見出し画像

5夜連続!ギャラリートーク「#なのか鼎談」開催

画像1

12月7日からの開催がせまった「これはゲームなのか?展#2」にてクローズ後の19時よりギャラリートーク「#なのか鼎談」を開催致します。

毎回、異なる切り口でゲームと本展覧会についてトークを行います。ゲームに近いようで異なる視点を持たれたゲストと本展覧会の出展作家による鼎談をお楽しみください。

ギャラリートーク第1夜「ゲームと美学」

画像2

松永伸司さんをゲストにお招きし「ゲームと美学」をテーマに鼎談致します。松永さんは著書「ビデオゲームの美学」、翻訳「プレイマスターズ」「ハーフリアル」等を出されているビデオゲームと美学・芸術の哲学研究者です。

  ゲスト
松永伸司
      ビデオゲーム研究者 / 美学・芸術の哲学 研究者
 出展作家米光一成(秘密結社マルクト)
     :ニルギリ(するめデイズ)
  日時 :2019年12月9日 19:00~20:30
  会場 :これはゲームなのか?展#2会場 アーツ千代田3331

ギャラリートーク第2夜「ゲームと企画」

画像3

12月10日(火)のゲストはきださおりさんです!SCRAP、東京ミステリーサーカスの総支配人。リアル脱出ゲーム、イマーシブシアター等の新しい体験型イベントを企画するディレクターです。「ゲームと企画」という切り口で鼎談します!

 ゲスト :きださおり
      体験型イベントのディレクター /
       東京ミステリーサーカス総支配人
 出展作家袴田長武(ハカマ団)
     :カイジエンド(CHOCOLATE Inc.)
  日時 :2019年12月10日 19:00~20:30
  会場 :これはゲームなのか?展#2会場 アーツ千代田3331

ギャラリートーク第3夜「ゲームと編集」

画像4

12月11日(水)のゲストは伊藤ガビンさんです。様々な媒体の編集に関わり、パラッパラッパーや動物番長などのゲーム制作、大うんこ展などの展覧会等、幅広いジャンルを横断する編集者です。ゲームと編集という切り口で鼎談致します。

 ゲスト
 :伊藤ガビン
      編集者 / マンバ通信編集長 / NEWREEL編集長 /
      モダンファート主宰
 出展作家のざくに(つれづれ愚者)
     :朝戸一聖(TANSANFABRIK)
  日時 :2019年12月11日 19:00~20:30
  会場 :これはゲームなのか?展#2会場 アーツ千代田3331

ギャラリートーク第4夜「ゲームと芸術」

画像5

12月12日(木)のゲストはアランさんです。アーティスト/ゲームデザイナーであり、パープルーム予備校に所属。個展「communicatio – コムニカチオ」ではアートギャラリーでゲームを発表しています。「ゲームと芸術」を切り口に鼎談します。

 ゲスト
 :アラン
      
アーティスト / ゲームデザイナー
 出展作家:椎名隼也(Xaquinel)
     :島本直尚(itten)
  日時 :2019年12月12日 19:00~20:30
  会場 :これはゲームなのか?展#2会場 アーツ千代田3331

ギャラリートーク第5夜「ゲームとUX」

画像6

12月13日(金)のゲストは深津貴之さんとミヤザキユウさん。深津さんはUXデザイナーでアプリやWebの体験の設計等を、ミヤザキさんはゲームデザイナーで企業の問題解決のゲーム設計等を、されています。ゲームとUXを切り口に鼎談します。

 ゲスト :深津貴之
      UXデザイナー / THE GUILD代表
     :ミヤザキユウ
      ボードゲームデザイナー / バンソウ取締役
 出展作家佐々木隼(オインクゲームズ)
  日時 :2019年12月13日 19:00~20:30
  会場 :これはゲームなのか?展#2会場 アーツ千代田3331


これはゲームなのか?展 #2 ギャラリートーク「#なのか鼎談」
■開催時間:12月9日(月) ~12月13日(金)の19時00分~20時30分
会場:これはゲームなのか?展#2会場 アーツ千代田3331
入場料:1,800円
    (これはゲームなのか?展#2への入場が必要となります)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
ボードゲームデザイナーによる企画展覧会「これはゲームなのか展」の公式アカウントです。 2019年12月7日~15日に秋葉原・3331アーツ千代田にて#2を開催。 https://is-this.a-game.tokyo/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。