見出し画像

わたしがわたしのカウンセラーになる! こころとからだの健康を学ぶオンラインスクール かよころ塾を開講します

※2021年4月期はおかげさまで満席となりました。
次回は10月期になります。近くなりましたら募集します。

かよころ塾とは? なにを学べるの?

かよころ塾とは、『人生を変える幸せの腰痛学校』著者伊藤かよことこころの勉強をするオンラインスクールです。かよこ+こころで、かよころ塾と名づけました。こころ(思考、認知、意識、感情など)について学び、慢性の痛みや病気などの困難があってもよりよく生きる方法を身につけます。
具体的なプログラムは、下記のプログラム詳細をごらんください。

どんな人におすすめ?

・慢性の痛みなど、こころの影響の強いからだ症状をお持ちの方
・職場や家庭など対人関係に問題を抱えている方
・『人生を変える幸せの腰痛学校』の読者さん
・ちょっとしたことですぐに不安になる方
・落ち込みやすい方
・自分を責めやすい方
・同じことを何度もぐるぐる繰り返し考えてしまう方
・生きるのがしんどい方
・幸せなはずなのになんとなく満たされないと感じる方

かよころ塾を受講するとどうなるの?

・慢性の痛みや症状を自分でコントロールできるようになります。
・外部の出来事や自分の感情に振り回されにくくなります。
・不安や落ち込みから短時間で回復できるようになります。
・自分を責めることが減ります。
・生きるのが少し楽になります。
・今より心身ともに健康になります。

プログラム詳細

※参加者の希望、進行により内容が変わります。下記は一例です。

①認知・思考・感情
認知療法の基本であるアルバート・エリスのABC理論をもとに、認知・思考・感情など、こころについて学ぶ。

②自分の価値観を知る
「正しい、間違っている」「すべき、すべきではない」「わたしは〇〇」など自分が持っている価値観に気づく。

③陰性感情の扱い方
自分の価値観を今後どうするのかを選ぶ。価値観を変えたい場合、変えるためにどんな行動をすればいいのかについて考える。

④自己対話 メタ認知を身につける
わたしA、わたしBの自己対話をわたしCが観察する。このわたしCの視点=メタ認知を身につける。

⑤他者とのコミュニケーション
話の聞き方、お願いの仕方、断り方、嫌いな人や苦手な人への対応など、他者とのコミュニケーションを学ぶ。

⑥自分とのコミュニケーション 自己勇気づけ
自分に寄り添い、分析し、選択し、行動するために、自己勇気づけの方法を学ぶ。

⑦よりよく生きるとは?
利他的、貢献的な生き方とは? 人生の意味は? なんのために生きるのか? 知性を磨く哲学対話の実践。

⑧卒業発表
自分自身の物語を発表しあいます。

授業の進め方について

月に2回、計12回のZOOM授業を行います。
授業は毎回約2時間程度を予定しています。
授業に参加(または録画を視聴)し、その後、FBのグループページで課題を提出しあいます。
ZOOM授業の日時はアンケートを取りその都度決めていきます。
なるべく均等に参加機会を得られるよう、平日夜や土日祝にも開催します。

かよころ塾開設への思い

子どもの頃から体が弱く、頭が痛い、お腹が痛い、肩が凝るなんてことはしょっちゅうでした。精神的にも不安や緊張が強く、いつもしんどさを感じていました。

その後、慢性の下肢痛で2年にわたり入退院をくりかえし、それがきっかけで鍼灸師になり、開業しました。特に、心身症、心身医学に興味を持ち、心理学、心理療法を独学で学びはじめます。

心理学、心理療法は患者さんのために学んでいたのですが、これが自分のために役立ちました。

以前は、緊張しやすく、ちょっとしたことで不安になったり、落ち込んだりと自分のメンタルに振り回されていましたが、今ではごく短時間で復帰できます。
他者にどう思われるか、悪く思われるんじゃないか、嫌われるんじゃないか、と先のことまで心配して行動に移せなかったのが、今では思いついたらすぐに行動できるようになりました。嫌われたくはないですが、嫌われることもあるし、それはそれで仕方がないねと思えるようにもなりました。

こころが変わると、からだが変わります。
現在54歳ですが、人生で今が一番健康です。

わたしが20年かけて身に着けたこれらの知識、経験をみなさんにもお伝えしたいのです。過去のわたしのように、しんどい人が少しでも楽に、安心して生きられるように。

かよころ塾でともに学びましょう。

日程

4月~9月の6か月です。この間に12回のZOOM授業があります。

募集人数

4~8名です

参加費

3万円
月5000円×6か月を一括でお支払いいただきます。
※途中退会の場合も返金できません。
お申込みいただきましたら銀行口座をお知らせします。
※なお、腰痛学校コミュニティの方は、コミュニティ料金月1000円を割り引きますので、月4000円×6か月で2万4千円になります。

参加条件

よりよく生きたいと思っている方、学ぶ意志のある方
FBにアカウントをお持ちの方
ZOOM視聴が可能な環境の方
守秘義務を守れる方

かよころ塾入会特典

①4月~10月に行われるリアル腰痛学校に無料で参加できます。
※参加費1回5000円→0円 
②4月~10月腰痛学校オンラインコミュニティに無料で入れます。
※月980円×6か月分→0円
※すでにコミュニティに入会されている方は、割引料金になっているため無料になりません。

申し込み

腰痛学校コミュニティ参加者の方に対し先行募集いたします。
一般の方は、今のうちにコミュニティにご入会ください。

問い合わせ

なにかご質問があればお気軽にお問合せください。
ラインからのお問い合わせが便利です。

伊藤かよこ プロフィール

1967年 大阪生まれ 東京都在住
会社員時代に腰椎椎間板ヘルニアによる腰下肢痛発症。
その後2年にわたり、3度の入院と手術、数多くの数多くの代替療法を受けたが改善せず。「痛みを治す」ことをあきらめ、「痛みのあるまま幸せになろう」と考え方を変えることで、慢性の痛みを克服した経験を持つ。

自身の経験がきっかけで心身医療に興味を持ち、鍼灸専門学校へ進学。
在学中に、ホリスティック医学、東洋医学、心理学、各種心理療法、瞑想や催眠などを学ぶ。
2000年はり師・きゅう師免許取得後、神奈川県で心身両面からアプローチをする鍼灸カウンセリング治療院を開業。腰痛をはじめさまざまな不調に悩む多くの患者さんと対話を重ねる。

出産と引っ越しを機に、「こども専門鍼灸師」として主に夜泣きとかんしゃくの改善に取り組む。

2016年11月、認知行動療法のグループプログラムを小説化した『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)上梓。
100名以上の方から「読んで痛みが改善した」との声をいただく。
2018年2月、赤ちゃんの夜泣き対策や寝かしつけについての本『かんたん☆ねんねトレーニングBOOK』(日本実業出版社)
2020年7月、『「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本』を日経BPより上梓。

現在は、書籍『人生を変える幸せの腰痛学校』をリアルに再現した腰痛学校講座の開催、オンラインを使った腰痛学校コミュニティを主宰している。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしもスキです!
3
アドラー心理学&鍼灸師の知識と経験を用いて、こころとからだの健康と幸せ、子育てについてお伝えします。著書:『人生を変える幸せの腰痛学校』『かんたん☆ねんねトレーニングBOOK』『「腰が痛い」と思ったらとにかく読む本』活動:腰痛学校オンラインコミュニティ、かよころ子育てサロンなど