見出し画像

そとねこたちのポートレート|#2|「ある夏の日」

ある夏の日、シーズンになると釣り人たちの訪れるその場所は釣り人とねこたちの憩いの空間になる。

ゆっくりと過ぎる時間の中で釣りを楽しむ人、そんな釣り人たちの傍でおこぼれに預かろうと待っているねこたち、大好きな魚の為なら苦手な水場もなんのその、そっと釣り人に寄り添って竿の先を一緒になって凝視していた。

画像1

画像4

釣れた魚をねこに投げるとそこからは戦いだ、大抵最初に口にくわえた方が勝利する、そんな光景があちらこちで見られるのがこの時期の風物詩。

画像4

夕方になると釣り人も帰路につく、車で帰る釣り人をねこがいつまでも見送っていた。

画像4

今日は沢山魚を貰ってお腹いっぱいになったのかな?大きなあくびをして見送りをしていたねこたちは自分の寝床に戻っていくのでした。

阪井壱成webサイト
https://issei-sakai.com
Twitter
https://twitter.com/issei315
Instagram
https://www.instagram.com/isseisakai3151/

通販やってます。
https://nymphaea.booth.pm/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援頂いたものは主にそとねこ写真を撮るフイルム代にかわります(笑 noteでご支援頂いたものは基本noteの記事に還元するのがモットーです。

スキありがとうございます、励みになります。
10
ポートフォリオサイト→https://www.issei-sakai.com/ 陸上自衛隊10年勤務→フリーランスカメラマン 2019年 第2回写真出版賞エンターテイメント部門最優秀賞 2018年「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2018」出展 2016年「さんぽキャッツ」3冊同時発売

コメント2件

ありがとうございます。良いですね。彼らの世界観ってどんななんだろうな?と、私も時々思います。
コメント有難うございます、たぶんきままに生きているだけなんでしょうが本人達より見てるこちらの方が色々と考えてしまいますね、とても自由で魅力的な生き物だと思っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。