするための前提条件」

細川一滴
00:00 | 00:30
感情のシェアが出来ると、人間関係が良くなります。
どんな感情も許可があり自由に感じて良いということから共感や寄り添いという安心感が生まれ、そして協力やサポートいった実利的な行動が生まれるからです。
しかしそれにはトレーニングが必要です。一番重要なのはどんな感情にも許可があることです。
ひとの感情に煽られることなく安定していられるには、内面を整えていくという個人的なワークが必要と伝えたい。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校URLはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/xl86q

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

頑張ります☆
1
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。