新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ライブ撮影ができなかった2020年

予想だにしなかった全く動くことができない一年。
新型コロナにより世界中が混乱し、日本も動きづらいピリピリの状況に。

2019年12月31日にTHEイナズマ戦隊のカウントダウンライブを撮影。
明けて2020年1月2日はキョードー西日本のチケット発売イベントにてボーカルの丈弥さんにご挨拶。
1月21日はシーハット大村にて前川清ファミリーのコンサート撮影も行い、順調な滑り出しでした。

それが3月にはライブの中止が続出。予定していた熊本ハッピージャックが中止となり、THEイナズマ戦隊のツアーも延期に。4月には緊急事態宣言まで出されてどうにもならない状況に。

とにかくライブ関係は全て中止となり、ソーシャルディスタンスを確保した上でと再開されてきたのが6月頃。7月にチキンナゲッツのライブを撮影する機会を得たのは、実に半年ぶり。

九州でのツアーは全て撮影する予定だったTHEイナズマ戦隊については、最終的に全て中止となり2021年に仕切り直しとなる。メジャーアーティストのツアーを撮影できるという貴重な機会は、先送りとなってしまいました。

オンラインへの移行が進む

ライブハウスではお客を最低限にしなくてはいけない関係で、オンラインへの移行が急速に進みましたね。
糸島で定期的に開催されているジャズライブ「海音ジャズ」についても、お客を最小限にしてオンラインでも配信する形へと変化していきました。

多くの人が知るメジャーアーティストであれば、キャパ以上の集客も見込めるオンラインは収益となります。
しかし、多くのアーティストが厳しい状況であることに変わりはありません。
年が明けて2021年の音楽業界はどうなるのか?
以前のようにライブ撮影をしたいな。

オンラインもいいけど、やっぱり生の音圧による迫力はたまらない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
西川健一@瞬間フォトグラファー

サポートしていただければ、より良いライブ撮影のために投資をします!

ありがとうございます^^
担当アーティスト📷:THEイナズマ戦隊・前川清ファミリー・チキンナゲッツ など/ ポッドキャスト「オレたちのラジオ」🎤/ 大地のうどん広報部長 /ブログ「糸島ゆるゆるライフ」