見出し画像

ランチトーク#01 瀬谷亜由美|オリジナルイラストを見せてもらった

istyle Designer

こんにちは!デザイナーの新井です。今回は、ランチをしながら部内のデザイナーにインタビューをして交流を深める、ランチトークという企画を考えました。六本木一丁目界隈のランチ情報も織り交ぜてご紹介しますよ!このインタビューを通してアイスタイルにはどんなデザイナーがいるのか少しでも感じ取っていただければと思います!

第一回目は、部内で一番ヘアカラーを変えているであろうデザイナーの瀬谷さんです。

プライベートで描いたイラストを Instagramに投稿していたり、オリジナルグッズを作っているという噂を聞いたので詳しく聞いてきました。

ーーまずは自己紹介をお願いします!

瀬谷ちゃん

デザイン部デザイン1グループの瀬谷亜由美と申します。入社して2年8ヶ月くらいが経ちました。アットコスメサービスのPCとSPの運用のデザインとディレクションを主に担当しています。@cosme Beauty Day 2018と2019に関わらせていただき、デザインを担当しました。


本日のランチ
今回は会社から近い赤坂インターシティ AIRにあるmauka kitchenに行きました!ランチはドリンクバーもあって、この辺では良心的な価格!ボリュームたっぷりのミートランチを頂きました!

ランチ写真


ーーさっそくですが、イラストはいつから描いているの?

瀬谷:絵は子供の頃から好きで描いていて、中学生ぐらいの時にアニメや漫画にハマってて、漫画を描いていたときもありました。

ーー主にどんなイラストを描いているの?

瀬谷:曲を聞いて、その曲のイメージにあった空想の女の子をよく描いていますね。他には雑誌を見ていて印象に残った女の子を描いたり、自分が思う理想の女の子をよく描いています。二重で目が大きくて、髪の毛伸ばしたらこんな感じかなーって。

ーーイラストは何で描いているの?

瀬谷:専門学校でパソコンを支給されたときに初めてペンタブを使って、それからイラストはずっとデジタルで描いています。その後もiMacで描いていたけどiPadとApple Pencil買ってからはiPadで描いてますね。

ーーなるほど。1枚のイラストで大体どのぐらい時間かかるの?

瀬谷:大体2〜3時間ぐらいで描いちゃいますね。描くときはいつもファミレスを利用していて、家で描くときもあるけど、外で描く方が気分転換にもなるので。

ーーでは早速イラスト見せてください!

瀬谷:イラストはInstagramにアップしていて、イラスト専用で使ってます。これとかサカナクションの『ナイロンの糸』聴いて、そのイメージで描きました!

よく会社帰りに音楽を聞いていて、そうすると曲のイメージがぶわっと湧いてくるので、忘れないうちにiPhoneのメモ帳で簡単にレイアウト描いておいて、後日iPadで描くっていう。

ーーサカナクション大好きなので、なんか嬉しい(笑)デッサンはやっていたの?

瀬谷:デッサンが苦手で…。中学のときは美術部に入っていてデッサンもやってたけど、見たものをそのまま描くより、自分の想像したものを描くのが好きだったから真剣にやってこなくて。

ーーイラストはパステル系で統一された世界観だよね、これとか好きだな。

瀬谷:影をつけないで描くっていうのは、ずっと絵柄的に変わってないかも。

最初は漫画を模写したり、いろんな人の作品を見て、いろんな絵柄を描いていって、それでだんだん今のスタイルに落ち着いてきた感じ。

ーーオリジナルグッズはどんなの作ったの?

瀬谷:最初に作ったのがトートバックで、自分が一番欲しいものを作りたくて。今も使っているこのトートバックですね。グッズ作成はSUZURIを使ってます。

あとサコッシュも作りました。このイラストの子は、会社のトイレで見かけた人がかっこいい雰囲気で、その人をモデルにしました。笑

あとは友達から作ってほしいって言われて作ったものもありますね。


ーー普段使いできるグッズ良いね!話は変わるけど、同僚の結婚式で描いたウェルカムボードもとても素敵だったけど、これはどういう経緯で?

瀬谷:この時は、地元の友達から依頼されて作ったウェルカムボードのイラストをInstagramにアップしたのを見てくれて、それで『今度結婚式するから作ってくれない?』って話をもらいました。

その後旦那さんともお話して、結婚式のテイストはどんな感じなのかヒアリングしました。今回は夫婦でフェスが好きで、結婚式もフェスっぽい感じにすると聞いたので、ウェルカムボードにもそういった要素を散りばめました。

イラストだけじゃなくて額縁や周りの装飾も用意して、そのまま飾ってもらえるようにプレゼントしました。とても喜んでくれたので嬉しかったですね。

ウェルカムボード

ーープライベートでこれだけ絵を描いているのすごいなーって思いました!

瀬谷:今は完全に趣味ですけど、グッズを作るのも好きなのでいずれオリジナル作品で何かやれたらなーとは思ってます。あと、今はフリーのアプリを使って描いているんですけど、iPadのPhotoshopも使ってみたいなって思ってます!

ーーおぉ!ではその時はまた使用感聞かせてください!

瀬谷:はい、ぜひ!

ーー本日はありがとうございました!


普段の業務ではなかなか知ることのできない瀬谷さんの新しい一面を知ることができました!きちんとプライベートで何かに向き合ったりするのって良いなと。私も子育て以外にも趣味の時間をしっかり持てるように頑張ろうと…刺激をもらうことができました!

引き続き、こちらのコーナーでは他のデザイナーについてもインタビューしていきたいと思います!


デザイナー・フロントエンドエンジニアを募集してます

アイスタイルでは引き続き、一緒にアットコスメの世界を表現してくれる仲間を募集中です!少しでも興味を持っていただけたらぜひご連絡ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!