記事ヘッダー文字入り

光・一瞬 |#6|「見上げるねこ」

画像1

真上を向いて何か物思いに耽るかのようなねこ。

良く撮らせてもらっている近所のメス猫、大きな体に大きな顔で非常に愛嬌のある外見と人懐っこい性格(昔は触らせてもくれなかったけれど)で通りがかる人にいつも触られているねこが今日は何かにとりつかれているかのように上を見つめていた、大きな瞳をさらに丸く開いて見つめる先には何があるのだろうか、自分も気になって上を見上げたが何を見ているのか良くわからない、きっと本人だけにわかる何かがあるのだろう。

と思ったらただ単に後ろ脚で顔をかいていただけ...気持ちよくて上を向いちゃっただけだったらしい。何か深いことを考えているのかなと思うねこの表情も実のところ本人は何も考えていないというのが正解のようである。

人間というのはどこまでも想像豊で思い込みで喜んだり悲しんだり、でも当の本人はと言うとなーんにも考えていなかったりする、人間関係にはよくあることでそれでドツボにはまる人も居るけれど不毛なのである。

---------------------------------------------------
阪井 壱成(さかい いっせい)
東京出身、1983生まれ、
陸上自衛隊に10年勤務後フリーランスカメラマンに転身
光・一瞬をテーマにそとねこ達を精力的に撮影

webサイト
https://issei-sakai.com
Twitter
https://twitter.com/issei315
Instagram
https://www.instagram.com/isseisakai3151/

ねこ写真集やポストカードを販売しております。
https://nymphaea.booth.pm/
---------------------------------------------------

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

現在ねこ写真集出版のためのご支援をお願いしております。 こちらでご支援頂いた金額はねこ写真集出版に使われます。

スキありがとうございます、励みになります。
14
ポートフォリオサイト→https://www.issei-sakai.com/ 陸上自衛隊10年勤務→フリーランスカメラマン 2019年 第2回写真出版賞エンターテイメント部門最優秀賞 2018年「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展2018」出展 2016年「さんぽキャッツ」3冊同時発売

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。